キャッシングアカデミー

最終更新日:

キャッシングしたいフリーター必見!審査に落ちないための2つの原則

フリーターでもキャッシングがしたいと思ったことはありませんか? 生活していると、基本的な生活費だけでなく交際費などでもお金がかかったりするものです。 特に主婦や学生のアルバイトやパートの方は、急な出費などが多いので資金繰りが大変ですよね。 この記事では、フリーターや学生のアルバイト、主婦のパートでも金融会社から融資を受けることが可能かという疑問から、即日融資は可能なのか、どの方法で融資を受けるのがベストなのかを説明していきます。

フリーターのキャッシング。審査に通るための3つの条件

ここではフリーターの方がキャッシングの審査を有効に進めるための3つの条件を紹介します。フリーターの方でキャッシング・カードローンの利用を考えている人は、申し込み前にこれから紹介する審査に通るための3つの条件を知ってから申し込みましょう。

①安定した収入が絶対に必要

フリーターの方が審査に落ちないための条件のひとつは「安定した収入」があることです。貸金業者がお金を貸すことができるのは年収の3分の1までと法律で規定されていて、フリーターに限らず収入のまったくない方にはお金を貸すことを法律で禁止されていますので、当然審査には通りません。

②返済能力がある

審査に通るための2つ目の条件が返済する意思がある、信頼できる人物であると認めてもらうことです。キャッシング会社としては当然貸したお金に利息をつけて返済してもらわなければ経営は成り立ちませんので、返済能力・意思が疑わしい方は審査に通らないことになります。
例えば、他社も含めて以前借入をしたことがあり、返済遅延や返済不履行などの金融事故があった場合は審査に通ることは難しくなります。期日通りしっかりと返済することも審査に通るポイントの一つです。

③信用情報に傷がない

キャッシング会社の審査は2段階になっていて、最初の審査(仮審査などと言います)と本審査があります。本審査では個人信用情報機関というところから、個人信用情報を取り寄せて延滞などの金融事故の履歴がないか、他社借入などをしていないかなどを確認します。
この段階で信用がない、支払い能力に乏しいと判断されてしまうと、審査に落とされます。
そのため、フリーターに関わらず「個人の支払いに対する信用度」が求められますが、普通の会社員とは違い、フリーターは少し厳しく判定されることが多いので注意が必要です。

未成年のフリーターはキャッシング不可

未成年のフリーターやアルバイトがキャッシング会社に申し込みをしようとしても、キャッシングは出来ません。多くの消費者金融や銀行系金融会社は、貸し付ける年齢の上限と下限を設定しています。これはしっかり返済してくれるだろう、という年齢を各会社毎で決めているからです。
そのため、下限は20歳からになっているところがほとんどです。
中には中小金融企業で貸付てくれるところもあるようですが、おすすめはしません。

審査次第では即日融資の可能性も!

今まで借り入れをしたことがなかった人や総量規制に引っかかっていない人、信用情報に傷がないことから金融業者が信用があると判断された人たちは、審査次第で即日融資も可能になる場合があります。
その逆で、もう少し詳しく審査が必要となれば数日から一週間審査が続く場合があります。

最近の消費者金融や銀行カードローン会社の多くは即日融資に対応しているため、緊急でお金が必要となったら試してみることをおすすめします。

フリーターの方におすすめの消費者金融と銀行カードローン

融資を受けるのにおすすめなのは、大手消費者金融や銀行系の金融機関です。比較的審査にも通りやすいことや、支払い期日前にメールでお知らせしてくれるなどのサービスも充実しているからです。

    • アコム

大手消費者金融のアコム。
最短で30分で審査結果が出るだけでなく、借り入れをした後のサービスも充実しています。(メール通知サービスや会員専用サイトなどの利用が可能)比較的通りやすい消費者金融と言われています。

アコムで申込む

    • 新生銀行カードローン レイク

銀行系のカードローンではかなりの大手。
初めての利用であれば、5万円まで180日間無利息または30日間無利息サービスのどちらかを利用できます。借入してから30日以内に返済すれば、利息が一切無しでキャッシングの利用ができます。平日14時までに申込と必要書類の確認が完了していれば即日融資可能で、セブン銀行などでは借り入れの手数料が無料になっています。
新生銀行カードローンレイクで申込む

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧