キャッシングアカデミー

プロミスのキャッシング方法。ネット申込後に自動契約機で契約!

Cache_09_p0208

プロミスでお金を借りる方法は大きく分けて「店舗・ATMからキャッシング」と「振込キャッシング」の2つの借り方があります。その中でもっとも早くお金を借りる方法はネットで申込み、審査を済ませてから自動契約機で契約する方法です。その手順なら自動契約機での手続きを短縮でき、すぐにお近くの店舗、コンビニのATMでキャッシングの利用ができます。即日融資をしやすいのが自動契約機で契約することの強みです。このページではプロミスでおすすめの借り方を紹介します。

プロミスでおすすめの借り方はネット申込→自動契約機で契約!銀行口座の必要なし!

新規でプロミスのキャッシング・カードローンの利用する方におすすめのキャッシング方法は以下の流れです。

ネット申し込み→審査→自動契約機(無人契約機)で契約→自動契約機併設のプロミスATM、コンビニATMでキャッシング

インターネットからあらかじめ申込と審査を完了しておけば、来店時の手続きが短縮できるので、契約、カード発行までの流れがスムーズになります。またカードはその場で受け取るので家族や知人にお金を借りていることがばれる心配はありません。ここでは自動契約機で契約、カード発行までの流れ、プロミスのATMでの借り方を詳しく紹介します。

自動契約機の使い方、カード発行までの流れ

▼ネットで申込
プロミス公式ホームページから「新規お申し込み」をクリック
→申込フォームに必要事項を記入(契約方法は「来店契約」を選択)
→申込フォームを送信

▼審査
申込内容を元に審査開始
→最短30分で審査結果の連絡がくる(1時間以上かかる場合もある)
→契約内容の確認(融資額など)

▼契約、カード発行
必要書類を持参して自動契約機に直接行く
→自動契約機に必要書類をスキャン
→契約が完了し、その場でカードが発行される
→自動契約機併設のプロミスATM、近くのコンビニATMでキャッシングできる!

以上の3つの手順を終えた後、すぐに自動契約機の隣にあるプロミスATM、コンビニの提携ATMでキャッシングが可能です。プロミス店舗ATMの営業時間は7:00~24:00(※ATMにより営業時間、休日が異なります。)です。深夜にATMからキャッシングしたい方は24時間利用できるコンビニATMからキャッシングしましょう。

持参する必要書類は運転免許証でOKです。(運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証またはパスポートをご用意ください) 外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。

しかしお借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

プロミス自動契約機の受付時間は9:00~22:00

インターネットからの申込みは24時間申込み可能ですがプロミス自動契約機の受付時間は9:00~22:00なので注意しましょう(一部店舗では営業時間が異なります)。21時くらいまでを目安にインターネットで申し込みと審査を完了しておけば、自動契約機でカードを発行し即日キャッシングが可能になります。また土日祝日も自動契約機を利用できるので、平日に仕事で忙しくて自動契約機に行く時間がない人にとって非常に便利です。

申込~契約までを全て自動契約機で行う場合

プロミスは申込み~契約までの手続きを全て自動契約機で完了できます。ネットで申込みをする時との違いは、審査が店舗で行われることだけです。ここでは申込みから契約までを自動契約機で行う場合の流れを説明します。プロミスのホームページでは最短30分で審査完了と書いてありますが、実際は30分以上かかる場合が多いです。

①申込み
必要書類を持参して自動契約機に来店。タッチパネルを操作しながら申込み

②審査
審査の時間は最短30分です。審査待ちの間はモニターでカードの利用方法についての説明ビデオが流れます。

③契約、カード発行
審査で融資可能と判断され契約が完了したらその場でカードを受けとリ、全国のプロミスATM、提携ATMで借入可能です。

申込みから契約をすべて無人契約機で行うとネットで申し込むより時間がかかりますので
ネット申込⇒審査完了⇒自動契約機で契約
の手順をおすすめします。
プロミスリコ

プロミスのATMでの借り方、使い方

自動契約機で契約を完了し、カード発行後すぐにプロミスの店舗ATMや銀行、コンビニなどにある提携ATMでキャッシングできます。コンビニATMなどは24時間利用できるので契約を完了しておけばいつでもATMからキャッシングできます。ここではプロミスの提携ATMについて紹介します。

プロミスATMでの借り方、使い方

プロミスの自動契約機で契約したら、プロミスATMでキャッシングしてお金を借りることをおすすめします。プロミスATMは自動契約機のとなりに設置されていることが多いです。自動契約機でプロミスカードを受け取った後のATMでの借り方は、通常の銀行ATMなどの使い方と変わりません。

ATMにカードを入れる

取引の内容を選ぶ(お金を受け取るには「融資」を選択)

暗証番号を入力する

お金を受け取る

プロミスカードが利用可能な提携ATM

プロミスの提携ATMは以下の4つです。

  • 三井住友銀行(手数料0円)
  • イーネット
  • ローソンATM
  • セブン銀行

この4つの提携ATMが設置してあるコンビニではキャッシングが可能です。イーネットATMが利用できるコンビニはファミリマート、ミニストップ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート、セーブオン、生活彩家。セブンイレブンではセブン銀行、ローソンではローソンATMが設置してある店舗で借入が可能です。

プロミスの店舗ATMと三井住友銀行ATMは手数料が一切かかりません。しかし三井住友銀行ATM以外の提携ATM利用時は手数料がかかるので覚えておきましょう。また提携ATMの場合、取引額によって利用手数料が変わります。

ATMを使わない借り方。プロミスの振込キャッシングなら最短10秒で振込完了!

プロミスには振込キャッシングというWeb契約のサービスがあります。スマホ・PCからプロミスのインターネット会員サービスにログインし、簡単な手続きの後、最短10秒で指定の口座に振込が完了する便利な借り方です。振込先の銀行口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行なら平日、土日も24時間ご利用可能なうえ振込手数料も0円なのでいつでもキャッシングが可能です。ここでは振込キャッシングを利用したキャッシング方法を紹介します。

プロミスの振込キャッシングで振込完了までの借り方

①会員サービスログイン
カード発行後、会員サービスに登録カード番号とカード暗証番号を入力しログインする

②振込先口座を登録

③借入金額の入力
瞬フリ(振込キャッシング)のボタンを押した後、利用可能額の下にある振込希望額を記入する一覧があるので借りたい金額を入力

④振込完了

振込先が三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座だと、いつ申し込んでも最短10秒で振込が完了します。振込先が上記2つの銀行ではない場合、14:50以降に申込みをしても振込まれるのは翌日の9:30頃になります。

三井住友銀行、ジャパンネット銀行なら24時間365日振込可能!

指定した口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行の場合、24時間365日、最短10秒、振込手数料0円で振込可能です(瞬フリ)。受付時間が24時間なうえ、土日、祝日でも必要なときにいつでも振込できるのがプロミスの提供する振込キャッシングの強みです。

しかし指定口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外だと受付時間、振込時間がまったく異なります。特に口座がその他の銀行の場合、受付時間や曜日によって振込実施時間が変わるので注意しましょう。

銀行名 受付時間 振込実施時間
三井住友銀行 24時間受付 受付完了から最短10秒程度(平日、土日、祝日)
ジャパンネット銀行 24時間受付 受付完了から最短10秒程度(平日、土日、祝日)

指定口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の人で今日中に振込したい方は14:50までに申込を完了させましょう。申込が14:50以降になると口座に振り込まれるのは翌日9:30頃になります。即日で振込したい方は14:50分までに申込を完了しておきましょう。また土日、祝日の場合、受付時間は24時間なのですが、振込は絶対に翌日の9:30頃になるので注意しましょう。

指定口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の人は、土日、祝日の時など今日中に振込ができないので振込キャッシングの利用がやや不自由なのがネックです。指定口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の人で今日中に振込したい方は14:50までに申込を完了させましょう。申込が14:50以降になると口座に振り込まれるのは翌日9:30頃になります。即日で振込したい方は14:50分までに申込を完了しておきましょう。また土日、祝日の場合、受付時間は24時間なのですが、振込は絶対に翌日の9:30頃になるので注意しましょう。

指定口座が三井住友銀行、ジャパンネット銀行以外の人は、土日、祝日の時など今日中に振込ができないので振込キャッシングの利用がやや不自由なのがネックです。
プロミスリコ

プロミスで初めてキャッシングする人にとって、もっともおすすめな借り方は
ネット申し込み→自動契約機で契約→店舗、コンビニATMでキャッシングです。

自動契約機での契約は、Web契約と違って時間の融通が利きます。たとえばWEB契約の場合、平日14:00までに申込を完了しておかないと即日融資ができませんが、自動契約機での契約の場合だと、申込が14時以降でも21:00までに自動契約機で契約を完了さえすれば、その日にキャッシングの利用ができます。またカードは自動契約機で契約完了時にその場で受け取れるので、カードが自宅に郵送されて家族にばれる心配もありません。昼に仕事で申し込みする時間がない人などにとってネットで申し込んでから自動契約機で契約する方法は、時間に余裕をもってキャッシングできるのでおすすめです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧