キャッシングアカデミー

最終更新日:

どんな種類のキャッシングがある?カードローンの返済方法を徹底比較

Cache_06_p0138

このページではキャッシングとカードローンの違いについてまとめてみました。返済方法、利子が最終的に大きく変わっていくことに触れながら、二つが持つ特徴や利点をわかりやすく説明しています。また最後に、状況に応じてカードローンとキャッシングどちらがいいかご提案させていただいています。

キャッシングはクレジットカードでも、ネットでもできる

キャッシングとはお金を借りることで、消費者金融をイメージする方も多いかと思いますが、クレジット会社などからも現金を借りることができます。特に保証人がいなくても、担保がなくても本人確認ができれば借りられることが多いようです。

最近のキャッシングはインターネットや携帯電話からの申込でその日のうちに審査をし、自分の銀行口座に借入した金額が振り込まれるサービスが多くなっていて、ネットキャッシングなどと呼ばれています。

借入の金額は小口からある程度まとまった金額まで融資を受けることができます。キャッシングの審査はシンプルで身分証明書と所得を証明できるものがあれば借入ができます。

キャッシングの種類ーカードローンとは?

カードローンと聞くと銀行のカードローンを思い浮かべる方も多いと思いますが、消費者金融が発行するカードを利用するローンのことも該当します。クレジットカードやキャッシュカードで銀行口座などから一定の限度額の範囲内なら自由に繰り返し利用できる融資のことをいいます。

カードローンは窓口だけではなくATMやCDなどでも借入することができますが、返済方法のほとんどが何回かに分けて返済する分割払いで、一括で返済することは少ないようです。

ローンは、大きくわけると目的別ローンとフリーローンがありますが、カードローンはフリーローンの仲間と考えられます。カードローンは一度設定された限度額はよほどのことが無い限り減額されることはないようですが、消費者金融のローンのなかには期間がたってから再度借りるときは再審査うをおこなう場合もあります。

キャッシングとカードローン、どう違うの?

キャッシングやカードローンには明確な定義はありませんが、キャッシングは急にまとまったお金を借りたい時、給料日前など少しお金を借りたいときなど、即日融資が可能なものが多いようです。一般的にクレジットカードなどのキャッシング機能を指すことも多いようです。

カードローンは借りるという意味合いが強く返済は分割払いが一般的で消費者金融や銀行のカードローンなどのカードを使いお金を借りることができます。最近では銀行のカードローンも手軽に利用できるものが増え、ほとんどのコンビニで借入から返済まで出来るカードローンが増えています。

キャッシングとカードローンを比較すると、キャッシングの返済方法は翌月の一括払いが基本で、カードローンは分割払い(一定の決められた額を返済するリボ払い含む)での返済が一般的です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧