キャッシングアカデミー

最終更新日:

キャッシングの限度額を引き上げたいときにすべきこと

Dollarphotoclub_20709374

キャッシングをしていると「もっとお金を借りたい!」と思うこともあるでしょう。 しかし、キャッシングには個人ごとに限度額が設定されています。 その限度額を引き上げ、いまよりもたくさん借り入れるにはいくつかの方法や条件があります。 このページでは、キャッシングの限度額を引き上げるための方法と条件を詳しく説明していきます。

限度額引き上げの3つの審査基準

まずはじめに知っておいてほしいことは、限度額の引き上げにも審査があるということです。
限度額の増額審査は、新規契約の審査と比べて決して優しいものではありません。
特に限度額引き上げの審査時に大切な基準は3つあります。

①新規契約から6ヶ月は限度額は上がらない

ほとんどの場合で、契約してから6ヶ月間は限度額引き上げは不可能と言われています。
最近では1年間は引き上げられない会社もあるそうです。

これは何故かと言うと、限度額の引き上げは信用がある人にしか行わないからです。
長期間問題なく利用していれば、賃金業者から「キャッシング枠の増枠が可能です」というような案内が来ることがあります。
契約期間が長いほど信用が得られますので、ある程度辛抱して利用しなくてはなりません。

②他社キャッシング利用がないこと

他社からの借入があるということは、新規契約ではもちろん、限度額引き上げの審査の際にも不利になります。
他社借入があることは、返済能力があるのか疑われることになるためどうしても不利な条件になってしまいます。

また他社借入があると不利だと知っていて、申し込み時に「他社借入は無い」とウソをついてしまうと、審査には確実に通りません。
なぜなら、信用情報というあなたの借金に関する情報は消費者金融や銀行カードローンの間で共有されており、他社借入の状況も記載されているからです。

できる限り1社に絞って借り入れをするべきでしょう。

③返済は遅延していないこと

返済が遅れてしまったということは、融資してくれた会社との約束を破ってお金を返していないということになります。
約束を破った相手に対して、もっとお金を貸してあげようと思うことはなかなかありません。

繰り返しですが、増額審査にはキャッシング会社に信用が得られるかが大事なので、返済の遅延をしているのであればしばらくは限度額引き上げは諦めたほうがいいかもしれません。

キャッシング会社の信用を得る

新規契約の審査でも、限度額の増額審査でも、キャッシング会社にあなたは返済できそうという印象をあたえることが大切です。
審査基準を満たしていても、あまりにも信用ならないと思われた場合限度額引き上げ交渉は失敗してしまいます。

やりとりの時の対応が大事

限度額の引き上げは、「引き上げて!」と言えば簡単に引き上がるものではありません。
窓口や電話口でキャッシング会社のスタッフと「取引」をした上で、引き上げできるかどうかが判断されます。

電話連絡が来ても、なかなか対応しなかったり、お客様気分であまりにも横暴な態度を取っていたりすると、信用がないと判断されかねません。

計画的に限度額引き上げをする

遊びたいがために「もっとお金が借りたい」と、限度額の引き上げを交渉してしまうと印象はあまり良くありません。
遊ぶことしか考えていないとなれば、返済してくれるのか不安になってしまうためです。
確実に返済するために、「節約をしている」「給料が上がるようにまじめに仕事をしている」など、返済計画が立てられている上での限度額引き上げ交渉であれば、とても良い印象を与えられます。

「どうしても借りなくてはいけないもの」を「どうやって返すか」と考えることが必要な考え方です。

限度額引き上げよりも他社借入が良い場合も

他社へ新規契約したほうが早くてお得

キャッシング限度額の引き上げはいくつかデメリットがあります。
限度額の増額審査は2,3日の時間がかかります。
また増額も基本的には10万円ずつです。

すぐ借りたい人や10万円じゃ足りないという人には、限度額の引き上げよりも他社でキャッシングしたほうがお得です。

ただし、複数社から借入していると後々のキャッシングや限度額引き上げに不利だったり、利息がより多くかかってしまいます。
堅実にキャッシングをするのであれば、複数社を利用せず1社だけ利用することをおすすめします。
 

キャッシングの限度額を引き上げるためには、とにかく契約してから6ヶ月以上待たなくてはなりません。
6ヶ月以降であれば交渉できる可能性がありますが、その時に他社借入や延滞などがあっては限度額引き上げは難しくなります。
どうしてもすぐにお金が必要であれば他社を利用すると良いですが、金利を考えるとあまりおすすめはできません。

新規契約してから6ヶ月でキャッシング会社のほうから増額をお願いされるように、確実に借金を返済し自身の信用度を上げていきましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧