キャッシングアカデミー

プロミスなら家族や会社にばれずにキャッシングできる

消費者金融、銀行カードローンを利用したい人は、できるだけお金を借りていることがばれないように配慮してくれる消費者金融、銀行カードローンを利用したいですよね。 中でも大手消費者金融会社のプロミスは利用者のプライバシーを考慮したキャッシング会社です。家族や勤務先に融資を受けていることがばれたくない方にはオススメの会社です。 このページではプロミスのキャッシング・カードローンを家族や会社にばれずに利用する方法を紹介します。

プロミスの在籍確認は担当者の個人名で連絡がくるのでばれない

プロミスの在籍確認の特徴は利用者のプライバシーを十分に配慮している点です。プロミスは利用者の勤務先に在籍確認の電話をかける時、「プロミス」の社名でなく担当者が個人名で名乗ってくれます。決して「プロミス」の会社名を出すことはありません。そのため、本人以外の人が電話にでても消費者金融からの電話と思われる心配はありません。

それでも勤務先に電話による在籍確認をしてほしくない人のために、プロミスは申込後の在籍確認に関する相談を受け付けております。しっかり相談すれば電話以外での在籍確認の方法を使えるようになる可能性があるので、電話連絡をしてほしくない人は申込み直後にプロミスに電話し相談してみましょう。
プロミスの詳細はこちら

プロミスからの郵送物をなしにする2つの方法

プロミスのキャッシングを利用する時に家族にばれる可能性があるのはプロミスからの「郵送物」です。郵送物の種類としては契約書類キャッシングカードなどがあげられます。しかしプロミスから郵送物が自宅に届かないようにすることは可能です。ここではプロミスから郵送物をなしにする方法を紹介します。

方法①契約書類やキャッシングカードは店舗・自動契約機で受け取る

契約書類やカードを自宅に届かないようにするには審査結果後の契約方法の選択で「来店契約」を選択するのがベストです。来店契約にすれば契約書類やカードを直接店舗、自動契約機で受け取るので、自宅に郵送されることはありません。
契約方法をWeb契約、郵送契約すると契約書類やカードが郵送されるので注意しましょう

方法②利用明細などは受取方法を電子交付サービスに設定する

利用明細の場合:提携ATMでキャッシングすれば利用明細はその場で受け取れますが、Web上でキャッシングしてしまうと利用明細が発行されないので後日郵送されてしまいます。しかし「電子交付サービス」を利用すれば利用明細が郵送されず、ネット上で利用明細を確認できます。設定方法は申込後、ネットからプロミスの会員サービス画面にログインし、書面の受取方法を電子交付サービス」に選択すれば設定完了です。

プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

最後にプロミスのキャッシング・カードローンを誰にもばれずに利用するためには以下の2点が重要です。

①契約方法「来店契約」にする
②ネットで書面の受取方法を「電子交付サービス」にする

この2つに注意すれば安心してキャッシングを利用しやすくなりますね。利用者が安心してお金を借りれるのがプロミスが人気の理由の1つです。プロミスは大手消費者金融の中でも特にプライバシーなどの面で利用しやすい会社なので、家族や勤務先にお金を借りているのを知られたくない人におすすめの消費者金融です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧