キャッシングアカデミー

最終更新日:

プロミスの絶対ばれないキャッシング方法!返済の延滞や滞納はNG

Cache_35_P0064

消費者金融、銀行カードローンを利用したい人は、できるだけお金を借りていることがばれないように配慮してくれる消費者金融、銀行カードローンを利用したいですよね。 中でも大手消費者金融会社のプロミスは利用者のプライバシーを考慮したキャッシング会社です。家族や勤務先に融資を受けていることがばれたくない方にはオススメの会社です。 このページではプロミスのキャッシング・カードローンを家族や会社にばれずに利用する方法を紹介します。

プロミスの在籍確認でキャッシングがばれない理由

プロミスの在籍確認の特徴は利用者のプライバシーを十分に配慮している点です。プロミスは利用者の勤務先に在籍確認の電話をかける時、「プロミス」の社名でなく担当者が個人名で名乗ってくれます。決して「プロミス」の会社名を出すことはありません。そのため、本人以外の人が電話にでても消費者金融からの電話と思われる心配はありません。

それでも勤務先に電話による在籍確認をしてほしくない人のために、プロミスは申込後の在籍確認に関する相談を受け付けております。しっかり相談すれば電話以外での在籍確認の方法を使えるようになる可能性があるので、電話連絡をしてほしくない人は申込み直後にプロミスに電話し相談してみましょう。

キャッシングがばれてしまう3つのポイントと対策法

家族や知り合いにキャッシングの利用がばれてしまう理由には、どんなものがあるのでしょうか?
以下ではキャッシングの利用がばれてしまう危険がある3つのタイミングについて詳しく見ていきます。

①キャッシング明細などの郵便物が家に届いて家族に見られる

キャッシングを利用すると金融機関から様々な書類が送られてきます。キャッシングの専用カードやキャッシング利用明細などです。これらの書類は申し込みをした際に、郵送先を自宅にすると郵便物が届いた際に家族に見られてしまう可能性があります。

封筒の外側に会社名を記載しないなどの配慮はされていますが、中身を家族に確認されてしまうとキャッシングの事実がばれてしまいます。

書類の郵送を防ぐためには、自動契約機でカードの発行をするのがよいでしょう。そうすればカードが自宅に送られてくることはありません。

キャッシングの利用明細に関しては、Web明細に設定すればもちろん自宅に郵送物が届くことはないので家族にばれる心配はなくなると言えるでしょう。

②消費者金融へ来店しているのを見られる

キャッシングを利用しようとしている人は、消費者金融に来店して申し込みをしようとする人もいるでしょう。

ただし、消費者金融への来店が家族や知り合いに見られてしまうとキャッシングを利用していることが一瞬でばれてしまいます。消費者金融への来店は銀行への来店と違って目的が「キャッシングをすること」以外にないからです。

消費者金融への来店でキャッシングがばれてしまうことを防ぐには、来店不要のネット申し込みを利用するのが良いでしょう。

③返済の延滞や滞納による督促が来る

返済期日を過ぎ、振込が遅れてしまうと借り入れ先から自宅に督促の電話がかかって来たり、督促状が届いたりします。督促電話も督促状も自宅に家族がいる人にとってはどちらもキャッシングがばれるかなりのリスクがあると言えるでしょう。

借り入れ先からの督促を防ぐ対策としてが単純に、返済期日を守るということでしょう。どうしても期日に間に合いそうにない場合は電話などで返済が延滞してしまう旨を伝えておくのが良いでしょう。

プロミスからの郵送物をなしにする2つの方法

プロミスのキャッシングを利用する時に家族にばれる可能性があるのはプロミスからの「郵送物」です。郵送物の種類としては契約書類キャッシングカードなどがあげられます。しかしプロミスから郵送物が自宅に届かないようにすることは可能です。ここではプロミスから郵送物をなしにする方法を紹介します。

方法①契約書類やキャッシングカードは店舗・自動契約機で受け取る

契約書類やカードを自宅に届かないようにするには審査結果後の契約方法の選択で「来店契約」を選択するのがベストです。来店契約にすれば契約書類やカードを直接店舗、自動契約機で受け取るので、自宅に郵送されることはありません。
契約方法をWeb契約、郵送契約すると契約書類やカードが郵送されるので注意しましょう

方法②利用明細などは受取方法を電子交付サービスに設定する

利用明細の場合:提携ATMでキャッシングすれば利用明細はその場で受け取れますが、Web上でキャッシングしてしまうと利用明細が発行されないので後日郵送されてしまいます。しかし「電子交付サービス」を利用すれば利用明細が郵送されず、ネット上で利用明細を確認できます。設定方法は申込後、ネットからプロミスの会員サービス画面にログインし、書面の受取方法を電子交付サービス」に選択すれば設定完了です。

プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

最後にプロミスのキャッシング・カードローンを誰にもばれずに利用するためには以下の2点が重要です。

①契約方法「来店契約」にする
②ネットで書面の受取方法を「電子交付サービス」にする

この2つに注意すれば安心してキャッシングを利用しやすくなりますね。利用者が安心してお金を借りれるのがプロミスが人気の理由の1つです。プロミスは大手消費者金融の中でも特にプライバシーなどの面で利用しやすい会社なので、家族や勤務先にお金を借りているのを知られたくない人におすすめの消費者金融です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧