キャッシングアカデミー

金利の安い会社を選んで賢くキャッシング!

Cache_04

キャッシングを利用するときに気になるのはやはり金利。誰でも同じ額を借りるなら、できるだけ金利が安い業者から借り入れたいと思いますよね。 でも金利はいくらから安いのかもよく分からないのではないでしょうか? そんな方の為に、このページではキャッシングの金利の仕組みと金利が安い金融会社を紹介していきます。良い金融会社を選んでお得にキャッシングを利用しましょう。

キャッシングの金利は上限金利が適用されることが多い

金利には上限金利と下限金利がある

一言に「金利」といっても、固定金利ではありません。「実質年率4.5~18.0%」というようにかなりの開きがある金をよく目にするのではないでしょうか?カードローンやキャッシングには上限金利と下限金利というものが存在します。先ほどの例でいいますと、上限金利とは18.0%のこと、下限金利とは4.5%のことを指します。

普通、キャッシングの金利には上限金利が適用されることが多いようです。

キャッシング時の金利は上限金利が適用されることが多い

一般的なキャッシング・カードローンにおいては、上限金利が適用されますが、限度額100万円を超えて借りると、上限金利よりも安い金利で借りることができるようです。みずほ銀行を例にとってみますと、実質年率4.0%~14.0%となっています。普通、この上限金利の14.0%が金利として適用されます。この上限金利から借入額が大きくなっていくほどに、金利は下がっていきます。100万円までは14.0%500万円借りると6.0%1000万円まで借りて初めて下限金利の4.0%が適用される、というわけです。

長期間のキャッシングは銀行のカードローン

一般的に、長期間でのキャッシングを考えておられるなら銀行のカードローンがお勧めです。下限金利は年1.8%から、上限金利も最大で年14.6%という数字は魅力の一つでしょう。またネームバリューによる安心感もあります。また大手ならではのATMの多さやコンビニでの借り入れ、返済など手軽さ・身近さも人気の秘密です。まず銀行カードローンの審査を受けるとよいかもしれません。下記に大手三社の銀行カードローンの情報を記載いたしますので、参考になさってください。

  • 三菱東京UFJ銀行・・・実質年率1.8%~14.6%、限度額500万円
  • みずほ銀行・・・実質年率3.0%~14.0%、限度額1000万円
  • 三井住友銀行・・・実質年率4.0%~14.5%、限度額800万円

短期間の融資なら消費者金融の無利息サービスを利用!

長期なら銀行カードローン、短期なら消費者金融の提供している無利息サービスを利用なさった方がお得です。何と、無利息です。アコムプロミスは初回限定で30日間無利息のキャッシングサービスを展開しています。30日以内なら無利息で、つまり元本のみの返済で良い、というわけです。とてもお得なサービスですので、少額キャッシングの場合はこちらの利用をお勧めします。

もう少し詳しく説明いたしますと、プロミスは初回の出金の翌日から30日間無利息サービスを展開しています。条件は、初めてプロミスを利用すること、Eメールアドレスを登録しWeb明細の利用を選択すること、です。アコムも30日間金利0円サービスを展開しています。契約日の翌日から30日間金利が0円になる、というもので初めてアコムを利用すること、そして返済期日「35日ごと」で契約することを条件にこのサービスを利用できます。

無利息でお金が借りられる、というのはとても魅力的ですし助かりますよね。ぜひ、そうしたサービスを上手に利用しつつ、賢くカードローンを利用するようにしましょう。

キャッシングと金利、これは切っても切り離せない関係にあります。消費者金融側も、また銀行側も企業ですのでもうけを出すために金利は仕方がないものです。ですが、なるべく安い金利の金融機関を調べその後の返済を少しでも楽にしましょう。上限金利と下限金利の違いや、その適用される借入金額などをしっかりと計算しながら比較考慮し、選択されてください。一般的に、長期的なキャッシングを計画しているなら銀行が、そして短期で借りたい、という場合にはアコムやプロミスの展開している無利息のキャッシングを上手に利用するとよいかもしれませんね。

希望条件でキャッシングを選ぶ

金利をなるべく抑えるのにお
すすめの消費者金融・銀行