キャッシングアカデミー

オリコカードのキャッシング枠は変更不可?!増額できるカードローン

Cache_17_p0041

オリコカードのキャッシング枠を増額するためには厳しい審査が必要です。審査に通っても、限度額は最大100万円・金利15.0%~18.0%で、銀行のカードローンや消費者金融でお金を借りるより条件が良いとはいえません。 三菱東京UFJ銀行カードローンやみずほ銀行カードローンに代表される銀行のカードローンは、金利が平均15%以下・限度額が最大1,000万円とオリコカードのキャッシング枠よりも好条件でお金が借りられます。 一方でアコムやアイフルなどの消費者金融は借り入れまでのスピードが特徴。ネットで申し込んで最短即日融資が可能です。 このページではオリコカードのキャッシング枠増額の手順とオリコのキャッシング枠よりさらにお得な銀行カードローン・消費者金融の金利や限度額について紹介します。

キャッシング枠の増額審査に通過するには返済能力が重要

オリコカードのキャッシング枠の増額申請は誰でもできますが、全員が限度額を上げてもらえるわけではありません。オリコカードの審査を通過した方のみ利用限度額が増額されます。

増額審査で重要なのは、貸したお金を期日に返済してくれるか(返済能力の有無)です。
例えば、Aさんは毎月1回、キャッシング枠でお金を借りて期日に返済しており、返済能力がある人とみなされます。しかし、Bさんは過去にオリコカードの支払いに遅れたことがあり、また2社以上の消費者金融でお金を借りています。

どちらが増額の審査に有利かは、明らかに定期的に借りていても期日にしっかり返済しているAさんです。

オリコカードのキャッシング枠と銀行カードローン・消費者金融の比較

クレジットカードのキャッシング枠以外にお金を借りる方法として銀行カードローン消費者金融があります。では、オリコカードのキャッシング枠と銀行のカードローン、消費者金融の金利や審査時間などを比較してみましょう。

カードローン名 金利 限度額 特徴 詳細
オリコカード 年15.0%~18.0% 100万円 増額審査は1週間以上かかる場合がある
イオン銀行の口座を持っていれば即時融資可能
アコム 年3.0%~18.0% 800万円 はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円 詳細
プロミス 年4.5%~17.8% 500万円 Web完結なら最短1時間+来店不要で借りられる 詳細
みずほ銀行 年2.0%~14.0% 800万円 みずほ銀行の口座をお持ちならWeb完結申込可能 詳細
三菱東京UFJ銀行 年1.8%~14.6% 500万円 三菱東京UFJ銀行の口座不要 詳細

金利・限度額・審査時間の全てでオリコカードのキャッシング枠は最下位なので、お金を借りるなら銀行のカードローンと消費者金融がおススメです。

キャッシング枠より金利が低く、限度額が高い銀行のカードローン

銀行のカードローンはオリコカードのキャッシング枠よりも金利・限度額に優れているので、お得にお金を借りることが出来ます。

中でも、みずほ銀行カードローンは銀行のカードローンの中で最大で800万円まで借りることができるのでお勧めです。

みずほ銀行カードローン

mizuho_banner_20170706
審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年2.0%~14.0% 

公式サイトで詳細を見る

最短1時間で借りられるプロミス

消費者金融のメリットとして、申込の簡単さ・審査の早さが挙げられます。例えばプロミスは申込時間最短3分、最短1時間でお金を借りることができます。金利は4.5%~17.8%で1000円~500万円の間から借入することが出来るのでオリコカードのキャッシング枠よりもオススメです。

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧