キャッシングアカデミー

エポスカードのキャッシング枠は増額可能?審査に通る条件とは

Cache_16_p0040

クレジットカードのキャッシング枠の限度額を増額するには増額審査に通る必要があります。審査に通過さえすればエポスカードのキャッシング枠を増枠することはできます。しかしマルイのエポスカードの限度額を増額するには一定の条件を満たす必要があるので、そういった手間を考えると消費者金融のキャッシングなどを利用したほうがお得に、かつすばやくお金を借りれるかもしれません。 このページではエポスカードのキャッシング枠を増枠する方法とクレジットカードのキャッシング枠よりお得なキャッシングを紹介します。

エポスカードのキャッシング枠より便利なカードはコレ!
エポスカードのキャッシング枠増枠よりもお得にお金を借りる方法

エポスカードのキャッシング枠を増額する方法

ここではエポスカードのキャッシング枠を増枠するまでの流れを簡単に紹介します。まずは増額審査の流れを知りましょう。

増額審査の流れ

エポスカードの増額審査の流れは簡単にいうと以下のとおりです。

エポスから増額案内が届く
(増額案内がくる条件は後ほど説明します)

エポスNetから申し込み

増額審査の結果待ち
(一週間以上かかる場合もある)

増額サービス利用可能

これらのことから
増額申請をしてから増額するまで1週間ほどかかります。
すぐに増額することは難しいので、もし利用可能枠の増枠を考えているなら余裕をもって申し込みするのをオススメします。

エポスカードの利用限度額は最大99万円

エポスカードのキャッシング枠の限度額は最高で99万円です。増額していない状態だと1万円~50万円までキャッシング枠の利用ができます。ですので99万円という最高限度額は増額審査に通らないと利用できないのです。

まとめると

  • 新規申込時の最高限度額は50万円
  • 増額後の最高限度額は99万円

ということになります。どうしても限度額50万円じゃ足りない場合のみに増額の申請をしましょう。
次に増額するための条件を紹介します。

限度額の増額は難しい!?増額するための条件

エポスカードのキャッシング枠を増枠したくても、
エポスから増額案内がくるまで申込者から増額申請することはできません!
それならば増額の案内がくる可能性を少しでも高めるのがよさそうです。当サイトがおすすめする方法は「毎月キャッシング枠を少額でも利用する」です。

定期的なキャッシングの利用実績が重要

エポスカードのカード利用枠を増枠するためのポイントは「エポスカードのキャッシング枠を定期的に利用すること」です。つまり増額するためにはキャッシングの「利用実績」が鍵をにぎります。エポスの場合エポスカード利用者の利用状況を定期的に確認して増額審査・減額審査を行っております。その審査結果に基づいてお客様に増額案内を送るといった流れです。

増額審査で重視される項目は「利用回数」

増額希望の方で増額案内がきたらあとは増額審査に通過するだけです。では増枠審査の審査基準は何でしょうか?

  • 利用回数
  • 1回の利用額
  • ショッピング枠の利用額
  • 年収

など多くの審査項目がありますが、この中で一番重要なのは「利用回数」です。利用回数が多いということは、それだけキャッシング枠を利用してくれる可能性が高いうえ、信用能力も見込まれます。
「2年に1回10万円キャッシングする人」と「毎月2万円キャッシングする人」の場合、合計の利用額で考えれば後者のパターンの方が審査に通りやすいです。そのためキャッシング枠を毎月利用している方が、増額案内が来る可能性は上がります。

一時的(期間限定)でのキャッシング枠の増額は可能なのか?

ショッピング枠では、例えば海外旅行の時だけ限度額を上げてほしいという申請に対して審査を行いますが、キャッシング枠では申込者の一時的な増額の申請は受けていないようです。

以上のことを要約すると…

  1. 増枠審査に通らない限りキャッシング枠の増額はできない
  2. 少なくとも半年以上のキャッシング枠の利用履歴が必要
  3. 一時的なキャッシング枠の増額は不可能

この3点から、簡単にキャッシング枠を増額することはできないと感じた方もいると思います。今すぐにキャッシング枠を増額したいと考えている方は消費者金融や銀行カードローンのキャッシングをおすすめします。審査時間も圧倒的にクレジットカードの増額審査より短く、なにより「借りやすさ」でも消費者金融などのキャッシングが勝っています。
次にクレジットカードのキャッシング枠とキャッシングの違いを比較してみました。

エポスカードよりお得なキャッシング。違いを比較してみた

下の比較表を見てもわかるようにクレジットカードのキャッシング枠と消費者金融などのキャッシングで特に違いがあるのが「審査時間」です。キャッシング枠の増額審査は審査時間の前にまず、申し込みをするまでに手間がかかります。一方、消費者金融などのキャッシングは申し込みが手軽にできるうえ、最短即日でお金を借りることができます。

「増額したいけど今すぐにはできない…」

という方はキャッシング枠の限度額引き上げより消費者金融のキャッシングを利用するのも増額以外の1つの選択肢です。例えばキャッシング枠を10万円増枠するのではなく、消費者金融を利用したほうが、手軽に10万円をキャッシングしやすいといえます。
おすすめは「アイフル」と「プロミス」の2つです。どちらのサービスも申し込みをしたその日にお金を借りることができ、審査時間も圧倒的にキャッシング枠の増額審査より短いです。

キャッシング
限度額
特徴
エポスカードの
キャッシング枠
1万円~
99万円
実質年率18.0%
増額審査は1週間以上かかる
アイフル 1,000円~500万円 実質年率4.5%~18.0%
審査時間が最短30分
家族にばれにくい
プロミス 最大500万 実質年率4.5%〜17.8%
初めて借りる方は30日間金利0.0%
Web完結申込で来店不要&郵送なし

アイフル

aiful-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

公式サイトで詳細を見る


プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

エポスカードの限度額増枠には「定期的にキャッシング枠を利用して増額案内が来るのを待つ」これしかありません。自分での申請による増額はできないので、急にお金が必要になったときにはエポスカードのキャッシング枠の増額はあまり良い選択肢とはいえません。使いやすさの面でいえば消費者金融などのキャッシング会社や銀行カードローンの方がカードのキャッシング枠より優れているので、お急ぎの方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか?金融会社なら即日融資できるところも今では多いです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧