キャッシングアカデミー

りそなカードでキャッシング枠を利用したい!金利を下がる方法も紹介

Dollarphotoclub_64958580

りそな株式会社が発行しているクレジットカードには、りそなカード・セゾンやりそなVISA・Masterカード、りそなJCBカード、りそなUCカードなどがあります。りそなカードセゾンは年会費無料で18歳以上から利用でき、非常に便利です。 このページではりそなカードのサービスや特徴を紹介していきます。 ここでお気に入りの1枚を見つけて、ぜひ上手にご活用ください。

りそなカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
りそなカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

りそなカードのキャッシング枠

りそなカードの代表的なカードには、りそなカードセゾンがありますが、その他にもりそなVISA・MasterCardやりそなJCBカードもよく知られています。りそなカードセゾンのキャッシング枠は1万円~100万円で返済は元利一括払いとリボルビング払い、定額リボルビング払いがあり、実質年率は15.0%~18.0%です。

また、りそなVISA・MasterCardのキャッシング枠は2万円~50万円で元利一括払いとリボルビング払いがあり、実質年率は共に15.0%~18.0%、リボルビング払いのキャッシング枠は、毎月の支払い額ごとに金額が区切られていて10万円~50万円、60万円~100万円、110万円~200万円です。

りそなJCBカードの場合も元利一括払いとリボルリング払い、いずれも実質年率は15.0%~18.0%で、リボルビング払いはキャッシング枠が支払額ごとに区切られ18万円以下、19万円~60万円の金額設定から最高481万円~500万円までと幅広く設定されています。

りそなカードのサービス

りそなカードのホームページ情報ではいずれの実質年率も15.0%~18.0%と記載されていますが、利息制限法により100万円未満の場合18%、100万円以上の場合は15%が上限での計算になります。

キャッシング枠が多くなれば、実質年率が下がり金利が低くなるのが一般的ですので、金利を抑えるのであれば増枠を検討し審査に申し込んでみるのも一つの方法です。

りそなカードセゾンは永年年会費が無料で18歳以上の電話連絡可能な方であれば作ることができます。ETCカードや家族カードを無料で作ることができ、Visa・MasterやJCBのステッカーがあるカードは海外でのキャッシングも可能です。

このりそなカードには、付帯保険やトラベルサービス、バンキングサービス、ショッピング・エンターテイメントサービスの他様々なオプションサービスが準備されています。

りそなカードのキャッシング枠の支払い方法

りそなカードのキャッシング枠の支払い方法には、リボ払いと1回払い、2回払い、ボーナス払いなどがあり、いずれかを選択することができます。

リボ払いにも月々の支払い額が利用残高に応じて4000円から返済する標準コース、月々の支払額が1万円からとなる短期コース、月々の支払額を3万円以上1万円単位で利用者があらかじめ決められる定期コースがあります。

1回払いは利用額を請求月に一括して、2回払いは2回の請求月に2分の1ずつ支払う方法です。ボーナス払いでも1回払いか2回払いかを選択できます。

いかがでしょうか。
りそなカードのキャッシング枠は最大で500万円となるものもあり、すでにカードをお持ちの方はキャッシング枠を利用すればと思うかもしれません。
ですが、金利面を見ると500万円まで借りても年15%以上はかかってしまいます。
少額融資なら良いですが、もし大口の融資をお得にしたいのであれば三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックがオススメです。
自分にあったキャッシング方法を見極めて、賢く利用してください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧