キャッシングアカデミー

UCカードでキャッシング、利用可能枠と借入のルールを紹介

UCカードでネットキャッシングをすると、いつでもどこからでもお金を借りることができるので便利ですし、ネットキャッシングの方法もさほど難しくなく、しかもセキュリティにも万全の配慮がされています。ネットキャッシングも含めた貸付条件などについても詳しく見ていきます。

UCカードのキャッシング枠より便利なカードはコレ!
UCカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

UCカードでネットキャッシングするメリット

UCカードがあれば、ショッピングだけでなくキャッシングも利用できますが、キャッシングもATMを使って行うのみならず、インターネットを使ってのキャッシングも可能です。

UCカードを使ってキャッシングしたいが近くにATMがないときや、事情があってどうしても外出できないとき、ネットキャッシングがあればいつでもどこからでも口座にお金を借りるのに入金してもらえます。

平日の午前9時から14時半の間にネットキャッシングの申込をすれば、その数十秒後にはもう口座にお金が振り込まれているので、特にすぐにお金を必要とする人にはネットキャッシングは大きなメリットです。

UCカードのキャッシング振込サービス

パソコンや携帯電話を使ってネットキャッシングをするには、まずは「アットユーネット」という会員サービスに登録をしてログインをしてから、「いつでもキャッシュイン・サービス」のボタンををクリックします。

すると、指定のメールアドレスにワンタイムパスワードが送られてきますので、それを使って本人認証を行い、支払方法を選択して同意文言に同意します。

そして最後に、1000円単位で希望金額を入力してから「確認」ボタンを押すだけで、最短で申込から数十秒後には指定の口座にお金が振り込ますので、一見難しそうなUCカードのキャッシング振込サービスも、実は簡単でしかもセキュリティも万全な方法なのです。

キャッシングを利用するときの貸し付け条件

UCカードでキャッシングを利用する際には、キャッシング枠の範囲内で何度もキャッシングが可能で、キャッシング枠は1万円から300万円まで設定されていますが、審査によって設定されるキャッシング枠が決定されます。

キャッシングの際には別途利息を支払う必要があり、その利息を決定するのが金利なのですが、これもキャッシング枠や利用金額によって異なり、年15%から18%の間の金利が適用されます。

利息以外にも、利用するATMによっては別途利用手数料が発生し、キャッシングの金額が1万円未満であれば108円、1万円以上であれば216円の利用手数料が別途発生します。

また、UCカードは海外でもキャッシングが可能なのですが、海外キャッシングの場合にはATM利用手数料以外にも為替手数料が発生します。このほかにも、キャッシングを利用するには条件がありますので、よく確認をした上で計画的に利用しましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧