キャッシングアカデミー

最終更新日:

クレジットカードのキャッシング枠の上手な利用方法

Dollarphotoclub_2673049

銀行系や信販系のキャッシングの金利は低く、消費者金融系のキャッシングの金利は高いと言われていますが、キャッシングの金利は一律ではなく利用する金融会社によって異なります。以下に、金利や限度額、利息制限法について記載していますのでご覧ください。

クレジットカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング枠の金利

カードローンの場合はリボ払いなどの分割での返済が一般的ですが、これに対してキャッシング枠の支払いは、キャッシング利用金額と利息を合わせた金額を通常翌月一括払いで銀行口座から引き落としされます。

クレジットカードのキャッシング枠について三菱東京UFJ-VISAカードの利用可能額を例にあげ説明すると、クレジットカードの利用可能枠は10万円~100万円、ショッピング利用可能枠10万円~100万円、内キャッシング利用可能枠0万円~50万円となっています。ショッピング枠の一部にキャッシング枠が含まれている場合、ショッピングの利用金額によってはキャッシング枠の利用限度額が減ってしまうという関係があります。

キャッシング枠は各カード会社及び利用する方の状況により異なりますし、金利はキャッシング額によって違ってきます。例えば、10万円未満の場合年利20%、10万円以上100万円未満の場合18%、100万円以上の場合は15%を上限とすることが法律で定められています。

キャッシング枠の金利を計算してみる

利息(金利)の金額がどれくらいになるのか知りたい場合は、利息=利用金額×実質年率(%)×利用日数÷365日という計算式で簡単に求めることができます。

例えば、50万円を30日間借りたとします。その際の実質年率が18%だとすると500,000円×18%×30日÷365日=7,397円となり、1ヶ月あたり7397円の利息が付く計算になります。

100万円を100日間借り実質年率が15%だった場合は、1,000,000円×15%×100日÷365日=41,095円となり、100日間で41,095円の利息が付く計算になります。

キャッシングサービスとの金利の違い

ほとんどのクレジットカード会社のキャッシングは金利15%~18%設定となっていますが、消費者金融などのキャッシングサービスやカードローンはクレジットカード会社とは別の金利設定をしている事が多いようです。

消費者金融のアコムでは実質年率3.0%~18.0%、プロミスでは4.5%~17.8%、オリックス銀行では1.7%~17.8%と低金利設定をしています。クレジットカード会社より消費者金融などで出しているキャッシングサービスやカードローンの金利の方が安いケースも少なくないので、利息が気になる方は比較・検討してみることをおすすめします。

また、初回限定など条件はありますがプロミスなどのキャッシングの中には、短期間の借り入れを無利息で行っているところもあるので要チェックです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧