キャッシングアカデミー

キャッシングの返済額を減額したいときはおまとめローンを使おう

PAK86_kakuteishinkokusuru20140312500

一枚ずつの限度額が低いため、複数のキャッシング会社から借り入れしている場合、おまとめキャッシングを利用することで月々の返済額を減らすことが可能になる場合があります。一般に借入金額が高いほど適応金利は低いため、複数社で少額借りるより、一社で借り入れを行う方が金利分返済額が減るからです。ですが、おまとめをすることで返済期間が長引いてしまうとかえって支払総額として損をすることがあるため注意が必要です。

複数の借り入れを一つにおまとめすれば返済額は減る

複数の消費者金融で行っているキャッシングを、一つの金融会社にまとめればお得なことがたくさんあります。そのうちのいくつかをご紹介いたします。

1.借入額が高い方が金利が低くなる

まず、複数社で少額ずつ借りるより、一社で総額を借りた方が金利が低くなる、という点です。キャッシングの利息は、借りたお金が大きければ大きいほど安くなるということをご存じでしょうか?借り入れ総額は変わらなくても、借り入れ件数が少ない方が金利は安くなるのです。

たとえば、太郎さんはA・B・C・D社からそれぞれ50万円ずつ借りています。一方次郎さんはE社から200万円借りているとしましょう。この場合、返済元金は同じでも、次郎さんのほうが金利が安く済み、支払い金額を減額できる、というわけです。複数社から少しずつ、よりも一社でまとめて借りた方がかなりお得だ、というわけです。

2.おまとめすると返済日も1日にまとまる

複数の金融会社からキャッシングしている場合、返済日がばらばらで、支払い管理がとても面倒ですよね。先週返済したのにまた今日も返済しなきゃ、なんてことが増えてしまい、ストレスを一層感じやすくなります。返済期日に追われることが少なくなるというわけです。おまとめキャッシングを利用すれば、返済日も一日にまとめることができ返済回数を減らせますので、返済の管理がとてもしやすくすっきりします。月に1日だけですので、借金返済からくるストレスも軽減できますので、ぜひ利用してみてください。

おまとめには銀行カードローンがおすすめ

おまとめには消費者金融よりも銀行カードローンがお勧めです。銀行カードローンは消費者金融法の総量規制の適用対象外ですので、おまとめローンに最適だといえます。他にも消費者金融のカードローンと比べた時のメリットはいくつかあります。その一つは利率でしょう。大手の銀行カードローンと、消費者金融のカードローンの金利を比べてみましょう。

<銀行カードローン>

  • みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0%
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
  • 三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%

<消費者金融のカードローン>

  • アコム 年3.0%~18.0%
  • プロミス 年4.5%~17.8%
  • アイフル 年4.5%~18.0%

以上を見てもわかるように、銀行カードローンのほうが金利の面で有利であることがわかります。下限はそこまで大きな違いはありませんが、上限が銀行カードローンのほうが明らかに有利でしょう。借入金額が高くなればなるほど銀行カードローンでキャッシングした方が、返済総額が安くなるのです。

オススメのカードローンの紹介

では、お勧めのカードローンをご紹介します。まずお勧めしたいのが三菱東京UFJ銀行カードローン、バンクイックです。これはおまとめローン専用のローンではありませんが、限度額内であれば、何度でも借入可能です。実質年率は1.8~14.6%となっており、借入限度額は500万円となっています。

また、楽天銀行スーパーローンもお勧めです。資金の使い道は自由ですので、おまとめ・借り換えとしても利用できます。最大のメリットは申込みから借入れまで、すべてインターネットでできる、という点でしょう。面倒な来店も必要ありません。金利は4.9~14.5%で500万円まで借り入れ可能です。

東京スター銀行のりかえローンもお勧めです。少し審査は厳しくなりますが、低金利・高限度額が売りの銀行カードローンです。実質年率7.8~9.8%で借入限度額1,000万円となっています。

返済期間が長くなると返済総額が増えてしまう

このおまとめローンにする場合の注意点をお伝えします。それは返済期間です。複数のキャッシングを一社にまとめた時、返済期間を長く設定してしまい、支払期間が延びてしまうと、結局、おまとめ前より返済額が増額、なんてことになるかもしれません。返済総額が現在の方法での返済よりも低くなるよう、しっかりと計算してからおまとめの審査を受けるようにしてください。おまとめで返済減額しなければ意味がありませんよね。

以上、賢く利用すれば返済が軽くなるおまとめキャッシングについてお伝えしました。銀行カードローンを賢く利用し、複数のキャッシングを1社にまとめれば返済額減額も夢ではありません。大口で一社から借りた方が利息が安くなりますので支払額をへらすことができるのです。それだけでなく、返済日も一日にまとまり支払日に追われる、というストレスも軽減できます。返済期間にはくれぐれも注意し、結局損をした、なんてことがないように気をつけさえすれば、おまとめで返済が楽になります。ぜひ、一度、キャッシングを1社にまとめることを考えてみてはいかがでしょうか?

希望条件でキャッシングを選ぶ

借金をまとめるのにおすすめ
の消費者金融・銀行