キャッシングアカデミー

複数のキャッシングを効率的にする方法

PAK86_kakuteishinkokusuru20140312500

複数の会社でキャッシングを利用していると、頭を抱えるのが返済の方法。 ここでは効率よく返済する方法の一つとして、「おまとめローン」を紹介します。 ただしこのおまとめローンには、得な場合とそんな場合があります。 複数社のキャッシングの変さに悩んでいる方、一つにまとめようと悩んでいる方は必見です。

複数会社でキャッシングしているなら「おまとめローン」

複数の借金を一つにまとめるとお得

複数あるキャッシングや銀行のカードローンの返済を一つにまとめると、いろいろな点でメリットが出ます。例えば返済日が一つにまとまるので、わかりやすく返済計画も立てやすいですよね。また、月に一度の返済ですのでストレスも軽減できます。

でも、おまとめローンのいいところはそれだけではないんです。上手におまとめできれば、返済金額も減らすことができます。なぜなら、消費者金融や銀行カードローンなどを提供している金融機関はキャッシングを行う時、逆比例型金利というシステムを採用しているからです。

これは何かといいますと、たくさんキャッシングすればするほど金利は低くなる、というシステムです。たとえばA社から50万円、B社からも50万円、C社からも50万円を借入しているとしましょう。法律の定める上限金利は18%ですから、払う利息は9万円ずつの合計27万円になります。もしこの借金総額150万円をD社でおまとめできればどうでしょうか?150万円借りた場合の上限金利は15%ですので、払う利息は225000円となります。

おまとめしたほうが5万円近くも利息を減らすことができるのです。ですが、キャッシングのおまとめはいつもお得というわけではありません。注意しなければならない点があります。代表的なものを3つご紹介いたします。

複数の借金をおまとめする時の三つの注意点

1.金利が安くならなければ意味がない

おまとめローンに申し込みをしても、金利が安くならない場合がある、ということを覚えておかなければなりません。どこの金融会社でもそうですが、貸し倒れの可能性が高い人には金利を高く設定します。おまとめをする、ということは逆を言えば、数社からのキャッシングを受けている、ということでもあります。ですから、リスクが高いと判断され結局金利が高く設定されてしまったり、限度額が低くなったりすることもある、というわけです。

くわえて、金利とはまた別の話ですが、繰越返済手数料・新規口座開設金などの経費が掛かる、ということも覚えておかなければなりません。利息は安くなっても、手数料でとんとん、なんてことにならないように然り計画をして申し込む必要があります。

2.おまとめローンの審査は厳しい

おまとめローンの審査は、一般的なキャッシングの審査に比べると厳しい、と言われています。一般的なキャッシングの審査に加えて、おまとめの審査もある、というわけです。信用情報や借入件数、借入額、契約数などが当然審査されてしまいます。返済能力が厳しく審査されるのです。申し込んだら必ずおまとめローンに借り換えられる、とは限らないことを覚えておいてください。

3.「おまとめ詐欺」には気をつける

おまとめローンを利用した詐欺にも注意しておく必要があります。

詐欺グループは、ダイレクトメールや電話で業者のふりをしておまとめローンに勧誘します。その後、実際に申し込んできた人を「返済実績をつくるため」などといって、大手のキャッシング会社からお金を借りさせます。その後、そのお金をいったん預けてくれるように言います。

「これで返済実績が出来上がり、簡単に融資ができるようになります」と言葉巧みにだますのです。申込者が何度かお金を送金したら、連絡がつかなくなる、という具合に詐欺に引っかかってしまいます。

そうした詐欺グループは足がつかないように、お金を送金ではなく小包で送るように要求してきます。怪しいと思ったらお金を送るのを絶対にやめてください。

借金返済にお困りの方が読むページ
⇒複数の金融会社からの借金返済にお困りの方はこちら

おまとめローンは正しく使えば、返済する利息が少なくなり、返済にかかるストレスも減りとてもお得になることがありますのでおすすめです。それは、逆比例型金利というシステムを取っているからです。お金をたくさん借りた方が金利が低くなる、というシステムです。複数の会社からキャッシングを受けるより、一社からまとめてキャッシングを受けた方が、金利が低くなり、利息が少なくなる、というわけです。

ですが、おまとめローンを正しく利用しなければ余計に返済額が高くなってしまいかねません。利息が本王に安くなるのか、それ以外にかかるお金はないのか、をしっかりと把握しおまとめローンの利用を検討なさって下さい。

希望条件でキャッシングを選ぶ

借金をまとめるのにおすすめ
の消費者金融・銀行