キャッシングアカデミー

自動契約機でキャッシング|申込はWeb契約・出金は無人契約機

Dollarphotoclub_61856712

キャッシングをしようと思った時に、窓口は何となく恥ずかしいような気がして、無人契約機を利用する人が意外と居ます。ですが、初めて無人契約機を利用するにもどうしたらいいか分かりませんよね。 この記事では大手消費者金融を例に無人契約機の利用可能日時や必要な書類、使い方について説明します。 また、気になる年齢確認の方法や在籍確認についても記載していきます。

大手消費者金融のキャッシングの無人契約機利用可能日時一覧

多くの消費者金融が銀行カードローンなどが無人契約機(自動契約機とも言います)を採用していますが、その数が多いため、ここでは大手消費者金融と銀行のカードローンの利用可能日の一覧を紹介します。

種類 キャッシング名 利用可能時間 詳細
消費者金融のキャッシング アイフル 9:00~21:00(年中無休) 詳細
アコム 9:00~21:00(年中無休)※年末年始は除く 詳細
プロミス 9:00~22:00※一部21時もあります。(土日祝も可) 詳細
銀行 新生銀行カードローン レイク 平日・土曜日 7:30~24:00 日曜日・祝日 7:30~22:00 毎月第3日曜日 7:30~20:00

レイクは曜日によって時間帯が違うものの、平日は24時まで利用出来るのは嬉しいですね。

無人でも本人確認書類は必須

無人契約機で必要な書類は1点ないしは2点です。2点になる場合は、借入額が50万円を超える場合に必要になります。

本人確認書類

申請者が本人であるかを確認するために、本人確認書類が必要です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証

などが対象です。

外国籍の場合には

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

などが必要になりますが、金融会社によっては融資が出来ない場合がありますので、公式サイトなどで確認するようにしましょう。

収入証明書

融資額が50万円を超える場合に収入証明書類が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給料明細書

などが対象となります。

受付中に年齢確認や在籍確認をされている

無人契約機の年齢確認は本人確認書類を元に参照します。では、在籍確認はどしているのでしょうか?

実は、無人契約機で契約者が受付をしている間にしています。在籍確認方法は通常のキャッシングと同様で、金融会社とバレないように申請者の勤務先に電話を入れて確認します。

ですが職業柄、一切自分に電話がかかってこない人は困りものです。そういった場合には、事前にキャッシング会社に相談するようにしましょう。

無人契約機の使い方

無人契約機の使い方は大体どこも同じような感じになっています。タッチパネル式で直感的に分かりやすいということもありますし、順を追って進めるため操作に迷う事はあまりありません。

契約の流れ

  • 1.性別生年月日職業についてや年収他社借入状況など個人情報を入力
  • 2.免許証パスポートなど本人確認書類を読み込み
  • 3.審査を行う
  • 4.審査に通過すればカードが発行される

2と3の間にオペレーターの質問がある場合もあります。

無人契約機を利用することで、店頭窓口に行かなくて済むのは気持ち的にも楽になりますよね。審査時間もスピーディで手続きも簡単なので、窓口や電話で契約するのに抵抗を感じる人は無人契約機の利用を検討してみてはいかがでしょうか?

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧