キャッシングアカデミー

1回で何万まで?ATMでキャッシングする際の引き出し限度額まとめ

Cache_11

急にお金が必要になった場合、キャッシングで利用できる専用ATMやコンビニATM、提携ATMを探しますよね。 ですが、どのATMでキャッシングするのがよいか、利用限度額や手数料が気になりますよね。ここでは、大手消費者金融や銀行カードローン、クレジットカードのキャッシング利用時のATM限度額や手数料などを紹介します。

キャッシングしたいとき、ATMはどれがいい?

アコムやアイフルなどの消費者金融や銀行系のカードローンなど、さまざまなキャッシングのサービスがあります。また、それぞれ利用するATMやカードの種類によって、引き出し限度額・振り込み限度額が異なります。

キャッシングのATM選びで注意すべきこと

ATMによっては1回(もしくは1日)の上限が設定されています。特に高額なキャッシングを希望する場合、事前に高めの利用限度額が設定されていて希望額を引き出せるATMを調べておくようにしましょう
また、専用ATMでない、提携ATMやコンビニATMでは、ATM利用手数料や振込手数料などがかかることも多いので注意しましょう。

クレジットカードでATMを使ってのキャッシングは?

クレジットカードのキャッシング枠でも1日の利用可能額が決まっていることが多いです。
ただし、大体どこのクレジットカードも金額は似ていて、多くのクレジットカード会社は50万円までが1日の利用額になります。
また、サービス内容によっては1日に利用出来る限度額を変更することも可能です。
これらのことから、専用ATMでは「キャッシング枠の利用限度額=1回で利用限度額」という場合が多いです。しかし、消費者金融や銀行カードローンの場合と同様に、提携ATMやコンビニATMでの上限が決まっているケースがあるため、キャッシング利用前にATMの下調べをしておくとよいでしょう。

限度額いくら?コンビニATMでキャッシングするなら

色々な金融機関を取り扱っているコンビニのATM。近くのコンビニは、あなたのキャッシング利用に向いているでしょうか?コンビニATMも様々ありますが、有名なセブン銀行・イーネット・ローソンATMについて説明します。

セブン銀行はカードの種類でも限度額が違う!

セブン銀行とはセブンイレブンに設置されているATMのことで、セブン銀行の場合はカードの種類によっても1日のキャッシング限度額が決まっています。
ICチップカードの場合、振込限度額が200万円・引出限度額が50万円までです。磁気ストライプの場合は、振込限度額・引出限度額共に50万円までになります。

セブン銀行ATMと提携している銀行系カードローン

ローソンATMは入金の限度額が紙幣の枚数で変わる!

ローソンATMは正式名称をローソン・エイティエム・ネットワークスと言います。
ローソンATMの場合は1回の取引額が決まっており、入金の場合が50万円もしくは紙幣59枚まで、出金の場合は20万円までになります。

ローソンATMと提携している銀行系カードローン

イーネットはATMの設置個所が多くて便利!

イーネットはATMサービスのひとつですが、設置されている提携店舗が非常に多い点で優れています。ファミリーマートはじめ、サークルKサンクスやスリーエフなどのコンビニチェーン店、また、大手スーパー各所、ドン・キホーテなどの量販店、といったように必ずしもコンビニだけというわけでもなく幅広い種類の店舗に設置されています。
また、1回の利用限度額が決まっていますが、1日に何度も利用可能です。
入金の場合は、50万円もしくは紙幣59枚まで、出金(借入)の場合は、20万円までです。

イーネットATMと提携している銀行系カードローン

オリックス銀行カードローン

orixbank_20170414_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
契約後最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.7%~17.8% 

オリックス銀行に申し込み

銀行ATMはキャッシング利用の限度額と手数料いくら?

提携の銀行ATMは多種多様になっているため、今回は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の主要な3つのメガバンクについて、それぞれの利用限度額とお得なATM手数料についてご紹介します。

三菱東京UFJ銀行の場合

三菱東京UFJ銀行は1日の利用限度額が決まっています。
引出しが50万円、振込が100万円です。
また、三菱東京UFJ銀行バンクイックの利用の場合、インターネットバンキングの「三菱東京UFJダイレクト」を利用すると手数料が無料になります。
また、三菱東京UFJ銀行バンクイックは、三菱東京UFJ銀行専用ATM・コンビニATMのいずれを利用しても手数料が無料なのでお得ですね。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

三井住友銀行の場合

三井住友銀行は三菱東京UFJ銀行と同様に1日の利用限度額が決まっています。
引出しが50万円、振込が100万円です。
また、三井住友銀行のATMでは、三井住友銀行カードローン利用時の手数料は無料で利用できます。

三井住友銀行カードローン

smbc-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年4.0%~14.5% 

※審査通過後にローン契約機でカードを受け取る必要あり

三井住友銀行に申し込み

みずほ銀行の場合

みずほ銀行も1日の利用限度額が決まっています。
磁気ストライプカードの引き出しは50万円まで、振込は100万円までです。
ICカードは引き出しが100万円、振込は200万円までになっています。
また、みずほ銀行ATMでみずほ銀行カードローンを利用の場合、手数料が無料になります。

みずほ銀行カードローン

mizuho_banner_20170516_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大1,000万円 
実質年率
年3.0%~14.0% 

みずほ銀行に申し込み

いかがでしたか?お近くのATMは必要な額をキャッシングできる利用限度額ですか?また、他のATMなら不要だった手数料をいつも払っていませんか?ATMによって1日や1回の利用限度額が決まっているので、必要な額をキャッシングできるATMかどうかを事前に調べ、ATMでの利用手数料も比較しておきましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧