キャッシングアカデミー

サンクスのATMでキャッシングする方法

Dollarphotoclub_62008057

全国にあるサンクスには、セブンやローソンなどのコンビニと同様にATMが設置されています。 ゼロバンク、バンクタイムと呼ばれています。 多くの都市銀行や地方銀行、MICS提携金融機関が利用出来、ゆうちょ銀行も利用が可能です。 さらに、クレジットカードやキャッシング会社の利用も出来るため、サンクスで買い物をしたついでに返済や借入が出来て便利です。 今回は、サンクスのATMで利用可能な金融会社やクレジットカード会社について説明していきたいと思います。

サンクスATM「ゼロバンク」「バンクタイム」とは

サンクスやサークルKサンクスの店舗に設置されているATMにはゼロバンクとバンクタイムという2種類の提携ATMで株式会社サンクスのオリジナルATMです。
機種(設置店舗なども)によってサービス内容が変わります。
(そのため、自分の地域を公式サイトのATM一覧で確認しておくことをオススメします。)
また、ゼロバンクは愛知県と岐阜県にのみ設置されているため、今回はバンクタイムについて説明します。

提携先対象は1500前後!金融機関カードが利用可能

りそな銀行をはじめとする都市銀行や北陸銀行、北海道銀行などの地方銀行、MICS提携金融機関の新生銀行や農業協同組合、シティバンク銀行など1500程度の提携金融機関カードが利用出来ます。

一般的に使われている銀行は提携銀行になっているため、その時使いたいお金の利用分を引き出す時に銀行ATMなどを利用しなくてもよくなりそうです。

ゆうちょ銀行、証券会社、提携クレジット、生命保険のカードが利用可能

ゆうちょ銀行のキャッシュカードや証券会社・提携クレジット・生命保険のカードの利用が可能です。
融資(借入など)がコンビニで受けられるのはありがたいですよね。
手数料や利用時間については後述させて頂きます。

利用方法については、直感的に分かりやすい操作方法になっているので、是非使ってみてください。

サンクスのATMで利用可能なキャッシング会社

多くの会社が利用可能です。
更に、キャッシングや出金・入金が利用出来るパターンや入金が出来ないパターン、入金のみしか出来ないパターンなどがあります。
ここでは、キャッシング・出金・入金が可能なキャッシングを紹介します。

  • アコム
  • プロミス
  • 新生フィナンシャルカードローン
  • クレティセゾン

キャッシング・出金の下限設定

キャッシングや出金の際にお金の下限設定があります。
一万円以上からしか対応しておらず、一万円単位での取り扱いになるため、借り入れの際は注意が必要です。

返済の下限設定

返済にも設定があります。
当たり前なのですが、硬貨が利用出来ないため一千円以上、一千円単位での返済になります。
端数がある方は千円多めに返済することになります。

利用可能時間

利用可能時間は消費者金融会社や銀行カードローンなどによって違いがありますが、基本的には深夜12時前後から利用が出来なくなる会社が多いです。
確実なのは、朝7時~夜11時50分頃までの利用です。

手数料

手数料はアコムとプロミス、クレティセゾンは同一で10000円以内が108円、10000円以上が216円となります。
新生フィナンシャルカードローンはATM利用手数料が無料となっています。

サンクスのATMで利用可能なクレジットカード会社

こちらも上記の項目で説明した通り、様々なパターンがあるので、キャッシングや出金・入金が可能なカードを紹介します。
他にも沢山クレジットカード会社があるので、詳しくは公式サイトを確認してみてください。

  • ジャックスカード
  • ダイナースカード
  • NICOSカード
  • VISAカード
  • JCBカード

キャッシングと出金が可能なカードは、イオン銀行のイオンクレジットやアメリカンエキスプレスなどがあります。

キャッシング・出金の下限設定

キャッシング会社と同様に一万円単位の取り扱いになりますが、SMBC日興証券は別途設定があります。

返済の下限設定

こちらもキャッシング会社と同様で一千円単位になりますが、JCBカードとUFJカードは一万円単位になります。
この2社のカードを持っている方は支払いの金額を確認しておくようにしましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧