キャッシングアカデミー

最終更新日:

5~10万円のキャッシングは無利息で借入!無利息サービスの注意点

Cache_23

無利息でキャッシングしたいならプロミスがおすすめ!メールアドレスとWEB明細の利用登録をすれば、初回借入日から最大30日間無利息で借り入れできます。30日以内にお金を返せるなら借りた金額だけ返済すればいいので便利です。

無利息でお金を借りるならプロミス

プロミスを初めて利用する方で、メールアドレスとWEB明細利用の登録をした場合、30日間利息がかからずに借りた額だけを返せばよい無利息サービスを利用できます。急な出費で利用したとはいえ、借りた額に加えて利息を払っていくのはなるべく控えたいですよね。

以下の表に、10万円借りた時にかかる利息を比べてみましたので他社との違いを参考にしてください。プロミスの場合、10万円借りたとしても月々の返済は4,000円から可能なので、生活に余裕を持った返済ができます。(お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。)

プロミス

promise-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

  • 30日間は借りる額だけ返せばよい無利息サービスをおこなっているので、他社と比べて利息がお得に借りれます。(メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要)
  • 主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

10万円を借りた場合の金利比較(プロミス・アコム・オリックス銀行)


銀行・消費者金融
1ヶ月目の金利
2ヶ月目の金利
合計
詳細
プロミス 無料 1,463円 1,463円 詳細
アコム 無料 1,479円 1,479円 詳細
icon

プロミスなら、1か月で返せば利息は0円、2か月かかったとしても2,000円以下の金利で返せます。

初めての利用ならアコムでも無利息でキャッシングできます

消費者金融系キャッシングで、アコムはプロミスと同様に初めて借りる人ならば30日間無利息。無利息期間を利用して短期的にお得に借りることができます。

例えば、給料日までちょうど3週間くらいの時や一度プロミスで借りたが、もう一度無利息サービスを利用したいなと思っている方におすすめ。6ヶ月以上返済できるアテがないなど、あまりに長期の借入になる場合には、その他の銀行系カードローン等の方が金利メリットは大きくなりますので、ここは一応注意が必要です。

手軽に借りるなら初めてなら30日間無利息で借りられるアコムとプロミスがおすすめ!。来店不要で即日融資可能。14時までに必要書類を提出すれば即日融資可能!

アコム

acom-banner-pc-20170217
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

公式サイトで詳細を見る

  • 24時間いつでも自動契約機で出金できます。
  • 初めてなら30日間無利息で借りることが出来ます。
  • 振込キャッシングは、楽天銀行に口座があれば24時間最短1分で口座にお金が振り込まれます。

アコムのおすすめポイント

大手消費者金融のアコムは、生年月日・性別と独身か既婚か、現在の借入状況を入力すると借入可能かすぐに分かる3秒診断をおこなっています

特に給料日がそれなりに近く生活費や資金が足りなくてお急ぎの利用者は、初めてが無利息なことを利用して借りてみてはいかがでしょうか。多くの消費者金融会社がありますが、実質年率や資金の調達具合からみてもおススメの大手消費者金融です。

銀行のカードローンで金利が気になるなら三菱東京UFJ銀行カードローン

プロミス・アコムを利用したことがあると、無利息でキャッシングできないので金利が低い会社で借りるのがお得です!金利で選ぶなら最高金利が低い三菱東京UFJ銀行カードローンが良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430
審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

公式サイトで詳細を見る

  • 最低金利~最高金利まで低い金利設定で安心
  • 消費者金融よりお得な金利年1.8%~14.6%

キャッシングで無利息サービスを受けるときの注意

①ほとんどの無利息サービスは初回限定

まず、気を付けなければならないのが、無利息サービスは「初回限定」であるという点でしょう。「初めてアコムをご利用の方に限り」とか「プロミスを初めてご契約の方に限り」といった条件が付けられています。

初回限定で比較的短期間ではありますが、この無利息サービスはとても便利なサービスです。急な出費に無利息で対応できる、というのは誰にとっても心強いのではないでしょうか?

この無利息サービスですが、消費者金融によってそれぞれ少しづつ特徴が異なるようです。それを理解して、自分に合ったサービスを選んでください。

②無利息期間が消費者金融によって違う

1.アコムの場合
アコムでは「30日間金利0円サービス」という名前で展開しています。

<アコムで「30日間金利0円サービス」を受ける条件>

  • アコムでの契約がはじめてであること
  • 返済期日「35日ごと」で契約すること

返済期日「35日ごと」というのは、返済した翌日から35日後が次の返済期日になるという返済方法のことです。自分のペースで返済していける、という方に特におすすめの返済方法となっています。

このアコムの提供する30日間金利0円サービスは、「契約の翌日から30日間」が対象期間です。実際にお金を借入れした翌日、ではないという点をしっかりと覚えておきましょう。

ですから、アコムで30日間金利0円サービスを最大限利用するとすれば、契約即日に、もしくは次の日に借り入れを済ませるのがベストでしょう。

2.プロミスの場合
プロミスはローンを初めて利用する方で、Eメールアドレスを登録し、Web明細を選択した方に30日間無利息サービスがプレゼントされます。30日が始めるのは、「初回の出金の翌日から30日間」です。こちらは契約の翌日ではなく、実際にお金を借りた日の翌日から数えて30日間となっていますので、アコムやレイクに比べて一歩リード、という感じでしょうか?どちらにしてもしっかり返済日を守るようにしましょう。

3.レイクの場合
また、レイクにも無利息サービスは、初めてレイクで借入を利用する方に限り、2種類の無利息サービスから1つ選べます。
<レイクの2種類の無利息サービス>

借入限度額が1~200万円の方限定になってしまいますが、借入金額の内5万円までなら180日間無利息のサービスが受けられます。5万円を超える金額は超えた金額は通常の利息計算で利息が発生しますので、5万円以下の少額のキャッシングをしたいならオススメです。

借入金額全額30日間無利息サービスが受けられます。無利息期間が30日間と短いですが、借入金額全額が無利息になりますので、ある程度まとまった金額のお金を借りたいならオススメです。

どちらも、契約の翌日から数えた日数となっていますので、注意が必要です。お金を借りた翌日ではなく、契約の翌日である、という点をしっかり覚えておかないと、利息がとられた、なんてことになりかねません。

会社名
無利息期間
利用条件
詳細
アコム 30日間 初回利用時のみ/返済期間を35日ごとに設定 詳細
プロミス 30日間 初回利用時のみ/メールアドレス登録/書面受け取り方法をweb明細に設定 詳細
新生銀行カードローンレイク 30日間/180日間※ 初回利用時のみ 詳細

※初回利用時のみ/借入額の内5万円まで無利息

少しでも金利のコストをかけずに借りたいときは〇〇を比較?

金利は、最高金利から最低金利のうち、借りる額によって決まりますが、10万円から50万円くらいまでの借入だと、たいてい最高金利が適用されることが多いです。生活費や急な出費の補てんに借りたいという場合は、最高金利で比較することが重要です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

金利をなるべく抑えるのにお
すすめの消費者金融・銀行