キャッシングアカデミー

モビットを利用する前に読んでほしい「モビット完全ガイド」

このページでは、竹中直人と夏菜によるCMでお馴染みの消費者金融モビットについて、借り入れまでの流れや審査などの10項目を詳しく解説していきます。
独自取材によって得られた詳細な情報を載せているのでぜひ参考にしてみてください。「金利って高いの?」「申し込み当日に借りれるの?」といった疑問を解消します。

モビット

mobit-banner

おすすめ度5.0

審査時間
10秒簡易審査 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0~18.0% 

※審査時間は、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットに申し込み

モビットの申し込みから借り入れまでの流れ

「どの申し込みにすればいいのかわからない」「お金を引き出すまでの手順がわからない」と感じている人に、モビットでおすすめの申込方法と借り方を解説します。

「WEB完結申込+振込キャッシング」で平日なら最短即日で借りられる

急にお金が必要になった場合、モビットでは「WEB完結申込+振込キャッシング」という方法で、平日なら最短でその日のうちに借り入れをすることが可能です。

WEB完結申込だと借り入れまでのスピードが速い

モビットの「WEB完結申込」は、インターネットで借り入れまでの全て手続きが完結できるというもの。審査結果がメールで届いてから、そのままネットで入会手続きして利用を開始できるので、借り入れまでのスピードは最速です。

振込キャッシングを利用すると口座に直接振り込んでくれる

「振込キャッシング」は、申込者の預金口座に直接振込をしてくれるサービスです。インターネットと電話のいずれかで借り入れの手続きができます。
振込キャッシングの手続きが完了した後、最短なら3分ほどで申込者の銀行口座にお金が振り込まれます。もちろん、返済も口座振替なので、返済を忘れてしまうという心配もありません。

なお、WEB完結申込を利用する場合、以下に挙げるような条件を満たす必要があるので注意が必要です。

・三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の預金口座を、振込キャッシングに利用することに承諾する
・本人確認書類・収入証明書類・勤務先確認書類の3種類の写しを提出する

モビットの申込方法は4パターン

モビットの申し込み方法には、次の4つのパターンがあります。特にインターネットでの申し込みがおすすめです。

申込方法 受付時間 簡易審査
スピード
借り入れ
スピード
インターネット 24時間
(最短即日)
ローン申込機 8時~21時(※1)
(最短即日)
電話 9時~21時 簡易審査なし
郵送 簡易審査なし

※1 設置場所により異なる。

申込方法ごとの借り入れまでの流れ

ここでは、それぞれの申込方法について、借り入れまでの流れを説明します。

インターネットの場合

インターネットの場合、パソコンやスマートフォン、携帯電話から申し込むことが可能です。

STEP1 パソコンやスマートフォン、携帯電話でサイトにアクセスして申し込む。
STEP2 メールや電話で審査結果の連絡が来る
(※WEB完結申込の場合はメールにより連絡)
なお、審査は最短であれば30分で完了。
STEP3 在籍確認が行われ、入会手続きへと進む。
STEP4 郵送またはローン申込機でカードを受け取る
(※「WEB完結申込」の場合はカード発行はなし)
STEP5 モビットから必要書類が送付されるので、それを返送する。

電話の場合

電話の場合、モビットコールセンターへ電話をかけて申し込みをする必要があります。

電話番号:0120-03-5000
営業時間:9時~21時
STEP1 コールセンターへ電話をして申し込む。
STEP2 電話により審査結果の連絡が来る。
なお、審査は最短であれば30分で完了。
STEP3 在籍確認が行われ、入会手続きへと進む。
STEP4 郵送またはローン申込機でカードを受け取る。
STEP5 モビットから必要書類が送付されるので、それを返送する。

郵送の場合

郵送の場合、まずは申込書を受け取る必要があります。申込書は、下記のいずれかの方法で受け取ることができます。

  • 三井住友銀行・ローン申込機のどちらかに足を運ぶ
  • コールセンターへ依頼して受け取る
STEP1 三井住友銀行などで申込書を受け取り、郵送によって申し込む。
STEP2 電話により審査結果の連絡が来る。
なお、審査は最短であれば30分で完了。
STEP3 在籍確認が行われ、入会手続きへと進む。
STEP4 郵送またはローン申込機でカードを受け取る。
STEP5 モビットから必要書類が送付されるので、それを返送する。

申し込む前に要チェック。申込方法ごとの必要書類を解説

ここでは、インターネットによって申し込む場合に用意すべき書類を説明します。インターネットの場合、「WEB完結申込」と「カード申込」の2つから選択ができます。
WEB完結申込は、インターネットで申し込みから借り入れまで全てできる方法です。一方カード申込では、モビットカードを発行し借り入れの際に利用することになります。

WEB完結申込の場合

提出可能な書類は、大きく分けて以下の3種類です。いずれかの写しを提出しましょう。

本人確認書類 ・運転免許証
・パスポート
収入証明書類 <下記のいずれか1つ>
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
★給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書※1(直近1年分)
勤務先確認書類 <下記のいずれか1つ>
・社会保険証もしくは組合保険証
・給与明細書(直近1ヶ月分)※2

※1 賞与支給がある場合のみ。
※2 ★を提出する場合は不要。

電話による連絡や郵送される物がないので、それに対応する煩わしさがありません。さらに、インターネットで申込者の銀行口座(※三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行のみ)に振り込まれるので、キャッシュカードでお金を引き出すことができます。

カード申込の場合

提出可能な書類は、大きく分けて以下の2種類です。いずれかの写しを提出しましょう。

本人確認書類 ・運転免許証
<運転免許証がない場合>
・パスポート
・健康保険証
収入証明書類 ※1 <下記のいずれか1つ>
・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書※2(直近1年分)

※1 必要かどうかは、申込後に知らせてくれる。
※2 賞与支給がある場合のみ。

また、インターネットからの手続きによって銀行口座への振込が可能であり、モビットカードで全国にある提携ATMから借り入れをすることができます。

モビットの審査について徹底解説

たった10秒で簡易審査結果表示!借り入れが可能かチェックしよう

「自分は審査に通るのか」と心配する人も多いはずです。

モビットのサイトでは、実際に申し込みをする前に、借り入れが可能なのかを知ることのできる「10秒簡易審査」を利用することができます。
たった10秒で簡易審査結果表示され、しかも精度が高いので、モビットに申し込む際の目安となります。

なお、10秒簡易審査をしても申し込みをするかどうかは自由なので、心配はいりません。審査に不安な人にとってもリスクは大きくないので、モビットに申し込む前に、一度利用してみるといいでしょう。

審査時間は最短30分。モビットの審査の流れ

モビットではWEB完結申込とカード申込とで審査の内容は同じで、いずれの方法も最短であれば30分で審査が完了します。

①申し込み内容の確認の電話が来る

カード申込の場合、申し込み後に内容確認の電話が来ます。ここで、勤務先への在籍確認の電話が来るタイミングを相談できます。
なおWEB完結申込では、すべてインターネットやメールで手続きが済むため、内容確認の電話がない点おすすめです。

②申し込み情報をもとに貸付可能か判断

内容確認の電話が終わり次第、申し込み時に入力した年齢や年収などの数値的な面から貸付可能か判断し、申込者が借りられる限度額を決定します。

③信用情報で過去のキャッシング履歴を調べる

次に個人信用機関に信用情報について照会して、借入履歴や返済遅延のような事故履歴を調べます。

④勤務先に在籍確認の電話が来る

カード申込の場合、内容確認の電話で決めたタイミングで、勤務先に在籍確認の電話が来ます。
WEB完結申込なら、電話での連絡をなしにもできます。

⑤審査結果が来る

WEB完結申込の場合、審査結果はメールでの連絡となります。
さらに、WEB完結申込ではカードの発行はなく、手続きは全てインターネットで完了します。入会完了メールが届くと、すぐに利用することができます。

一方、カード申込の場合は、電話かメールによって審査結果の連絡が来ます。その後、モビットカードを受け取ることになります。ローン契約機か郵送での受け取りになるものの、すぐにカードを受け取りたいなら、ローン契約機を利用しましょう。

モビットの審査基準と審査で重要視される情報

基本的に、モビットの場合も審査基準や重視される項目は、一般的な消費者金融と同じです。
なかでも審査の際に重視される項目は、次の3つです。

審査基準 有利になる条件
信用力 クレジットカードや携帯電話の本体料金の支払いが遅延したことがない
年収 年収が借り入れ希望金額の3倍以上
他社借入 他社からの借り入れ件数

信用力をもとに返済能力を判断する

信用力に関しては、返済能力を見られます。クレジットカードやその他のローンの支払いの遅延は信用情報機関に記録されており、モビットはその情報を入手することが可能です。そのため、自分ではバレないと思っていても、わかってしまいます。もちろん、支払いが遅延したことがない人は、特に問題ありません。

年収の3分の1以上を超えるとNG

総量規制という決まりによって、年収の3分の1を超える金額は借りられません。そのため借り入れ希望額が年収の3分の1を超える場合は審査に通過することができません。

他社からの借り入れ件数と金額に注意

金額にもよるものの、他社からの借入件数が3件以上だと審査に通過しない恐れがあるので、2件以下が望ましいです。借り入れ件数が多いと返済能力が乏しいと判断されやすくなります。

この3つの条件を満たしている場合は基本的に希望通りの借り入れができるでしょう。

モビットの在籍確認について

ここでは、申込者本人が登録した勤務先に在籍しているかどうかを確認する、「在籍確認」について説明します。

在籍確認のタイミングは、申し込みの後に相談できる

モビットでは、在籍確認の電話が来る時間帯を指定することも可能です。申し込みをした後にかかってくる内容確認の電話でするのがいいでしょう。

WEB完結申込なら電話連絡なしも可能

WEB完結申込は、申し込みから借り入れまでインターネットとメールで行うことができ、電話による連絡や郵送される物がないというメリットがあります。
郵送による手続きがないので、スピーディーに借り入れをすることが可能です。

ただし、以下の条件があるので注意が必要です。

・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の銀行口座を持っていること
・勤務先確認書類として、社会保険証もしくは組合保険証を提出すること

モビットで誰にもバレずにお金を借りる方法

モビットで借り入れをしたことを会社の人や家族・恋人に知られたくない人に、誰にもバレずに借り入れをするコツを解説します。

借り入れがバレる代表的なパターン

ここでは借り入れがバレてしまう代表的なパターンについて説明をします。それが、次の2つの場合です。

①自宅や会社への電話確認

在籍確認の際、会社や自宅など、申し込みの際に入力(記入)した番号に電話がかかってきます。その際、担当者は個人名を名乗るので、モビットだとバレる可能性は低いと言えるでしょう。しかも、在籍確認の電話がかかってきたときに外出中という場合でも、そこに務めていることさえ分かれば、在籍確認は完了します。ただし、バレる可能性もゼロではないので注意しましょう。

②自宅や会社への郵送物

バレてしまう可能性が高いのが、自宅や会社に郵送物が届いた場合です。モビットでは、入会申込書やモビットカードなどの新規契約に関する書類は自宅に郵送されます。それ以外の書類については、自宅と勤務先のいずれに郵送されるか選択できます。

また、以下の場合は利用明細書や領収書が郵送されます。

  • 提携ATMでの借り入れや振込キャッシングをすると、利用明細書が郵送されます。
  • 銀行振込、口座引落、提携ATMでの返済をした場合には、領収書が郵送されますが、送付の停止を相談できます。

バレずにモビットで借りる2つのコツ

誰にもバレずにモビットを利用したいのなら、以下の2つのコツ(ポイント)を知っておきましょう。

①「WEB完結申込+振込キャッシング」で電話連絡・郵送物をなしにする

WEB完結申込は、申し込みから借り入れまで全てインターネットとメールで行うことが可能であり、電話連絡や郵送物がないので、それに対応する煩わしさがないというメリットがあります。

振込キャッシングは、インターネットか電話のいずれかで借り入れの手続きをすれば、預金口座へ直接入金をしてくれるサービスです。

モビットではこれらを組み合わせることによって、ほかの人にバレてしまう可能性はほとんどなくなります。

②期日までにしっかり返済する

また、バレないようにするために重要なのは、期日までにしっかりと返済をすることです。期日を過ぎても返済がない場合、本人の携帯電話やメールで何度か連絡が来ます。

それを無視していると、今度は自宅や会社へ電話をかけてきます。それも無視をしていると、自宅に督促状や返済勧告書といった書類が郵送されることになります。ここまで段階が進んでしまうと、バレてしまう可能性はとても高くなります。

そのため、返済期日はしっかり守るようにしましょう。もし返済が遅れそうな場合には、前もって相談や連絡をすべきです。

アルバイト・パートの学生や主婦でもモビットで借りられる

安定した収入があれば、学生・主婦でも借りられる

モビットでは、学生や主婦でも借り入れができるのでしょうか。
モビットの公式サイトには「年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある人」と記載されており、アルバイトや派遣社員、パート、自営業の人でも利用可能となっています。
アルバイトをしている20歳以上の学生やパートの主婦でもモビットに申し込むことができます。

また、審査のところで述べたように、「安定した定期収入」があれば借り入れをすることは可能です。これは、給料などの継続的な収入があることを意味します。

学生・主婦が初めての利用で借りられる限度額

それでは、アルバイトをしている学生やパートの主婦が借りることのできる限度額(利用限度額)はどれくらいなのでしょうか。

この点、消費者金融での借り入れは、総量規制の対象となります。総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れができないという制度のことです。これは、債務者への過剰な貸付を防ぐために定められたものです。

この総量規制によって、一般的に年収が低いアルバイトの学生やパートの主婦の場合、限度額も当然ながら少なくなってしまいます。

専業主婦は消費者金融では借りられない

パートの主婦はモビットに申し込むことができることは分かりました。それでは、収入のない専業主婦の場合にはどうなのでしょうか。

前述のように、モビットに申し込む場合、「安定した定期収入のある人」という条件を満たす必要があります。そのため、残念ながら収入のない専業主婦はモビットに申し込むことができないという点には注意しましょう。

土日・祝日にモビットで借り入れする2つの方法

「カード申込+ローン申込機で借り入れ」をすると一番早い

モビットのWEB完結申込はメリットが多く便利なサービスですが、土日・祝日に申し込んで即日融資を受けるのは不可能です。以下では、土日・祝日にカード申込をして即日で借り入れする方法を紹介します。

WEB完結申込では土日・祝日に即日融資はできない

WEB完結申込の場合には、土日・祝日でその日に借り入れをすることは不可能です。借入方法が振込キャッシングのみであり、平日に手続する必要があるためです。

土日・祝日ならカード申込を選択しよう

土日や祝日にモビットで借り入れをするのなら、カード申込を選択しましょう。カード申込であれば、モビットカードで全国にある提携ATMから借り入れをすることができます。
ただし、カード申込をした後、カードを郵送で受け取るようにした場合には、即日の融資は受けられないので注意しましょう。土日や祝日でも稼働をしているローン申込機でカードを受け取り、提携しているコンビニのATMを利用すれば、最も早くお金を借りることができます。

土日・祝日の申込方法は3パターン

土日・祝日にモビットに申し込む場合の方法として、次の3つのパターンが挙げられます。

申込方法 受付時間 簡易審査のスピード
インターネット 24時間
ローン申込機 8時~21時※1
電話 9時~21時 簡易審査なし

もちろん、早く借り入れをしたいのなら、インターネットでの申し込みを選択しましょう。

土日・祝日でも審査・在籍確認は行われる

土日・祝日でも審査や在籍確認は行われます。そのため、申込者の会社が営業していれば、在籍確認の電話がかかってきます。審査に通過すれば、その日のうちにお金を借りることも可能です。

土日・祝日にお金を引き出せるATM一覧

モビットの場合、カード申込の後、ATMでの引き落としによって、土日・祝日でも借り入れが可能だと述べました。
そこで、ここでは土日・祝日にお金を引き出せるATMの一覧を掲載しておきます。

設置場所 土日・祝日の
営業時間
三井住友銀行ATM 土:24時間
日・祝:0時~21時
イオン銀行ATM 24時間
コンビニATM 24時間
セブン銀行ATM 0:10~23:50
三菱東京UFJ銀行ATM 7時~24時

※コンビニのミニストップ内に設置されているATMの場合。商業施設内にあるATMの場合は、商業施設の営業時間内となる。

モビットの特徴として、専用のATMというものがない点にも注意が必要です。

気になるモビットの金利と限度額を他社と徹底比較

モビットで借り入れをするとなると、気になるのが金利や限度額。そこで、以下では各社のキャッシングやカードローンの金利と限度額を比較してみました。

キャッシング
カードローン
金利 限度額 詳細
モビット 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
プロミス 年4.5%~17.8% 500万円 詳細
アイフル 年4.5%~18.0% 500万円 詳細
アコム 年3.0%~18.0% 800万円 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6% 500万円 詳細
みずほ銀行カードローン 年3.0%~14.0% 1,000万円 詳細
オリックス銀行カードローン 年1.7%~17.8% 800万円 詳細

この表を見る限り、消費者金融のなかでは最低金利は低めとはいっても、金利は平均的で、限度額(利用限度額)はやや高いようです。

金利を引き下げる条件と方法

モビットでは金利を引き下げることはできるのでしょうか。

金利を引き下げるのであれば、増額審査をするのが有効です。キャッシングやカードローンは、限度額を引き上げることによって、金利は下がるという関係にあるからです。
増額審査を依頼する場合、まずはモビットのコールセンター(0120-03-5000、9時~21時)に電話でその旨を伝えましょう。

ただし、増額審査を受けるには、収入証明書の提出が必要になります。

限度額を上げる条件と方法

限度額を引き上げるには、前述のように、モビットのコールセンターに電話で増額審査の依頼をする必要があります。

増額審査では、

  • 返済能力が向上しているのか
  • 遅れることなく返済をしているのか(優良な返済実績があるのか)

という点が重視されます。

なお、そのような条件を満たしている人に対しては、モビット側から限度額の引き上げを提案する電話がかかってくることもあるようです。つまり、限度額を増やしてもらうためには、信用を高めることが重要というわけです。

金利ゼロで利用できるおすすめの消費者金融

モビットで金利の引き下げ、限度額の増額が難しいという人は、一定期間は金利ゼロ(無利息)のキャッシングの利用を検討してもいいでしょう。
以下に挙げる消費者金融では、30日間は無利息というサービスを行っています。

キャッシング
カードローン
無利息期間 金利 詳細
プロミス 30日間 年4.5%~17.8% 詳細
アイフル 年4.5%~18.0% 詳細
アコム 年3.0%~18.0% 詳細

モビットの提携ATMの利用手数料まとめ

モビットの提携ATMの利用手数料と営業時間

モビットの提携ATMの利用手数料は、以下のとおりです。

手数料
借入時 返済時
三井住友銀行ATM 0円 0円
<以下の端末機械>
・Loppi
(ローソン)
・Famiポート
(ファミリーマート)
<取扱金額>
・1万円以下なら108円
・1万円超なら216円
<以下の提携ATM>
・イオン銀行ATM
・E-net
(ミニストップなどのコンビニATM)
<取扱金額>
・1万円以下なら108円
・1万円超なら216円
三菱東京UFJ銀行ATM
セブン銀行ATM

また、モビットの提携ATMの営業時間は以下のとおりです。

平日土日・祝日

営業時間
三井住友銀行ATM 24時間 土:24時間
日・祝:0時~21時
<以下の端末機械>
・Loppi
(ローソン)
・Famiポート
(ファミリーマート)
24時間
<以下の提携ATM>
・イオン銀行ATM
・E-net
(ミニストップなどのコンビニATM)
三菱東京UFJ銀行ATM 7時~24時 7時~24時
セブン銀行ATM 0:10~23:50 0:10~23:50

モビットの特徴として、専用のATMというものがない点にも注意が必要です。

モビットの返済を徹底解説

3パターンから自分に合った返済方法を選べる

モビットでは、自分の都合に合わせて、以下の3つの返済方法を選択することが可能です。

口座振替

口座振替は、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の預金口座を持っている場合、その口座から自動引き落としで返済がされる方法です。

銀行振込

銀行振込は、現在利用している金融機関の口座に振込をして返済する方法です。

提携ATMで返済

全国の提携している銀行やコンビニのATMで返済をする方法です。
提携ATMの営業時間については、前述のとおりです。

返済日は4種類から自分で選べる

モビットでは、自分の都合に合わせて、返済日も選ぶことが可能です。

選択できる返済日は毎月1回、5日・15日・25日・末日の4つです。

ATMで返済をする場合、前回の約定返済日の翌日から約定返済日までに返済すると、返済期日は翌月の約定返済日に繰り延べされます。

口座振替で返済をする場合、毎月の指定日に引き落としがなされます。

30万円借りた場合の返済シミュレーション

ここでは、モビットで借り入れをした場合、どのように返済をしていくのかについてシミュレーションをしてみましょう。

モビットの公式サイトでは、返済シミュレーションを行うことが可能です。このシミュレーションにより、たった3つの項目を入力するだけで、毎月の返済額と返済月数を知ることができます。

毎月の返済額が知りたい場合

利用限度額 返済月数 借入利率(実質年率) 毎月の返済額 最終回の返済額
¥300,000 12ヵ月 18.0% ¥27,503 ¥27,511

返済月数が知りたい場合

利用限度額 毎月の返済額 借入利率(実質年率) 返済月数 最終回の返済額
¥300,000 ¥20,000 18.0% 18ヵ月 ¥2,404

このシミュレーションを利用して、計画的な借り入れと返済をしましょう。

早く返すほどお得。モビットは借入残高が少ないほど最小返済額が少なく済む

モビットでは、借入後残高スライド元利定額返済方式を採用しています。そのため、以下の表のように、毎月の最小返済額は最終借入後の残高に応じて変動します。

最終借入後残高 最小返済額
10万円以下 4,000円
10万円超20万円以下 8,000円
20万円超40万円以下 11,000円
40万円超50万円以下 13,000円
50万円超60万円以下 16,000円
60万円超70万円以下 18,000円
70万円超80万円以下 21,000円
80万円超90万円以下 24,000円
90万円超100万円以下 26,000円
100万円超 借入残高が20万円増すごとに
4,000円追加

※実質年率18.0%(最高利用残高が100万円以上は実質年率15.0%)の場合。

全額を一括返済すると利息が減る

モビットでは、余裕がある場合やボーナスが入った場合などに、いつでも追加返済をすることが可能です。追加返済をすれば、それだけ支払う利息も少なくなります。

もちろん、全額を一括返済することもできます。残金を全て返済すれば返済月数が短くなり、支払う利息と手数料の負担を減らすことにつながります。

なお、自動引き落としの口座振替によって全額を一括返済する場合、モビットのコールセンターに問い合わせをし、引き落とす金額を変更してもらう必要があります。

モビットがおまとめローンに向いているのか調べてみた

おまとめローンの有無について

複数社からの借り入れを、1社に一本化して返済をしやすくするのがおまとめローン。おまとめローンを利用すると、現状よりも金利が低くなるのが一般的です。

しかし残念ながら、モビットでは「おまとめローン」というサービスはありません。

モビットはおまとめローンには向いてない

それでは、モビットをおまとめローンとして利用することは可能でしょうか。

モビットの限度額は800万円とほかの消費者金融よりも高く、下限金利は3.0%と低めなので、おまとめローンとしての利用ができそうな気もします。
しかし、モビットは総量規制の対象となるため、すでに年収の3分の1までお金を借りている人は、モビットでの借り入れができません。

総量規制の対象になるということは、借り入れができる額が制限されるだけでなく、金利も高くなってしまうので、モビットはおまとめローンには向いてないと言えるでしょう。

おまとめするなら銀行のカードローンがおすすめ

そこで、複数社からの借り入れをまとめるなら、銀行のカードローンを利用するのがおすすめです。

消費者金融よりも借入限度額が高いのが特徴です。また、借入額多くなれば、金利が低くなるという傾向があるため、おまとめローンにはおすすめです。
おまとめにはみずほ銀行カードローンがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの詳細を見る

モビットをおすすめする3つのポイント

最後に、モビットをおすすめするポイントをまとめておきましょう。それが、次に挙げる3つです。

  • WEB完結申込なら、電話連絡や郵送物は一切なし
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • 三井住友銀行の店舗内のATMなら、手数料が無料

モビットを利用しようと考えている人は、ぜひ本ページを参考にして、計画的な借り入れをしましょう。

モビット

mobit-banner

おすすめ度5.0

審査時間
10秒簡易審査 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0~18.0% 

※審査時間は、申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットに申し込み

モビットの借入情報

モビットの申込~審査の流れ!WEB完結とカード発行の申込での違い

Cache_42_r0036

モビットのWEB完結とカード発行での必要書類を確認 カードいらずのWEB完結申込み 「WEB完結申込」の特徴は、電話連絡がない、郵送物がない、カード発行がないという事です。全てネットで完結します。そのため、周囲にばれたくない人におすすめの方法です。しかし、WEB完結申し込みでは一定の審査基準を設けており、その基準にあてはまる人しか利用ができませんので...[続きを読む]

モビットの借り方2パターン!メリットとデメリットを紹介

二つの申し込み方法と気をつけるポイント モビットでは様々な申し込み方法があります。その中でも特に便利なものが「WEB完結申込」と「カード発行申込」の2つです。簡単に言うと、カードの発行をするかしないかの違いなのですが、その他にも様々な違いがあります。では、それぞれの申し込み方法と気を付けるポイントを見ていきましょう。 WEB完結申込 モビットの「WEB...[続きを読む]

モビットの審査で確認される3つの要素はこれ!落ちた時の対応とは?

Cache_36_P0145

モビットの審査時間を徹底解説 世界からも評価されている非常に優秀なスコアリングシステムを利用しているため、審査は所要時間が大変短くなっています。審査結果まで最短30分とされていますが、具体的に他の金融機関とどのような違いがあるのかその詳細について見ていきましょう。 本審査の時間は最短30分 モビットでは郵送以外の申し込み方法なら、本審査にかかる時間は最...[続きを読む]

モビットで土日にカードローン利用するならこの2つ!審査方法まとめ

モビットで休日に可能な申込方法 モビットで休日に可能な申込方法は二つあります。ひとつはWEB完結申込で、もうひとつはカード発行申込です。これからそれぞれの申込方法について詳しく見ていきます。 WEB完結申込は24時間いつでも対応 土日でも申込むことができる WEB完結申込は、PCとスマホから24時間申込可能です。時間と場所を選ばずに申込みができることで...[続きを読む]

モビットの申し込みに必要な書類を紹介!

モビットの申し込みで必要な書類 モビットの申し込みに際しては必要な書類が2種類あります。一つは本人確認書類で、もう一つは収入証明書類です。 本人確認書類は、以下のいずれかの写しを提出します。 運転免許証 健康保険証 パスポート 収入証明書類は、以下ののいずれかの写しの提出が求められます。 源泉徴収票 税額通知書 ...[続きを読む]

モビットは取引によって利用可能時間が変わる!営業時間を解説!

急ぎの時はコールセンターへの電話 コールセンターの受付時間 モビットのコールセンターは午前9:00~夜21:00まで営業をしています。そのため、時間外の早朝、夜間はネット上から申し込みは出来ても、コールセンターの受付をすることができませんので、時間については注意が必要です。 申込後すぐに審査をして欲しい時は モビットの申込を急いでいる時には、インター...[続きを読む]

手数料無料でATMからモビットを利用する際に注意したいことまとめ

Cache_10

モビットには自社ATMがない。代わりにコンビニと銀行ATMでカバー モビットを利用できるATMはコンビニか銀行だけ モビットには自社のATMが設置されていません。その代わりに提携しているコンビニや銀行ATMを利用することができます。 提携しているコンビニや銀行ATMは各地に多数あり、全国の信用金庫や駅に設置されている提携ATMも利用可能です。 ...[続きを読む]

ばれずにキャッシングするなら、モビットのWeb完結を利用!

ばれずにモビットを利用するにはWEB完結申込がオススメ モビットの申込方法には「カード申込」と「WEB完結申込」がありますが、Web完結申込は全てインターネット上で済ませられます。そのため、電話連絡や、書類の郵送をされる事がありません。 WEB完結申込には条件がある WEB完結申込をするためには、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行に口座を持っている事と、...[続きを読む]

在籍確認が不安…モビットはWeb完結の申込で電話連絡なし!

Cache_05_p0118

在籍確認が不安だけどモビットを利用するならWeb完結! Web完結でモビットを利用すれば電話は一切ない キャッシングの契約をする際には、事前に勤務先に在籍確認の電話がきますが、モビットのWeb完結申し込みは、電話連絡なしで利用する事ができます。在籍確認の電話が勤務先にかかってくると、上司や同僚にバレるのではないか?という心配から、キャッシングの利用を控え...[続きを読む]

モビットの金利を引き下がるパターンとその方法

モビットの金利を引き下げやすい人の3つのパターン 1.金利18.0%以上で借りている人 モビットの金利を引き下げやすい人の第一条件は「金利18.0%以上で借りている人」です。これに該当するのは貸金業法改正以前から借り入れをしている人で、これまでに18.0%以上の金利を払っているケースが多く、現在では利息制限法に引っかかるため、確実に金利を18.0%以下に...[続きを読む]

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧