キャッシングアカデミー

三井住友銀行カードローンは土日でも利用できて便利!

Cache_24

給料日前にお金が足りなくて我慢したりすることはありませんか?社会人になると思わぬ出費でお金が急に必要になることもありますよね。そこで便利なのがカードローンですが、平日は仕事で時間がとれずに申し込めないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、土日祝日のカードローンの申し込みと利用方法についてご紹介します。

三井住友銀行カードローンは土日申し込みOK!

銀行は通常業務が平日9時から15時までとなっており、早々に閉まってしまうイメージがあります。

もちろん土日祝日も休みとなっているため、平日仕事の人が銀行でローンを組んだり、口座を開設したりする場合は、わざわざ休みをとって出かける必要があると思う人も多いのではないでしょうか。

実際に住宅ローンやマイカーローンなど目的ローンを組む場合は、実際に何回か来店して契約する人のほうが多いかもしれません。

しかし、フリーローンである三井住友銀行カードローンの場合は、契約に際して窓口来店不要でインターネットから24時間受付が可能となっており、インターネット・ローン契約機ともに土日祝日の申し込みができます

  • 三井住友銀行カードローンのローン契約機(ACM)
  • 営業時間平日・土曜日・日曜日・祝日の9:00から21:00
    夜間・土日祝日も申し込み可能

  • web申し込み
  • 24時間申し込み可能
    審査結果の連絡は9:00から21:00の間

  • 電話での申し込み
  • 三井住友銀行カードローンプラザ
    フリーダイヤル0120-923-923
    携帯電話・PHSからも利用可能
    1月1日を除く毎日9時~21時まで受付

web申し込みの場合24時間受付可能ですが、実際に審査を行うのは9:00から21:00の間になります。

そのため、審査時間外に申し込んだ場合は、審査時間最短30分は適用されないので注意しましょう。

三井住友銀行カードローンの土日申し込みは忙しい人におすすめ!

土日祝日にカードローンを申し込むメリットは主に3つあります。

  • 1.平日は忙しくて申し込めない人も申し込むことができる
  • 2.休日の急な出費にも対応できる
  • 3.休みの日に契約をじっくりと確認しながら申し込むことができる

1つ目は、平日朝から晩まで働いている会社員のように土日しか時間が取れない場合です。

平日勤務の人の場合、平日は残業や通勤時間などの関係もあって職場にいる時間が長いため、仕事以外のことに時間を割くことは難しくなります。

また、休憩時間にスマホやパソコンを使ってカードローンの手続きをしているところを会社の同僚に見られたり、知られてしまったりすることを避けたいと思う人もいるのではないでしょうか。

こうした場合、仕事が休みの土日祝日に、知っている人に知られることなく家やローン契約機で落ち着いて申し込みができることは非常にメリットがあります

2つ目は、土日に急にお金が必要になった場合です。

カードローンを利用する人の利用目的の多くは、生活費やレジャー・遊興費など日常のちょっとした出費の補てんです。

平日は家と職場の往復であまりお金を使う必要がない人でも、土日祝日になって急に友人や恋人に食事やショッピングに誘われたり、冠婚葬祭が重なって出費がかさんだりすることもあります。

こうした休日の出費にすぐに対応できることがメリットと言えます

最後は、仕事が休みの日にじっくり契約内容を確認しながら契約ができるというメリットです。

三井住友銀行カードローンの審査は最短30分という申し込みから借り入れまでが非常にスピーディーなところが特徴ですが、ローンを組んだりお金を借りるということに対して不安を感じたり、使い方に疑問を感じたりすることもあるのではないでしょうか。

例えば、毎月可能な返済金額を調べたり、限度額をどの程度の金額で申し込めばいいのか考えたりすることは、契約前にしっかり決めておきたいところです。

また、三井住友銀行カードローンにはキャッシュカードにカードローン機能をつける方法と、ローン専用カードを発行する方法があるため、自分に合ったカードはどちらなのかをじっくり確認しておくことも大切です。

平日はなかなか落ち着いた時間が取れないという人にとって、土日祝日の申し込みのメリットは大きいのではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンは土日に審査結果の連絡はくる?

三井住友銀行カードローンは土日祝日も申し込むことが可能ですが、この場合、審査の結果はいつ頃になるのか気になるという人も多いのではないでしょうか。

申し込んでみたものの審査結果の連絡がいつまでたっても来ないとなると、せっかくの休日をヤキモキした気分で過ごすことになってしまいます。

現在、三井住友銀行カードローンの申し込み方法は、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)・ホームページ・ローン契約機(ACM)・電話・郵送・窓口から選べるようになっており、そのうち窓口を除くすべてが土日祝日に申し込みが可能な方法となります。

中でも、当日審査が可能なのはインターネットバンキング(SMBCダイレクト)と、ホームページ、ローン契約機(ACM)・電話申し込みになります。

これらの申し込み方法で申し込んだ場合は、土日祝日であっても平日申し込みと同じように、最短30分で審査が行われ、審査結果の連絡も可能です。

ただし、審査結果の連絡はどの方法で申し込んだ場合でも9:00から21:00の間となっています。

そのため、この時間外に申し込んだ場合は審査結果が翌日以降になることもあります。審査内容によって、土日祝日に申し込んだとしても必ず土日祝日に審査結果が届くわけではないので注意が必要です。

土日祝日にカードローンを申し込む場合も、なるべく営業時間内の午前中に申し込むことで、当日の融資の可能性が広がります。三井住友銀行カードローンの主な申し込み手順は以下のようになります。

・パソコン・スマートフォンからのカードローンの申し込み

  • 口座を持っている場合
  • 1.サイトの口座がある人を選択し、必要事項を入力して送信
    2.カードローン口座に返済用預金口座が自動で登録
    3.最短30分で審査
    4.審査結果を電話番号かメールアドレスに連絡(9:00~21:00)
    5.審査後の契約手続き
    6.キャッシュカードで利用するかローン専用カードで利用するか選択
    7.キャッシュカードで利用する場合すぐに利用可能
    8.ローン専用カードを選択した場合郵送かローン契約機(ACM)で受け取り
    9.カードローンの利用開始

  • 口座を持っていない場合
  • 1.サイトの口座がない人を選択し、必要事項を入力して送信
    2.ローン専用カードの受け取り方法を郵送またはローン契約機(ACM)から選択
    3.最短30分で審査
    4.審査結果を電話番号かメールアドレスに連絡(9:00~21:00)
    5.審査後の契約手続き
    6.郵送かローン契約機(ACM)でローン専用カードの受け取り
    7.カードローンの利用開始

・インターネットバンキング(SMBCダイレクト)からの申し込み

1.ログイン
2.メニューからカードローンをクリック
3.必要事項を入力して送信
4.審査
5.電話かメールアドレスに審査結果の連絡(9:00~21:00)
6.「カードローン(CL)」の表示がでたら即借り入れ可能
7.カードローン口座に返済用預金口座が自動登録
8.インターネットバンキング(SMBCダイレクト)にカードローン口座が利用登録

・ローン契約機(ACM)からの申し込み

1.本人情報を入力
2.本人確認書類を読み込む(顔写真つきのもの)
3.出てきた申込書に直筆で必要事項を記入
4.オペレーターからの説明
5.審査
6.その場で審査結果の連絡(9:00~21:00)
7.カード暗証番号の確認と契約書類・カードの発行
8.カードローンの利用開始

・電話での申し込み

1.三井住友銀行カードローンプラザ(0120-923-923)に電話
2.オペレーターに必要事項を伝える
3.最短30分で審査
4.電話かメールアドレスに審査結果の連絡(9:00~21:00)
5.契約手続きとローン専用カードの受け取り
6.カードローンの利用開始

三井住友銀行カードローン土日の融資申し込みは在籍確認が取れるかがカギ

カードローンの申し込みは土日祝日でも可能であり、9:00から21:00の間に申し込めば当日の融資も可能です。

しかし、一番肝心なのは、その日のうちに審査に通るかどうかです。それには「在籍確認」が取れるかどうかが大きく関わってきます。

審査内容は主に次信用情報機関への照会・勤務先への在籍確認・収入はどのくらいあるのかの3点に重点を置いており、信用情報機関で本人の情報を確認した後は必ず職場への在籍確認を行っています。

この時、在籍確認が取れないと審査を通ることができません。このため、土日祝日が休日の会社に勤務している場合、審査結果が出るのは在籍確認の取れる翌営業日になります。

在籍確認はあくまでも本人が会社に籍があるかどうかを確認する作業なので、職場で本人が電話に出る必要はありません。

自分が休日の場合でも、会社が営業中で誰かが電話に出て対応してくれれば完了となります。

在籍確認というと、自分が休みの間に何を言われるのだろうと不安に思う人もいるかもしれませんが、在籍確認の電話はごく短時間で行われ、他人に契約内容や在籍確認であることを知らせることは一切ありません

やり取りの例としては以下のようになります。

在籍確認の方法(例)
三井住友銀行:「いつもお世話になっております。三井住友銀行でございますが、○○様はいらっしゃいますか。」
職場:「大変申し訳ありません。○○はただいま席を外しております」または「○○は本日お休みをいただいております」
三井住友銀行:「さようでございますか、またこちらからかけなおします。ありがとうございました。」

さらに、在籍確認の際は「個人名」または「銀行名」のどちらかで電話を掛けるのかも選ぶことができるので、職場環境に応じて対応可能となっています。

三井住友銀行カードローンで土日に借り入れするにはどんな方法がある?

土日祝日に契約が完了した場合、すぐにお金を借り入れたい、そんなときに便利なのがATMです。

三井住友銀行カードローンで利用できるATMは三井住友銀行ATM・コンビニATM・ゆうちょATM・提携金融機関ATMとなっており、このうち、三井住友銀行ATMとコンビニATM・ゆうちょATMは土日祝日でも終日時間外手数料無料・利用手数料無料で利用することができます

ただし、ゆうちょATMはローン専用カードしか利用できないので注意しましょう。

  • 三井住友銀行ATM
  • 利用可能なサービス:借り入れ・返済・残高照会
    土日祝日:ATM利用手数料:無料
    土日祝日ATM時間外利用手数料:無料

  • E-net(イーネット)のATM
  • ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・生活彩家・デイリーヤマザキ・ミニストップ・コミュニティ・ストア・ニューデイズ・セーブオン・ポプラ・セイコーマート・アンスリーなどのコンビニ、その他スーパー、専門店、ショッピングセンター、病院関連、レジャー・飲食店などに設置。

    利用可能なサービス:借り入れ・返済・残高照会
    土日祝日ATM利用手数料:無料
    土日祝日ATM時間外利用手数料:無料

  • ローソンATM(ローソン)
  • 利用可能なサービス:借り入れ・返済・残高照会
    土日祝日ATM利用手数料:無料
    土日祝日ATM時間外利用手数料:無料

  • セブン銀行ATM(セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズ)
  • 利用可能なサービス:借り入れ・返済・残高照会
    土日祝日ATM利用手数料:無料
    土日祝日ATM時間外利用手数料:無料

  • ゆうちょ銀行
  • 利用可能なサービス:ローン専用カードでの借り入れ・返済・残高照会
    土日祝日ATM利用手数料:無料
    土日祝日ATM時間外利用手数料:無料

三井住友銀行カードローンなら土日の返済もATMでラクラクOK

ATMを利用すると土日祝日も返済が可能なので、平日はなかなか時間が取れないという人は、土日祝日に入金してみてはいかがでしょうか。

毎月の返済に便利なのはもちろんですが、余裕のある時はATMを使った臨時返済もおすすめです。

三井住友銀行カードローンの利息計算は残高スライド式となっており、残高に応じて利息が変動します。

そのため、まめに臨時返済をすることで、支払総額を減らすことが可能です。

手持ちに返済するお金がない場合でも、ATMで残高確認が可能なので今あるローンの総額を管理することができます。計画的な返済のためにも、お出掛けの際はカードを持ち歩いておくと安心です。

忙しい人ほど、土日祝日も利用可能で便利な三井住友銀行カードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

三井住友銀行カードローン

smbc-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年4.0%~14.5% 

三井住友銀行に申し込み

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧