キャッシングアカデミー

楽天銀行カードローンは土日祝日でも審査できるの?口座があると便利

Cache_24

楽天銀行カードローンは即日融資に対応している銀行カードローンです。 ですが土日となると、対応が若干変わってきます。申し込みや借入、返済に関しては土日でもコンビニATMが利用できたりと手軽でお得な点が多いのでおすすめです。土日の審査対応に関しては、在籍確認を含め即日対応ができるかが不明な部分もあり土日にすぐ借り入れができる会社もご紹介します。 このページでは、土日に楽天銀行カードローンを利用する際の注意点を説明していきます。

楽天銀行カードローンは土日の申し込みもインターネットで24時間受付可能

楽天銀行カードローンで土日にできることは、申し込み、借入、返済です。

楽天銀行カードローンは土日の申し込みもインターネットで24時間受付可能です。
すでにカードローンの利用を始めていると、借入返済はいつでも行えて便利ですが、新規での審査は土日では行われないことも多く、土日の申し込みで即日融資を受けれないこともありますので気を付けましょう。

土日にできること
申し込み 申し込み受付
借入 ・ネットキャッシングの受付と振込(楽天銀行以外は翌営業日の振り込み)
・ATMからの借入
返済 ATM・ネットバンキングからの随時返済

申し込み後の流れ

申し込みを行うと、仮審査の結果がメールで届き、本審査の連絡が電話で伝えられます。
本審査の連絡後に在籍確認に移り、融資の検討を行い審査に通過すると振込され借入することができます。
このような流れを踏まえて、審査時間に余裕を持った申し込みをすることをおすすめします。
インターネット申し込みは24時間365日申し込みができるため、土日祝日も24時間申し込むことが可能です。
そのほかの方法では、土日に郵送申し込みも可能ですが、審査は翌営業日になります。

週末に申し込むと審査完了まで時間がかかる

楽天銀行カードローンに土日に申し込む場合、即日融資してもらうのは、基本的に厳しいと考えておきましょう。
なぜなら週末は申し込みが混み合いやすく、通常でも審査完了までには申し込みから即日から2日が目安となっており、平日を中心にすすめているため
土日の申し込みで即日が必ずできるとは保証されません。

おすすめはインターネット申し込み

インターネット申し込みは24時間365日申し込みができるため、土日祝日も24時間申し込むことが可能です。
そのほかの方法では、土日に郵送申し込みも可能ですが、審査は翌営業日になります。

楽天銀行のカードローンを土日に申し込む人は在籍確認に注意しよう

楽天銀行カードローンで土日に借入の審査を行う際に気になることは、会社への在籍確認ですね。
会社は土日休みのことが多く、在籍確認が取れない可能性があります。よって土日の申し込みで即日融資ができるかどうかは、勤務先で在籍確認がとれるかどうかが重要となります。
土日に会社がお休みの場合は、楽天銀行に電話で聞いたところ、在籍確認がとれないため即日の審査は厳しいとのことだったので、基本的には平日に申し込む方が安全です。

どうしても土日にお金を借りたいのであれば、審査が土日でも行われる、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックをおすすめします。
土曜日と祝日の審査時間は18時、日曜日は17時まで行っており銀行内の無人契約機にあるテレビ窓口で対応してくれます。
テレビ窓口ですが電話にて丁寧に説明を行ってくれるため、分かりやすく安心して借り入れ申し込みを行うことができます。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込


※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

楽天銀行の口座があれば土日のキャッシングでも即日振込が可能

楽天銀行カードローンのネットキャッシングは、
楽天銀行の口座があればパソコン・携帯電話からの簡単な手続きで登録口座に最短で即日融資が可能です。

土日でもネットキャッシングの即日融資が可能

〇楽天銀行に口座がある場合
申し込み後審査に通過すると土日でも24時間即日振込が可能です。

〇楽天銀行の口座がない人の場合
一方土日の場合は、楽天銀行以外の口座へのネットキャッシングは利用できない時間帯があるため注意が必要です。

平日ですと、0:10~14:45に振り込みを行うと当日の9:00~15:00ごろに振込が行われます。
14:45~23:50に振り込みを行うと翌日の日中9:00~15:00ごろに振込まれます。
※毎日午前0時から行われる楽天銀行システム処理およびシステムメンテナンス時はご利用できません。

以下が口座と時間の対応表です。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 土・日・祝日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

土日でも相談したいなら電話でキャッシング

土日に相談しながらキャッシングをしたい場合は、電話キャッシングをオススメします。電話は楽天銀行カードセンターで、専属のオペレーターが24時間対応しています。分からないことがあるときには良い方法です。

楽天銀行カードローンは土日に引き出しをしてもATM手数料は無料

多くのATMが手数料無料で利用可能

楽天銀行カードローンでは、多くの提携銀行、提携コンビニATMを手数料無料で利用できます。土日に手数料無料で利用できる提携銀行、提携コンビニATMは以下の通りです。

土日だと借入ができても返済できないATMがある返済は基本口座からの自動引落返済に関しては、基本的には毎月指定の日の自動引き落としで返済してゆきます。ATMからは随時返済をすることもできますが、土日に限っては、一部のATMで返済ができないため、注意が必要です。土日に増額・一括返済するなら提携ATMかインターネット土日にどうしても返済したい場合には、随時返済をします。随時返済は提携ATMから返済する方法と、インターネットバンキングで返済する方法があります。
土日に手数料無料で増額返済できる方法は、入金手数料無料になるATMからの返済インターネットバンキングです。
インターネットバンキングは即日反映が行われるのでおススメです。

ATM名 利用できる施設 取引額別手数料
1万円以下 1万円超
提携銀行ATM みずほ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、東京都民銀行、東京スター銀行、愛知銀行、北都銀行etc 無料 無料
その他銀行ATM 三菱東京UFJ銀行、信用金庫、りそな銀行・埼玉りそな銀行etc 108円 216円
ローソンATM ローソン(ローソンATMマークのある店舗) 無料 無料
イーネットATM ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、コミュニティストア、デイリーヤマザキ、生活彩家、セーブオン、ポプラ、セイコーマートetc 無料 無料
セブン銀行ATM セブンイレブン 無料 無料
イオン銀行 イオン系列店 無料 無料

楽天銀行カードローンは即日融資に対応している銀行カードローンです。 ですが土日となると、対応が若干変わってきます。申し込みや借入、返済に関しては土日でもコンビニATMが利用できたりと手軽でお得な点が多いのでおすすめです。土日の審査対応に関しては、在籍確認を含め即日対応ができるかが不明な部分もあり土日にすぐ借り入れができる会社もご紹介します。 このページでは、土日に楽天銀行カードローンを利用する際の注意点を説明していきます。

楽天銀行カードローンの申し込みから借り入れまでの流れがまるわかり

Cache_05_p0118

楽天銀行のカードローンは、楽天銀行スーパーローンという商品名です。楽天会員だと申込書や審査書類の記入が不要になる場合がありますが、利用する際には「審査」自体は必ず行われます。その審査の際に気になるのは、「在籍確認」や「本人確認」の電話が来るタイミングや、必要書類の提出タイミングと提出方法などだと思います。 このページでは、楽天銀行カードローンでの審査の流れを詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの申し込みから審査完了までの流れ

楽天銀行カードローンはインターネットで申し込みをします。受付事案や審査状況によっては、最短即日で融資を受けられる可能性もあります。審査が完了するまでの流れは以下の通りです。

①申込フォーム入力
②楽天銀行から受付メールにて、ローン審査を開始
(最短当日、基本2営業日以内にご案内)
③勤務先へ電話での在籍確認
④本人へ電話での契約内容確認
⑤必要書類の提出(郵送またはアプリ)
⑥審査完了

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

楽天銀行に申し込み

手続き完了から借入・返済までの流れ

楽天銀行カードローンでは、必要書類を提出し、手続きを終えると契約完了となり、ローンカードが発行されます。ただし、審査結果がでてローンカードが到着するまでの間でも、ネットや電話で借り入れをすることができます。
また、登録口座を楽天銀行以外の銀行にする場合は、口座振替依頼書を返送して受理されてからの借り入れとなります。審査完了から借入・返済までの流れは以下の通りです。

    ①手続き完了
    ②ローンカード発行
    ③口座振替依頼書返送・受理(登録口座が他行の場合)
    ④借入(登録講座に振り込み)
    ⑤返済(分割返済可能で、毎月の引き落としかATMなどから随時返済か選択可能)

在籍確認は回避できるのか

楽天銀行カードローンの審査では、少額融資の場合など、在籍確認を回避できることは稀にあります。ただ、基本はされると思っておいた方がいいでしょう。
他社での借り入れがあり、借りている金額が多い場合や、借り入れを希望する金額が多い場合などには念のため確認として、電話がかかってくる可能性もあります。

在籍確認・本人確認は電話でくる

電話による勤務先への在籍確認

在籍確認は実際に勤務先に在籍しているか確認するためのものです。よって、職場にかかってくるケースがほとんどですが、原則として個人名で電話がかかってくるため職場の人にバレる心配はありません。例えば、

「山田ですが、田中さんいらっしゃいますでしょうか。」

と、いったようにかかってきます。内容に関しても周囲にバレないような話し方ができるように先方が誘導しますので、重く捉える必要はないでしょう。

電話による本人への契約確認

在籍確認が済むと、ご本人に契約内容を確認する電話がかかってきます。これは、単に融資をするにあたり契約内容を今一度確認するだけなので、気構える必要は全くありません。

必要書類は契約内容の確認後に提出

契約内容の確認をするための必要書類の提出は、在籍確認完了後となります。提出書類の内容に関しては契約内容確認時に案内があります。必要書類は、
①本人確認書類
②書類

と、なっています。また、必要書類の提出は証明書類送付アプリ、または郵送から選択できます。アプリでの提出は、書類内容をカメラで撮ってアプリから送信ができるので、とても簡単です。

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

楽天銀行に申し込み

楽天銀行のカードローンは、楽天銀行スーパーローンという商品名です。楽天会員だと申込書や審査書類の記入が不要になる場合がありますが、利用する際には「審査」自体は必ず行われます。その審査の際に気になるのは、「在籍確認」や「本人確認」の電話が来るタイミングや、必要書類の提出タイミングと提出方法などだと思います。 このページでは、楽天銀行カードローンでの審査の流れを詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの借り方は簡単?申し込み前に知るべき借入方法

Cache_26

楽天銀行カードローンは、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行と違い有人店舗がないため、借り方が少し特殊なカードローンです。しかし、振込での融資は条件を満たせば24時間即時で借りることができ、提携銀行・コンビニATMは多くが手数料無料での借入が可能で非常に便利なカードローンです。 このページでは、楽天銀行カードローンでの申し込みから返済までの借り方について詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの借り方まとめ

楽天銀行カードローンの申し込みから返済までの流れは以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約完了
  4. カード発行
  5. 借り入れ
  6. 返済

申し込み方法はインターネットからのみです。申し込みの後に審査を経て契約へと至ればカード発行となります。
借り入れ方法は、ネットキャッシングと提携ATMからカードで借り入れる2つの方法があります。ネットの場合は、楽天銀行に口座を持っていれば24時間365日即時振り込みをしてもらえます。
返済方法は、毎月の口座引き落としによる返済と、随時返済としてATMからの返済、ネットバンキングでの返済、振り込みによる3つの方法があります。

楽天銀行カードローンの申し込みはインターネット

楽天銀行カードローンの申し込みはインターネットからのみで、電話での新規申し込みはできません。申し込みの詳細手順は以下の通りです。審査の後に、本人宛の内容確認の電話と、勤務先に在籍確認の電話があります。また必要書類提出は在籍確認の後になります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 本人内容確認・在籍確認
  4. 必要書類提出
  5. 契約完了
  6. カード発行

借り方はネットキャッシング・ATM・電話

実際にお金を借り入れる時は、ネットから融資依頼をして口座に振り込みをしてもらうネットキャッシングと、カードを使ってATMから借入をする方法と、電話で融資を依頼してキャッシングをする3つの方法があります・

ネットキャッシングなら楽天銀行口座があればいつでも即時借入可能

ネットキャッシングは、パソコン・スマートフォンから手続をして登録口座に振込をしてもらいます。その際に、楽天銀行口座があればいつでも即時借入が可能です。
登録口座が他行の場合は、平日の14:45を過ぎると翌営業日の振り込みとなります

多くの提携ATMが手数料無料で利用可能

楽天銀行カードローンは多くの提携ATMが手数料無料で利用可能です。提携ATMが多いため、困ったときにいつでも手数料無料で借りられる点が大きなメリットです。

<利用手数料無料ATM一覧>

  • ローソン
  • E-ネット
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

※E-ネットはファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなどのコンビニが加盟しています。

相談もしたいなら電話キャッシングがオススメ

楽天銀行カードローンの融資に関して相談したい場合は、電話キャッシングがオススメです。電話キャッシングは24時間可能です。
電話キャッシングの方法は、フリーダイヤルの楽天銀行カードセンターに電話をすればOKです。電話には専属のオペレーターがでて対応してくれます。

楽天銀行カードローンの返済は自動引落

毎月の返済は自動引き落としのみ

楽天銀行カードローンの毎月の返済は自動引き落としのみです。自動引き落としでは、毎月の指定日に登録口座から返済額が引き落とされます。
引き落としされる日(返済日)は、毎月1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。ただし、27日は、楽天銀行口座を引落口座として指定した場合のみ選ぶことができます。(金利・利用残高・返済方式の確認もできます)

ATMを使って随時増額返済が可能

楽天銀行カードローンでは、毎月の自動引き落としとは別に、ATMを使って随時増額・一括返済をすることができます。
ATMの利用に関しては、借入ができるATMでも返済ができない場合があるなど、一部取引ができないこともありますので、この点には注意が必要です。返済シミュレーションを想定できるといいですね。

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンは、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行と違い有人店舗がないため、借り方が少し特殊なカードローンです。しかし、振込での融資は条件を満たせば24時間即時で借りることができ、提携銀行・コンビニATMは多くが手数料無料での借入が可能で非常に便利なカードローンです。 このページでは、楽天銀行カードローンでの申し込みから返済までの借り方について詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの金利は高い?公式に引き下げられる2つの方法

Cache_03

「楽天銀行カードローンの金利が気になる」「金利を引き下げたい」と思いませんか?楽天銀行カードローンは消費者金融と比べてお得な金利で、また公式に金利引き下げを申し込むことができます。このページでは、楽天銀行カードローンの金利を他の金融機関と比較し、また金利引き下げの方法についても解説します。

楽天銀行カードローンは金利を抑えたい人におすすめ

楽天銀行カードローンは、金利(実質年率)が1.9~14.5%であり、他の金融機関と比べてもお得な金利となっています。

ローン名 下限金利 上限金利 無利息期間 詳細
楽天銀行カードローン 年1.9% 年14.5% なし 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8% 年14.6% なし 詳細
三井住友銀行カードローン 年4.0% 年14.5% なし 詳細
アイフル 年4.5% 年18.0% 最大30日間あり 詳細
プロミス 年4.5% 年17.8% 最大30日間あり 詳細

また楽天銀行カードローンは、無料で公式に金利の引き下げを申し込むことができる、珍しい銀行カードローンです。
キャッシングの金利を抑えたいと思う人にとって、楽天銀行のカードローンはおすすめです。

楽天銀行はお得な金利

rakuten_20170704_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンの金利を引き下げる方法は大きく2通り

カードセンターに電話して交渉

楽天銀行カードローンの金利を引き下げたいときは、カードセンターに電話をして交渉してみましょう。その際どう言えばいいか戸惑うかもしれませんが、カードセンターの担当者がでたら、金利を下げてほしいとストレートに頼んでみましょう。後日借入金額などから鑑みて、その結果の内容について連絡をもらうことができます。

利用限度額を増額するのもあり

金利を引き下げる方法として、利用限度額を増額する方法もあります。
ただし、下記の表を参考に、金利引き下げに達するレベルの増額を希望することがポイントです。例えば50万円→60万円へ増額しても金利は変わりませんが、50万円→100万円以上に増額すれば金利は下がります。

ご利用限度額 借入利率(年)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
10万円以上100万円未満 14.5%

利用限度額の増額はインターネットと電話で申し込める

利用額の増額申し込み方法はインターネットと電話です。
インターネットで申込む場合は、メンバーズデスクにログイン後「ご利用限度額の増額」をクリックして申し込みます。
電話は会社の楽天銀行カードセンター(フリーダイヤル)に電話をして申し込みます。

増額にも審査があるので注意

利用限度額の増額をする際にも審査があります。この増額審査に落ちると増額はできません。借入限度額の増額に際しては新規契約に準ずる簡単な審査と在籍確認があります
その間、適度な借り入れをしっかりとした返済をして、信用を高めておくと増額に通りやすくなります。

金利引き下げなら楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンの金利引き下げと増額交渉は6ヶ月に1回

審査に通らないと6ヶ月間は交渉できない

増額審査は前回の審査より6ヶ月以上経過していることが条件です。そのため、審査に通らなかったらその後6ヶ月間は交渉できません。
また新規申込からの半年間も増額できないと考えたほうがよいでしょう。

審査結果によっては減額もあり得る

審査は増額だけでなく、結果によっては減額もあります。信用状況や取引状況によって限度額は連絡なく減額される場合があるため、この点には注意が必要です。
審査で減額されることをなくすためには、しっかりと取引することが重要です。

「楽天銀行カードローンの金利が気になる」「金利を引き下げたい」と思いませんか?楽天銀行カードローンは消費者金融と比べてお得な金利で、また公式に金利引き下げを申し込むことができます。このページでは、楽天銀行カードローンの金利を他の金融機関と比較し、また金利引き下げの方法についても解説します。

ネット銀行のカードローンの審査も甘くない?大手銀行5つと特徴比較

Cache_44_P0255

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行のようなメガバンクのカードローンではなく、楽天銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行のカードローンを利用する人も最近は増えて注目されています。ネット銀行のカードローンを利用するときに気になるのは審査だと思います。このページでは、ネット銀行の審査時間や審査基準などの審査に関する情報を紹介しています。

ネット銀行のカードローンの審査に通りやすくはない

ネット銀行のカードローンとメガバンクのカードローンで審査基準は変わらない

ネット銀行にしても、またほかのメガバンクにしても、審査基準に大差はありません。勤続年数や年収、契約社員か否か、などの審査項目はどこも同じようなものです。

インターネットを検索していますと、あまり聞いたことのないネット銀行がカードローンを提供しています。ですが、有名でない=審査が甘い、という図式は成り立ちませんので注意が必要です。

会社として利益を上げなければ成り立ちませんので、やはり返済能力があるかどうかをしっかり審査するのはどこの金融会社も変わらない、というわけです。

ネット銀行のカードローンを利用するメリット

ネット銀行のメリットはもちろん存在します。キャッシングの審査申し込みが簡単である、という点でしょう。

ネット銀行はネット完結で、本人確認書類もスマホの写真など、データの形で添付できますのでとても簡単です。簡単ゆえに、書類の不備が原因で審査に落ちる、ということは少ないようです。

ネット銀行と大手銀行のカードローンの審査基準の違い

では、ネット銀行と大手銀行カードローンの違いは何でしょうか?それは、経費削減からくる金利の低さ、でしょう。ネット銀行はほかの銀行カードローンに比べて、圧倒的に人件費がかかりません。また実店舗のコストも抑えることができます。それゆえ、利用手数料や金利が安く設定されています。

大手銀行カードローンはCMでもよく取り上げられていることから、安心面において多くの人から利用されています。キャッシングの審査に通るか不安な方にとって利用しやすいのが銀行のカードローンの特徴です。

また、ネット銀行と大手の銀行では審査時間や融資スピードなどにも違いがあります。以下にましたのでご覧ください。

  • 楽天銀行は金利が1.9%~14.5%で借入限度額は800万円です。審査スピードは最短当日~2営業日となっており、その後融資を受けることができます。
  • ジャパンネット銀行は実質年率2.50%~18%で限度額は1,000万円と高めに設定してあります。何といっても審査スピードが最短60分、融資スピードも最短60分となっており、緊急にキャッシングが必要な方にはとても使い勝手の良いネット銀行です。初回借入日から何度でも30日間無利息ですので、初めての方には特におすすめしたいキャッシング会社です。
  • 住信SBIネット銀行実質年率の低さが特徴です。1.99%~7.99%となっており限度額は1,000万円です。審査スピード・融資スピードともに数日とほかに比べれば遅いですが、一定条件を満たし多場合には、基準金利から年-0.5%の引下げが適用されますので、検討価値のあるネット銀行でしょう。またおローンにもお勧めです。
  • セブン銀行は実質年率15%固定となっています。限度額は50万円と低めですが、最短10分で審査が終了します。即日での融資も可能で、スピードに特化したネット銀行といえます。
  • イオン銀行は3.80%~13.80%の実質年率で限度額800万円となっています。審査・融資ともに最短即日で対応可能です

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行のようなメガバンクのカードローンではなく、楽天銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行のカードローンを利用する人も最近は増えて注目されています。ネット銀行のカードローンを利用するときに気になるのは審査だと思います。このページでは、ネット銀行の審査時間や審査基準などの審査に関する情報を紹介しています。

楽天銀行カードローンの審査時間は短い?口座開設で24時間借入OK

Cache_47

楽天銀行カードローンなら24時間インターネットからの申し込みに対応しています。申し込みはいつでも可能ですが、即日でお金を借りたい方は午前中に申し込みを完了しておくと審査から借り入れを今日中に終わらせることができます。また楽天銀行の口座があればパソコン・携帯電話からの申し込みで、いつでも口座に振込融資できるので楽天口座をお持ちの方には是非オススメです。 このページでは楽天銀行カードローンの申込時間、審査時間、振込融資に関する情報について紹介します。

楽天銀行カードローンなら24時間いつでもインターネット・電話からの申込が可能

インターネット・電話から24時間申し込み可能

楽天銀行カードローンはインターネット・電話での申し込みは24時間可能です。申し込みの流れは、HPのお申し込みフォームに入力して送信すると、受付メールが配信されます。その後審査となり、審査結果がでたら在籍確認と本人へ内容確認の電話があります。電話確認が終わると必要書類を提出して受理されると契約となります。申し込みの流れは以下の1~7の通りです。

 

<申し込みの流れ>

  • 申込
  • 受付メール受信
  • 審査結果通知
  • 在籍確認及び本人へ内容確認の電話あり
  • 必要書類提出
  • カードローン発行
  • 口座振替依頼書を発送

楽天銀行カードローンは申込が遅いと審査時間が伸びる可能性あり

申し込みが夜の21時以降になると、審査回答がくるのが翌営業日になります。そのため即日融資を希望する場合は、当日の午前中に申し込みをすることをオススメします。

楽天銀行カードローンは借り入れ・返済も24時間対応!

楽天銀行カードローンのネットキャッシングなら借り入れ・返済が24時間可能です。ネットで振込をするときの手順はHPの「メンバーズデスク」の会員専用サービスからログインします。メニューからキャッシングのお申し込みを選び、借入希望額を入力して申し込みをすると、登録口座に振り込みされます。
また、返済については「メンバーズデスク」から金融機関のインターネットバンキングを利用して返済が可能です。ネットキャッシングによる借り入れ・返済の流れは以下の1~4の通りです。

 

<借り入れ・返済の流れ>

  1. メンバーズデスク「会員専用サービス」からログイン
  2. メニューから借り入れまたは返済を選ぶ
  3. 借り入れ・返済共に希望額を入力
  4. ネットキャッシングによる借り入れ・返済が完了

ネットキャッシングをする条件は、楽天銀行カードローンのインターネット会員サービス「メンバーズデスク」会員に登録されている方のみ利用できます。

審査は最短即日。即日融資するなら申し込みは平日の午前中にすませる!

即日融資するなら申し込みは午前中に!

楽天銀行カードローンの審査は最短即日で結果がでます。しかし融資されるまでには、在籍確認、必要書類の提出があり、その全てが完了してから借り入れをすることができます。
そのため、即日融資を希望する場合は、申し込みを午前中に済ませ、午後には在籍確認ができる状態になっていると確実です。

即日融資するためのコツ

楽天銀行カードローンで即日融資するためのコツは、平日の午前中に申し込みを済ませることと、必要書類を準備しておくことです。必要書類は在籍確認の後に提出しますので、あらかじめ用意しておけば、タイムロスなく手続きが完了します。
楽天銀行カードローンで即日融資するためのコツは

  • 申し込みは平日の午前中にすませる
  • 必要書類を準備しておく

この2つです。

楽天銀行の口座があれば24時間365日振込融資ができる

楽天銀行カードローンの口座があれば24時間振込可能!

楽天銀行カードローンでは、楽天銀行の口座があれば24時間365日振込融資が可能です。他行の口座に比べて利便性が高いため、楽天銀行カードローンに申し込むのであれば、楽天銀行の口座を開設することをオススメします。

振込受付時間と振込時間

楽天銀行とその他金融機関では振込サービスの受付時間が異なります。楽天銀行とその他金融機関の受付時間及び振込時間は以下の表の通りです。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンなら24時間インターネットからの申し込みに対応しています。申し込みはいつでも可能ですが、即日でお金を借りたい方は午前中に申し込みを完了しておくと審査から借り入れを今日中に終わらせることができます。また楽天銀行の口座があればパソコン・携帯電話からの申し込みで、いつでも口座に振込融資できるので楽天口座をお持ちの方には是非オススメです。 このページでは楽天銀行カードローンの申込時間、審査時間、振込融資に関する情報について紹介します。

楽天銀行カードローン|審査に落ちる6つの主な原因とその対策

Cache_13_r0081

「楽天銀行カードローンに申し込みをしたいが、審査に落ちてしまうのでは」と不安に思う人もいるかと思います。 そのような不安を抱えている人は、この記事で紹介する6つの原因のどれかに当てはまっているのかもしれません。 この記事を読んで、自分に当てはまるものがないのか、チェックしてみましょう。 楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまった人も、諦めるのはまだ早い。 銀行ではなく、消費者金融のカードローンに申し込むことでお金を借りられるかもしれません。

楽天銀行カードローンの審査に落ちた人は、消費者金融のカードローンを試そう

楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまった人は、消費者金融のカードローンに申し込むという選択もあります。

銀行カードローンへの申込情報や履歴は、信用情報機関というところに記録されます。

そして、他の銀行カードローンに申し込んだ場合、審査時に、銀行の共通の信用情報機関(全銀協)から申し込みをした人の情報を取得(参照)します。

そのため、楽天銀行カードローンの審査に落ちたという情報は、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行などの他行にも伝わってしまいます。

つまり、楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまうと、他の銀行のカードローンの審査にも通らなくなってしまうのです。

そこで、楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまった人は、消費者金融のカードローンに申し込むことをおすすめします。

銀行カードローン審査に落ちたが、消費者金融には通ったといったケースがよくあるようなので、試してみるといいでしょう。

おすすめ消費者金融のカードローン一覧

消費者金融のカードローンといっても、どれがいいのか分からない人も多いはず。

そのような人のために、大手消費者金融のカードローンの特徴を記載しました。ぜひ参考にしてください。

消費者金融 特徴
アコム ・実質年率(金利)3.0%~18.0%
・無利息期間最大30日間
・審査時間最短30分
・即日融資可能(※)
・限度額800万円
詳細
アイフル ・実質年率4.5%~18.0%
・無利息期間最大30日間
・審査時間最短30分
・即日融資可能(※)
・限度額500万円
詳細

※申込時間や審査状況により、即日融資とならない場合もあり

消費者金融のカードローンなら、「プロミス」がおすすめ

先ほどのカードローン一覧のなかでも、特に「プロミス」がおすすめです。その理由は次に挙げる点です。

・三井住友フィナンシャルグループの一員である、SMBCコンシューマーファイナンスのカードローン
・実質年率4.5%~17.8%と、上限金利は他の消費者金融よりも低め
・審査は最短30分で完了
・即日に融資を受けることも可能(Webなら最短1時間)
※申込時間や審査状況により、即日融資とならない場合もあり

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)の金利は年1.9%~14.5%で、限度額は最大800万円。必要書類は少なく、パートやアルバイトの人でも融資が受けられたり、金利優遇キャンペーンがあったりとさまざまな利点があります。

しかし、申し込んでも必ず審査に通るわけではありません。

それでは、なぜ審査に落ちてしまうのでしょうか。まずは、楽天銀行カードローンの申込基準を理解する必要がありそうです。

楽天銀行カードローンの「4つ」の申込基準

楽天銀行カードローンの申込基準は、次の4つです。

1. 満20歳以上62歳以下の方(パート・アルバイトの方は60歳以下)
2. 日本国内に居住している方(外国籍の場合は永住権か特別永住権をお持ちの方)
3. 原則、毎月安定した定期収入のある方
4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方

楽天銀行カードローンに限らず、全ての銀行や消費者金融には申込基準が設けられています。そもそもこの申込基準を満たしていなければ、審査を受ける前に「門前払い」となります。

楽天銀行カードローンでお金を借りるには、まずはこの4つの申込基準を全て満たすことが必要です。

例えば未成年者や63歳以上の人、収入のない無職の人は申し込みができません。

楽天銀行カードローンの審査に落ちる「6つ」の主な原因

楽天銀行カードローンの申込基準を満たしても、審査に落ちてしまうことがあります。審査に通過できない主な理由として考えられるのは、以下の6つです。

原因 説明
属性 属性というのは、勤続年数や勤務歴、収入、年齢、家族構成などのことで、これらを総合的に見て判断される。
勤続年数は長いほうが良く、収入は安定しているほうが審査に通りやすい。
他社借入件数 他のカードローンの借入件数や借入金額が多いと、審査に落ちてしまう可能性が高くなる。
申込件数 審査に落ちる可能性を考えて一度に複数のカードローンに申し込むと、審査に落ちる可能性は高くなる(※申し込みブラック)
申込情報は銀行や消費者金融間で共有されている。
在籍確認 在籍確認が取れないと、本当に申し込みの際に入力(記入)した勤務先で働いているのか分からないので、審査に落とされる。
信用情報 過去に「自己破産」や「民事再生(個人再生)」などの金融事故を起こした場合は、審査に落とされる。
カードローンやクレジットカードの支払い遅延や滞納がある場合も、審査に通るのは難しい。
限度額 限度額を高く設定しすぎると、審査で落とされる可能性が高くなる。
最初は限度額を低めに設定して、後から増額するのが好ましい

これらの理由について、自分に当てはまるものがないか確認してみましょう。

申し込みをすればするほど、審査に通りにくくなる

審査に落ちるのが不安だからと言って、連続で申し込みをしたり、同時に複数のカードローンへ申し込みをすると、「申し込みブラック」という状態に陥ることがあります。

申し込みブラックになると、審査に通過することは難しくなります。

申し込みをした件数は、信用情報機関に6か月間残ります。多くの金融機関では多重債務防止の観点から、申込件数が3件~4件以上あると審査に落とす傾向があります。そして、その状態が6か月間は続くのです。

今まで真面目に返済して履歴が良くても、申し込みブラックと判断されてしまうと無駄になります。そのような不利益を受けることのないよう、十分に注意しましょう。

楽天銀行カードローンでは在籍確認できないと落ちる

楽天銀行カードローンでは、審査の際に勤務先の在籍確認が必須です。在籍確認が取れないと融資をしてくれません。これは、他のカードローンでも同じです。

楽天銀行カードローンの在籍確認はほぼ必須

楽天銀行カードローンでは、学生であっても、アルバイト先に在籍確認を行います。そして、在籍確認が取れない場合は融資をしてくれません。

そのため、申込時の勤務先の申告では、確実に在籍確認の取れる電話番号を記載しましょう。

これは楽天銀行カードローンに限らず、他のカードローンでも同様です。

また、後述するように楽天銀行カードローンでは土日・祝日に審査は行っていません。その点には注意しましょう。

事故歴があると、楽天銀行以外の金融機関も厳しい

個人の信用情報に長期の返済遅延(延滞)、自己破産や民事再生、任意整理など、金融事故歴がある場合、一定期間は借り入れができなくなります。

そのような経験をしたことがある人は注意しましょう。

返済遅延や自己破産によって借り入れができない期間

信用情報機関に金融事故歴が登録されている人は、カードローンの申し込みをしても審査に通りません。

それでは、信用情報機関にはどのくらい間、事故の情報が登録されているのでしょうか。

現在、主に3つの信用情報機関があり、なかでも「全国銀行個人信用情報センター(全銀協)」は多くの銀行が加盟しています。

信用情報機関 加盟 登録期間
CIC(株式会社シー・アイ・シー) クレジットカード会社や一部の消費者金融 延滞:延滞が解消されてから最長5年間
任意整理:最長5年間
自己破産・個人再生:最長5年間
JICC(株式会社日本信用情報機構) 消費者金融 延滞:延滞が解消されてから最長1年間
任意整理:最長5年間
自己破産・個人再生:最長5年間
KSC(全国銀行個人信用情報センター/全銀協) 銀行や銀行関連のクレジットカード会社 延滞:延滞が解消されてから最長5年間
任意整理:最長5年間
自己破産・個人再生:最長10年間

このように、延滞の事実は5年、自己破産や個人再生の事実は5年~10年くらい登録されるため、その間は借り入れができません。

利用限度額は高すぎてはダメ。専業主婦は特に注意

申し込みの際の借入希望額は、実は審査をするうえで重要になります。

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)では、借入限度額の上限は800万円となっているものの、申込者の収入や他社の借入状況などから返済能力を判断し、それに見合った金額での融資を行います。

利用限度額(限度額)は申込者の年収によって変わる

楽天銀行カードローン(楽天銀行スーパーローン)では、審査の際に申告された年収と個人信用情報機関に登録されている他社借入件数や借入金額、借入状況から返済能力を判断し、限度額を決定します。そのため、申し込みの際に希望した限度額にならない場合もあります。

例えば、年収200万円の人が800万円の限度額を希望していても、返済に窮してしまう可能性が高いため、そのような金額を認めないのです。

また、高額の限度額を希望すればするほど、審査は厳しくなるため落ちる可能性も高くなります。

専業主婦は限度額が最大50万円
楽天銀行カードローンでは、専業主婦でも借り入れをすることが可能です(※専業主婦向けの専用申込ページあり)

専業主婦であれば、限度額は最大50万円まで借り入れることできます。これは、他の銀行カードローンと比較しても高めです。

しかも、入会(申し込み)により楽天スーパーポイントが1,000ポイント付与されます。

さらに、楽天銀行カードローンではキャンペーンが行われており、(上限)金利は通常なら14.5%であるところ、キャンペーン期間中は50%オフの7.25%となっています。

ただし、期間終了後に借入残高がある場合、期間終了翌日より通常金利が適用される点には注意が必要です。

なお、限度額と金利(借入利率)については、審査結果により異なります。

〈キャンペーン金利適用期間〉

申込期間 2017年7月19日(水)~2017年10月17日(火)
キャンペーン適用期間 2017年7月19日(水)~2017年10月31日(火)

楽天銀行カードローンの土日・祝日の審査はあるのか?

楽天銀行はネットバンキングということもあり、土日・祝日でもカードローンの審査を行っていると思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、残念ながら楽天銀行カードローンでは土日・祝日に審査を行っていません。

楽天銀行カードローンの審査の受付は平日のみ

消費者金融とは異なり、楽天銀行カードローンでは土日・祝日に審査は行っていません。

ただし、パソコンやスマートフォンから申し込めるので、楽天銀行カードローンの申し込み自体は土日・祝日でも可能です。

申し込みは自体はインターネットからいつでもできるけれど、審査は平日にしか行われないということです。そのため、土日・祝日にお金を借りたいのであれば、その日の前までには審査を終えていなければなりません

楽天銀行カードローンに申し込むと、審査へと進みます。そして審査の際に、在籍確認が行われます。

在籍確認は、電話によって申し込みの際に申告した勤務先に電話をかけ、塩湖で本当に働いているのかどうかの確認をするものです。

この点、在籍確認の際に外出などでいなかった場合など、カードローンを利用していることが職場の人にばれてしまわないか心配という人もいることでしょう。

しかし、担当者が個人名で電話をかけてくるのが普通です。この点、銀行名を名乗ったとしても、クレジットカードの作成の件などと思われ、カードローンについてだと考えられることは少ないでしょう。

また、申し込みをした人が外出や席外しの場合でも、その会社で働いていることさえ分かれば在籍確認は終わります。そのため、職場の人に知られる心配はまずないと言えるでしょう。

なお、楽天銀行カードローンの場合、専業主婦は在籍確認が行われることはないものの、限度額が低いなどの制限があります。

楽天銀行カードローンを土日・祝日に利用するには、いつまでに審査を終えるべき?

前述のように土日・祝日にお金を借りたいのであれば、それまでに審査(在籍確認)を終えていなければなりません。そして、可能であれば平日の早いうちに済ませておくのがいいでしょう。

その理由は、事情によって審査に時間がかかる可能性があるためです(※2日ほどかかる場合も)。金曜日に申し込んだとしても、審査結果の連絡が来るのが月曜日以降になるケースもあるというわけです。

しかも、月曜日が祝日の場合だと、さらに連絡が来るのが遅れてしまう点には注意が必要です。

審査に通って契約手続きが完了すると、数日後にローンカードが郵送されます。ローンカードの郵送によって、家族や勤務先の人にばれてしまうのではと考える人もいることでしょう。

しかし、自宅と勤務先のどちらかにローンカードの郵送先を選べるのに加えて、「楽天銀行」の名前で郵送されるので、不審に思われることはまずありません。

また、ローンカードが届くまで待てないという人は、自分の銀行口座(楽天銀行以外の口座でもOK)に振り込みをしてもらう方法を利用できます。

「楽天銀行カードローンに申し込みをしたいが、審査に落ちてしまうのでは」と不安に思う人もいるかと思います。 そのような不安を抱えている人は、この記事で紹介する6つの原因のどれかに当てはまっているのかもしれません。 この記事を読んで、自分に当てはまるものがないのか、チェックしてみましょう。 楽天銀行カードローンの審査に落ちてしまった人も、諦めるのはまだ早い。 銀行ではなく、消費者金融のカードローンに申し込むことでお金を借りられるかもしれません。

楽天銀行カードローンの必要書類は2種類!アプリで簡単に提出できる

Cache_39_P0209

キャッシングやカードローンの申し込み時には、書類を提出する必要があります。この必要書類は用意するだけでもなかなか面倒です。しかし楽天銀行カードローンは運転免許証や健康保険証さえあればOKなので、面倒がない非常に使いやすいカードローンです。 このページでは、楽天銀行カードローンと契約する際に必要な書類に関して詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの必要書類一覧

楽天銀行カードローンは1.9~14.5%と、消費者金融よりもお得な金利が魅力のカードローンです。銀行カードローンのため、消費者金融などノンバンクでのキャッシングよりも審査が厳しく、必要書類の提出も多いと思われがちですが、実はそうではありません。楽天銀行カードローンでの必要書類は基本的には「本人確認書類」と「収入証明書」だけです。

本人確認書類 収入証明書
※以下のいずれか1点が必要。
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
※以下のいずれか1点が必要。
<お勤めの方>
・源泉徴収票
・課税証明書
・給与明細書
<自営業の方>
・課税証明書
・確定申告書

インターネット申し込み以外だと申込書の提出が必要

楽天銀行カードローンでは、基本的にインターネットからの申し込みとなっています。しかし、インターネット環境がない方のために、一部、郵送にて申し込みを受け付けています。

手順としては、まず電話かネットで資料請求をし、送られてきた資料の案内に従い申し込みをします。資料の中には「申込書兼保証依頼書」が同封されていますので、その書類を記入し返送します。この申込書兼保証依頼書はインターネット申し込みの場合は、提出の必要がありません。

また、電話は問い合わせや資料請求のみで、新規申し込みは受け付けておりませんので、注意しましょう。

楽天銀行カードローンの必要書類提出はアプリか郵送

楽天銀行カードローンへの必要書類提出は、スマートフォン専用アプリを使用すると非常に簡単でスピーディーです。スマートフォンをお持ちの方は、是非試してみましょう。

必要書類の提出タイミングは契約内容確認時

楽天銀行カードローンでの必要書類提出のタイミングはいつなのでしょうか?申し込みから借入までの流れで見てみましょう。

  1. 申し込みフォームへ入力
  2. 楽天銀行カードローンより受付メール配信
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 契約内容の確認電話
  6. 必要書類の提出
  7. 手続き完了後ローンカード発行
  8. 口座振替依頼書を返送

このように、必要書類は契約内容確認後のタイミングで提出します。なお、必要書類は契約内容確認の際に担当者より伝えられます。間違いのないように提出しましょう。

早く利用したいならアプリでの書類提出がオススメ

必要書類の提出には、郵送とスマートフォンアプリを利用する方法とがあります。必要書類を郵送する場合は、原本を送る訳にはいかないので、指定書類を全てコピーし、それを送付します。そのため、コピーをする手間も掛かりますし、郵送時間もかかり、結果的に融資実行まで少々時間がかかります。

そんな時、専用アプリを使えば、必要書類の原本を写真撮影するだけで簡単に素早く提出が完了します。その分、利用までの時間も短く済みますので、スマートフォンをお持ちの方は是非利用してみてください。

楽天銀行カードローンの必要書類に関する4つのポイント

  1. 楽天銀行カードローンの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類だけ
  2. 申し込みはインターネットで申し込み
  3. 必要書類の提出タイミングは契約内容の確認時
  4. 楽天銀行カードローンをすぐに利用したい場合はアプリでの書類提出がオススメ

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

キャッシングやカードローンの申し込み時には、書類を提出する必要があります。この必要書類は用意するだけでもなかなか面倒です。しかし楽天銀行カードローンは運転免許証や健康保険証さえあればOKなので、面倒がない非常に使いやすいカードローンです。 このページでは、楽天銀行カードローンと契約する際に必要な書類に関して詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの在籍確認の電話は銀行名なので絶対にばれない

Cache_48

楽天銀行カードローンでは審査の後に必ず、勤務先への「在籍確認」があります。申し込みファームに記入した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するために在籍確認は行われるのです。特に初めて楽天銀行カードローンを利用する方は在籍確認に不安を抱くかもしれないので、あらかじめ在籍確認のタイミングを知っておけば、安心して電話連絡を待つことができるでしょう。

楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングはメールで審査結果がきた後!

在籍確認は審査結果のメール後にくる!

楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングは、審査結果のメールがきた後です。例えば平日の午前中に申し込みをすれば、申し込み後に審査がなされ、その日の午後には会社に電話がくるという形になります。
ただし、夜中の21時以降に申し込んだ場合は、次の日の午前中に電話がくる可能性が高いでしょう。
在籍確認が終わらないと契約することができず、借り入れも翌日以降になってしまいます。最短即日契約を希望する場合は、在籍確認の時間も見越して、時間の余裕を持って申し込みをしましょう。

土日・祝日に申し込んだら在籍確認は月曜日にくる

会社は土日・祝日休みのとこが多いことから、土日・祝日に申し込んだ場合は、在籍確認がとれない場合が多いため、翌営業日に在籍確認の電話連絡がきます。

勤務先への在籍確認は個人名でかかってくるので安心

個人名で電話がくるのでばれる心配はない

自分以外の人が電話に出ても、楽天銀行側は担当者の個人名で電話をかけてくるので、会社の人にキャッシングの会社から電話がきたとばれる心配はありません。

会社名を尋ねられたら「銀行名」を名乗ってくる

勤務先に在籍確認の電話がくる時に、自分以外の人が電話に出た場合、その人が会社名を尋ねたら、電話をした担当者は「楽天銀行」と名乗ることになっています。そのため、会社名を聞かれてもキャッシングの申し込みがばれることもありません。

在籍確認の流れを電話確認のケースで紹介

ここで、在籍確認の流れを簡単に電話のケースを使って紹介します。

オペレーター「私、○○と申します。○○(申込者)様はいらっしゃいますか?」
勤務先「はい。○○(申込者)様ですね。少々お待ちください。」

といって、本人に電話が取り次がれます。
職場に電話を掛ける際、オペレーターの方は田中や佐藤といった個人名を使って名乗るため、金融会社からの電話であるとバレないように話してくれます。
取り次がれた後は、本人確認のために一言二言会話をして、電話が終了します。こうして在籍確認が取れました。

では以下の場合はどうなるのでしょうか?

オペレーター「私○○と申します。○○(申込者)様はいらっしゃいますか?」

勤務先「○○(申込者)様は外出中(または会議中など)です」

オペレーター「かしこまりました」

勤務先「申し訳ありません。折り返し連絡いたしましょうか?」

オペレーター「現在、出先ですので結構です。ありがとうございます」

こういった本人がその場に不在の場合でも、登録した勤務先に在籍していることが分かるので、在籍確認は終了です。本人がいてもいなくてもが「在籍していること」が分かれば大丈夫ということです。必ず本人が居なくてはいけないということがないので安心です。

しかし、勤務先「○○(申込者)といった者は弊社には在籍しておりません。」となってしまうと、嘘の記載をしたとみなされてしまいます。

アルバイト・パートの在籍確認はどこへ電話が来るのか

多くのカードローンは、学生アルバイトやフリーターの場合でも、安定した収入がある方なら申し込み・借り入れが可能です。その場合、在籍確認の電話は勤務先であるアルバイト先に電話がかかってきます。上記と同様に、個人名でかかってくるため、職場の方にもバレる心配はありません。

楽天銀行カードローンで在籍確認なしはできるのか?

楽天銀行カードローンで在籍確認なしでキャッシングを利用することはできません。これは楽天銀行カードローンに限らず、銀行カードローンは原則在籍確認を必ずとることになっています。
銀行カードローンは消費者金融よりも審査基準が厳しく、在籍確認なしで利用をするのは難しいと考えておきましょう。消費者金融のプロミスモビットは、本人確認書類や収入証明書などの書類提出のみで在籍確認ができる場合もございますが、それは稀なケースであって、基本的には電話連絡による在籍確認が多いです。

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンでは審査の後に必ず、勤務先への「在籍確認」があります。申し込みファームに記入した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するために在籍確認は行われるのです。特に初めて楽天銀行カードローンを利用する方は在籍確認に不安を抱くかもしれないので、あらかじめ在籍確認のタイミングを知っておけば、安心して電話連絡を待つことができるでしょう。

楽天銀行カードローンはばれない?家族や職場にばれずに借りる方法

Cache_35_P0064

お金を借りるときに誰もが気にするのは家族、会社の人にばれることですよね。楽天銀行カードローンの場合、「ネットキャッシング」(口座振込)が一番ばれずにお金を借りる方法です。 このページでは楽天銀行カードローンでばれずにお金を借りる方法とばれないように借りるための注意点を紹介します。

楽天銀行カードローンでばれずにお金を借りるならネットキャッシング

楽天銀行の口座を持っている場合

楽天銀行カードローンでは楽天銀行の口座を持っていればネットキャッシングが可能です。他人にばれずにお金を借りるのに、このネットキャッシングは大変便利です。
ネットキャッシングの流れは、パソコンの場合メンバーズデスクの会員専用サービスから、携帯の場合はメンバーズデスクからログインをします。ログイン後に希望の金額を入力して申し込みをすると振り込みとなります。
楽天銀行の口座を登録している方については、24時間即時振込が可能です。

楽天銀行以外の口座の場合

楽天銀行口座以外を使った場合のネットキャッシングの流れは、楽天銀行口座への振り込みと基本的には同じです。ただし、利用時間帯には注意が必要で、他行を登録の場合、平日0:10~14:45までのお申し込みであれば当日のお振込が可能です。それ以後の申し込みの場合は翌営業日の振り込みとなります。

審査結果はメールでくるのでばれる心配がない

楽天銀行カードローンの審査結果はメールできます。そのため、申し込みが家族にばれたりする心配はありません。
ただし、申し込み内容について確認したいことがある場合には、電話がかかってくることもあります。そのため、申し込み時には連絡先を自宅ではなく携帯電話にしておきましょう。携帯電話にかけてもらえば、家族が電話にでてばれてしまうことを防げます。

在籍確認の電話は個人名でかかってくるので安心

楽天銀行カードローンの審査に際しては、勤務先への在籍確認もあります。在籍確認で会社の人にキャッシングの申し込みがばれてしまうのではないか、と思いがちですがその心配はいりません。
在籍確認の電話は担当者が「田中ですが佐藤さんはいますか?」といった具合に個人名で電話をかけてきますので、その電話でキャッシングの会社であることが分かることはありません。
万が一社名を尋ねられても「楽天銀行の田中です」と答えますので、会社の人には銀行からの電話だと思ってもらえます。

ばれないサービスと、IDがあれば手軽に申込みが出来る楽天銀行

以上のように、楽天銀行はばれないためのサービスが充実しており、周りの目が気になる人にはうってつけのカードローンですね。
更に、楽天の会員IDがあれば申込み手続きがすぐに終わるので、楽天の会員IDを持っている人は手軽に申込みができます。
楽天銀行りこボタン

楽天銀行からの郵便物に要注意

カードは自宅に郵送される

楽天銀行カードローンは自動契約機がないのでカード(楽天スーパーローンカード)は自宅に郵送されてきます。
ネットキャッシングの場合は全てWEB上で借入・返済の手続きを行えますが、カード自体は自宅に送付されてきますので、家族にバレたくない人はカードの到着時には注意が必要です。

利用明細はメンバーズデスクで確認できる

楽天銀行カードローンの利用に際して、自宅に利用明細は郵送されません。利用明細はメンバーズデスクで確認できますので、毎月の明細書が自宅送られてくることで家族にバレるかもしれない、という心配は必要ありません。

返済が遅れると督促状が郵送される

ただし、返済が遅れる場合には自宅に督促状がきます。そのため、家族にバレたくない人は絶対に返済が滞ることがないようにしましょう

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

お金を借りるときに誰もが気にするのは家族、会社の人にばれることですよね。楽天銀行カードローンの場合、「ネットキャッシング」(口座振込)が一番ばれずにお金を借りる方法です。 このページでは楽天銀行カードローンでばれずにお金を借りる方法とばれないように借りるための注意点を紹介します。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧