キャッシングアカデミー

キャッシングの返済、コンビニに設置のATMで返済する方法

借入先の提携ATMで返済する方法(コンビニ編)

キャッシングの返済をする時、どこで返済するか、どうやって返済するか迷う方も少なくないと思われます。返済はコンビニに設置してあるATM、インターネット、銀行などで可能です。以下ではコンビニに設置のATMでの返済方法や手数料などについて紹介しています。

キャッシングの返済は、コンビニに設置してある借入先と提携しているATMで返済することができます。利用時間は設置場所によって異なりますが、24時間利用可能なところも多く、仕事帰りなどに気軽に立ち寄り返済ができるため、たくさんの方が利用しています。

返済の際にはATMの画面に表示される案内にそって操作するだけなので、簡単に利用できます。キャッシングカードの挿入や暗証番号などの必要事項を入力し、返済手続きをすぐに済ませることができます。ただし返済における入金単位が大きいと返済できない場合もあるため、一括返済の際には注意が必要となります。

コンビニのATMで返済する際の手数料

コンビニのATMは気軽に利用でき便利ですが、返済する際に手数料がかかることがあります。キャッシング会社や提携ATMによっては手数料無料としている場合もあるようなので、手数料を取られたくないという時は手数料無料のキャシング会社に申し込むとよいでしょう。

会社や提携ATMによって金額は異なりますが、返金が1万円以下の場合は108円、1万円を超える場合は216円かかるケースが多いようです。

会社によっては手数料無料キャンペーンを実施していることもあり、キャンペーン期間内であれば無料でATMを利用できます。

キャッシング会社別、提携ATM一覧

キャッシング会社によって提携しているコンビニATMが異なっています。キャッシング会社別に例を挙げると、アイフルではセブン-イレブンのセブン銀行、ローソンのローソンATM、ファミリーマートなどに設置されているイーネットATMを利用できます。返済のみの利用であればファミリーマートに設置されているFamiポートとローソンに設置されているLoppiも利用することができます。

レイクではセブン銀行、ローソンATM、イーネットATMでの返済が可能です。また、モビットはセブン銀行、Famiポート、Loppi、アコムはセブン銀行、ローソンATM、イーネットATMとそれぞれ提携しています。

プロミスではローソンATM、セブン銀行で返済可能となっています。ノーローンの場合は、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATMを利用することができます。三菱東京UFJ銀行をご利用の場合は、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATMで返済できます。

ヤフーカードはキャッシングに不向き!即日で借入可能なクレカを紹介

Cache_17_p0041

ヤフーのショッピングサービスやTポイントなどをよく使う方に人気のヤフーカード。そんなヤフーカードは、急なキャッシングが必要なときにも役に立つでしょうか?ここでは、急な出費でヤフーカードのキャッシングをどのように使えるのか、また、キャッシングにおけるヤフーカードと他社クレジットカードの比較まで紹介します。

ヤフーカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
ヤフーカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

買い物に便利!ヤフーカードのメリットとは?

Yahoo! JAPANカード、通称ヤフーカードはお買い物でクレジットをよく利用する人、とくにTポイントを日常的に活用している人にとって、1枚持っておくべきメリットがたくさんあります。
ここでは、ヤフーカードの充実した補償などのサービス内容からキャッシングでの利用までご紹介します。

ヤフーカードが買い物で役に立つワケ

ヤフーカードは買い物の際に以下のようなメリットがあり、買い物の好きなTポイントユーザーやYahoo!のサービスをよく使用するユーザーにとても支持されています。

  • Yahoo! JAPANカードのクレジット利用のたびに1%のTポイント付与
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOでの利用時のTポイントが毎日合計3倍
  • Yahoo!ショッピングやヤフオク!、Yahoo! JAPAN以外のYahoo!ウォレットが使えるサイトで支払いが手軽

ヤフーカードのプラチナ補償がすごい!

ヤフーカードで購入した商品に関連するトラブルが起きたときにYahoo! JAPANが補償金を支払ってくれる、月額490円の付帯保険「プラチナ補償」。その充実した補償内容は、やはりYahoo! JAPANのサービスをよく利用する方に人気です。

キャッシングの利用限度額は50万円

ヤフーカードでネットキャッシングをする場合、1万円単位で利用できます。

キャッシングの利用限度額は、Yahoo!カードの利用限度額の一部として、利用状況に応じて最高50万円までで設定されます。

ヤフーキャッシングサービスでは、希望の利用額を入力すると支払い例を確認できる返済シミュレーションを利用できるため、利用可能枠を増やす前などに実際に返済可能かなどの確認を行うことができます。

ヤフーカードのキャッシング枠はどのように利用できる?

ヤフーカードのキャッシング枠申込方法は以下のとおりです。

  • ①公式HPにてヤフージャパンIDでログイン
  • ②会員サービスメニューで「ネットキャッシング」をクリック
  • ③申し込みボタンをクリックし、「カードの情報を表示する」のボタンをクリック
  • ④申込希望額などの項目をすべて入力し、支払方法を選択
  • ⑤表示される振込予定日に口座に振り込まれる

増額したい人はYahoo!カードコールセンターに連絡

現在設定されているご利用可能枠は、カード会員サービスメニューでご確認できます。

限度額の増額は入会して6ヶ月経過した場合にのみ可能となっています。増額するための条件をまとめると、

  • 増額できる人⇒入会、または前回の増額から6ヶ月経過している
  • 増額できない人⇒入会後、または前回の増額から6ヶ月以内
  • 現在の利用限度枠が上限枠に達している(上限=30万円)

ヤフーカードキャッシング後の返済方法って?

ヤフーカードでキャッシング利用後の返済方法について考えてみましょう。
返済の方法に関しては「1回払い」と「リボルビング払い」があります。申し込みが完了すると、登録済みの口座に申込み希望額が振り込まれ、振り込み手数料は無料となっています。

1回払い 毎月末日までのご利用金額を、翌月27日にお支払い
リボルビング払い あらかじめ設定いただいたリボ支払いコースの金額(利息を含みます)をご利用の翌月から毎月27日にお支払い

キャッシングの金利は?ヤフーカードはあくまでショッピングで

ヤフーカードの強みはやっぱりショッピング

キャッシング枠が付いていると、転ばぬ先の杖として持っていると心強いかもしれませんが、やはり、Tポイントの活用やヤフオク!などYahoo! JAPANのショッピングサービスで使ってこそのヤフーカードということがよくわかったかと思います。では、万が一に備えてキャッシング枠がついたクレジットカードではどのようなカードが向いているのでしょうか?

キャッシングの金利は?ヤフーカードはあくまでクレジットカード

即日振り込みができ、支払い方法が選べるヤフーカードのキャッシング利用は、急な出費などでキャッシングの利用を考えた時は便利かもしれません。そこで、金利について考えてみましょう。

金利はいくら?ヤフーカードのキャッシング

ヤフーカードのキャッシングの返済方法は1回払いであれリボルビング払いであれ、実質年率14.94~17.94%です。しかし、その他の消費者金融や銀行などのキャッシング利用時の金利と比較すると、金利は低いとは言い難いでしょう。

キャッシング即日利用!しかもばれにくいクレジットカード

これまで説明してきたように、ヤフーカードのキャッシング枠を利用すると金利が高く、あまりキャッシングでのメリットは感じられそうにありません。では、急な借り入れに備えておけば安心できるクレジットカードを持っておくにはどのようなカードが適しているのでしょうか。

キャッシングもできるクレジットカード「ACマスターカード」って?

「はじめてのアコム♪」でおなじみの大手消費者金融のアコム。実はマスターカードと提携した「ACマスターカード」というクレジットカードがあり、カードローン付きカードとショッピング専用カードの2種類を展開しています。では、「ACマスターカード」はどのようなメリットがあるのでしょうか?

「ACマスターカード」のメリット

「ACマスターカード」には次のようなメリットがあります。

  • アコムならではの「最短30分」のスピード審査
  • アコムのその他キャッシングと同様の必要書類で審査できる
  • 年会費無料
  • 無人契約機「むじんくん」で発行・受け取りが可能
  • マスターカードのロゴ入りデザインで、キャッシング利用がばれにくい

上記のようなメリットから、急にお金が必要になったときや、キャッシング機能のついたクレジットカードを検討している方にぜひおすすめしたいですね。

ACマスターカード

acacom-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大300万円 
実質年率
年10.0%~14.6% 

※300万円はショッピング利用時の限度額です。キャッシング時は年3.0%~18.0%、限度額は合計で800万円までとなります。

ACマスターカードに申込

ヤフーのショッピングサービスやTポイントなどをよく使う方に人気のヤフーカード。そんなヤフーカードは、急なキャッシングが必要なときにも役に立つでしょうか?ここでは、急な出費でヤフーカードのキャッシングをどのように使えるのか、また、キャッシングにおけるヤフーカードと他社クレジットカードの比較まで紹介します。

2社目以降のキャッシング審査は不利?他社からの追加借入のポイント

キャッシングの審査の際には在籍確認が行われます。 会社に電話をかけて、申し込み者が実際に在籍しているか、つまり申請内容に嘘がないかを確認することが目的です。 この記事では、どうして借り入れの審査で在籍確認をするのかということから、どのタイミングで行われるのか、落ちた場合の対処方法など在籍確認について詳しく説明していきます。 また、在籍確認の電話をなくす方法も紹介しますので、電話確認が嫌な人も必見です。

別会社からの融資は可能!抑えておくべきポイント

審査の段階で他社借入や借入総額を記載する場所がありますが、これは正直に書くようにしましょう。先述した通り、2社目程度なら比較的融資を受けやすいと言われています。これは消費者金融会社の基準で、銀行系の金融会社になると少し違ってきます。

銀行系のカードローンは少し厳しくなる

借入をした際に別会社からの追加の借入は可能ですが、銀行系のカードローンは審査が少し厳しくなります。

銀行系のカードローンは信販会社などがついているので、審査に時間がかかる場合があります。緊急で利用したい場合は消費者金融を利用する方がスピーディと言えます。

即日融資をしてくれる消費者金融のキャッシングもある

条件を満たしていれば、即日融資をしてくれる消費者金融もあります。特に大手消費者金融のキャッシング(アコムやプロミス、モビットなど)はその傾向が強いです。

ただし、2社目の場合は希望借入金額に注意しないと、審査に落ちる場合があるので気をつけてください。審査に通るか不安な方は、他の消費者金融や銀行も確認して自分にあったところで申し込みをするようにしましょう。

2社目以降のキャッシングの際の2つの新たな審査基準

他社借入があると、審査基準が少し変わってきます。借入件数を見て、それだけで落とされる可能性が出てくるのです。他社借入件数による審査基準2社目はまだしも、4件となるとかなり厳しくなります。

借入件数自体が審査基準になっていて、何社も借入していると多重債務と判断されるからです。金融業者は返済ができる人を審査に通過されるため、返済が難しそうな人は選ばないのです。

そしてもう一つ、他社借入があった際の審査基準があります。それは総量規制に引っかかっていないかということです。当然2社からの借入金額が年収の3分の1以上であれば、審査に通ることは絶対にできないので、他社からの借入総額が年収の3分の1以下になるように調整しましょう。

キャッシングやカードローンの申込書に記入する他社借入件数とは?

クレジットカードやキャッシング、カードローンの申込画面に沿って個人情報を入力していくと、「他社借入件数」という項目が出てくると思います。

この他社借入とは、申し込む時点で他の会社で何件借りているかということを確認する項目です。他社で借りたことがない方は、何のことを言っているのか意味が分からないかもしれません。

クレジットカードのキャッシング枠の利用、キャッシングやカードローンを使う場合、全部でいくら借りてるかという借入総額よりも、何件借りているかという借入件数が重視されます。

あちこちの会社で借りている方が、審査で不利になるのです。

他社借入の状況は、嘘を書かないでしっかり申告する

他社でキャッシングしているにもかかわらず、他社借入額や借入件数など借入状況で嘘をついてしまうと、審査に必要な情報を取得する信用情報機関の情報を開示した際にばれてしまい、借りれなくなってしまいます。

あくまでも、自分の今の状態で借りれるかどうかを判断してもらうことが大切なので、自分がいくら借りているのかをしっかり把握してきちんと申請するようにしましょう。

他社で借り入れをした後の借り入れ限度額は収入の1/3まで

他社借入があった時には借入限度額は総量規制を加味した金額になります。これを知っておかないと、落ちる可能性があるので気をつけてください。

  • 借入総額は収入の1/3まで
  • 消費者金融などの金融機関から借り入れられるのは申請者の収入の1/3までです。他社借入があった場合はその金額も合わせて考えます。(住宅ローンや自動車ローンなどとは別なので安心してください。)

例えば、年収600万円の人の場合、200万円まで借り入れることが可能です。A社で50万円借り入れているので残り150万円借り入れることが出来ます。これで、200万円借り入れたいとなった場合、審査に落ちるか借入限度額が150万円以下に設定されることになります。

無理に限度額いっぱいに借入する必要がなければ借入希望額はできるだけ限度額より低めにしましょう。

複数の会社から借り入れる場合の手順は変わる?

実は、複数の会社から借り入れる場合も手順は通常のキャッシングと申請手順は変わりません。ですが、緊急で借り入れたいということを考えるとWEB申込みや無人契約機を利用するのがベターでしょう。特にネット申込だと申込みから借り入れまでが非常にスムーズなのでオススメです。

ただし、審査に通過するのが心配で連続申込みや複数申込みをするのには気をつけてください。1ヶ月間に3~4社以上申し込むと「申込みブラック」と融資先から判断され、審査に通過出来なくなる可能性があります。

急いでいても、焦らずに申請するようにしましょう。

キャッシングの審査の際には在籍確認が行われます。 会社に電話をかけて、申し込み者が実際に在籍しているか、つまり申請内容に嘘がないかを確認することが目的です。 この記事では、どうして借り入れの審査で在籍確認をするのかということから、どのタイミングで行われるのか、落ちた場合の対処方法など在籍確認について詳しく説明していきます。 また、在籍確認の電話をなくす方法も紹介しますので、電話確認が嫌な人も必見です。

キャッシングしたいフリーター必見!審査に落ちないための2つの原則

フリーターでもキャッシングがしたいと思ったことはありませんか? 生活していると、基本的な生活費だけでなく交際費などでもお金がかかったりするものです。 特に主婦や学生のアルバイトやパートの方は、急な出費などが多いので資金繰りが大変ですよね。 この記事では、フリーターや学生のアルバイト、主婦のパートでも金融会社から融資を受けることが可能かという疑問から、即日融資は可能なのか、どの方法で融資を受けるのがベストなのかを説明していきます。

フリーターのキャッシング。審査に通るための3つの条件

ここではフリーターの方がキャッシングの審査を有効に進めるための3つの条件を紹介します。フリーターの方でキャッシング・カードローンの利用を考えている人は、申し込み前にこれから紹介する審査に通るための3つの条件を知ってから申し込みましょう。

①安定した収入が絶対に必要

フリーターの方が審査に落ちないための条件のひとつは「安定した収入」があることです。貸金業者がお金を貸すことができるのは年収の3分の1までと法律で規定されていて、フリーターに限らず収入のまったくない方にはお金を貸すことを法律で禁止されていますので、当然審査には通りません。

②返済能力がある

審査に通るための2つ目の条件が返済する意思がある、信頼できる人物であると認めてもらうことです。キャッシング会社としては当然貸したお金に利息をつけて返済してもらわなければ経営は成り立ちませんので、返済能力・意思が疑わしい方は審査に通らないことになります。
例えば、他社も含めて以前借入をしたことがあり、返済遅延や返済不履行などの金融事故があった場合は審査に通ることは難しくなります。期日通りしっかりと返済することも審査に通るポイントの一つです。

③信用情報に傷がない

キャッシング会社の審査は2段階になっていて、最初の審査(仮審査などと言います)と本審査があります。本審査では個人信用情報機関というところから、個人信用情報を取り寄せて延滞などの金融事故の履歴がないか、他社借入などをしていないかなどを確認します。
この段階で信用がない、支払い能力に乏しいと判断されてしまうと、審査に落とされます。
そのため、フリーターに関わらず「個人の支払いに対する信用度」が求められますが、普通の会社員とは違い、フリーターは少し厳しく判定されることが多いので注意が必要です。

未成年のフリーターはキャッシング不可

未成年のフリーターやアルバイトがキャッシング会社に申し込みをしようとしても、キャッシングは出来ません。多くの消費者金融や銀行系金融会社は、貸し付ける年齢の上限と下限を設定しています。これはしっかり返済してくれるだろう、という年齢を各会社毎で決めているからです。
そのため、下限は20歳からになっているところがほとんどです。
中には中小金融企業で貸付てくれるところもあるようですが、おすすめはしません。

審査次第では即日融資の可能性も!

今まで借り入れをしたことがなかった人や総量規制に引っかかっていない人、信用情報に傷がないことから金融業者が信用があると判断された人たちは、審査次第で即日融資も可能になる場合があります。
その逆で、もう少し詳しく審査が必要となれば数日から一週間審査が続く場合があります。

最近の消費者金融や銀行カードローン会社の多くは即日融資に対応しているため、緊急でお金が必要となったら試してみることをおすすめします。

フリーターの方におすすめの消費者金融と銀行カードローン

融資を受けるのにおすすめなのは、大手消費者金融や銀行系の金融機関です。比較的審査にも通りやすいことや、支払い期日前にメールでお知らせしてくれるなどのサービスも充実しているからです。

    • アコム

大手消費者金融のアコム。
最短で30分で審査結果が出るだけでなく、借り入れをした後のサービスも充実しています。(メール通知サービスや会員専用サイトなどの利用が可能)比較的通りやすい消費者金融と言われています。

アコムで申込む

    • 新生銀行カードローン レイク

銀行系のカードローンではかなりの大手。
初めての利用であれば、5万円まで180日間無利息または30日間無利息サービスのどちらかを利用できます。借入してから30日以内に返済すれば、利息が一切無しでキャッシングの利用ができます。平日14時までに申込と必要書類の確認が完了していれば即日融資可能で、セブン銀行などでは借り入れの手数料が無料になっています。
新生銀行カードローンレイクで申込む

フリーターでもキャッシングがしたいと思ったことはありませんか? 生活していると、基本的な生活費だけでなく交際費などでもお金がかかったりするものです。 特に主婦や学生のアルバイトやパートの方は、急な出費などが多いので資金繰りが大変ですよね。 この記事では、フリーターや学生のアルバイト、主婦のパートでも金融会社から融資を受けることが可能かという疑問から、即日融資は可能なのか、どの方法で融資を受けるのがベストなのかを説明していきます。

家賃を滞納するとどうなる?キャッシング・クレジットカードへの影響

Cache_18

「今月ピンチで、家賃が少し遅れてしまいそう」 「キャッシングしたいけど、そういえば家賃の滞納したことあった」 そんな人は意外と多いです。お金が足りなくてキャッシングやクレジットカードの発行を検討する人は少なからずこのようなことを思うようです。 この記事では家賃料滞納が消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシング会社、クレジットカード発行などに影響をするかということや、どうして影響があるのかなどについて説明していきます。

家賃の滞納は審査に影響があるのか

実は家賃の滞納は審査に影響しません。不動産会社と金融機関の業種が違うため、個人信用情報の共有などが出来ないからです。

では、時々見かける家賃の滞納が審査に影響したというのはどうしてなのでしょうか?実は、賃貸住宅(賃貸アパートやマンション、アパートなど)や賃貸物件の入居時に家賃保証会社を利用すると影響があります。この影響については、追って詳しく説明しますが、ここでは家賃保証会社の必要性について説明します。

家賃保証会社が必要な理由

家賃保証会社とは、親族や身近な人が連帯保証人にならなくてすむように、手数料を得て第三者が連帯保証契約をしてくれるというサービスです。別名では、賃貸保証会社や賃料保証会社と呼ばれたり、家賃債務保証会社と呼ばれることもあります。核家族化が進んできたり、親族などに保証人になってもらう相談をするのが難しい背景から生まれたサービスと考えて良いでしょう。

連帯保証人や家賃保証会社が必要な理由は、入居者に家賃滞納などの債務不履行などがあった時に滞納額を立て替えて払ってもらうためにあります。もちろん、立て替えてもらった分は入居者にとってもメリットがありますが、貸主にとっては家賃滞納のリスクが軽減でき、通常の連帯保証人よりも確実であることやトラブルも回避出来るというメリットがあります。

どのような影響があるのか

連帯保証人を立てて契約している場合、何にも影響はありません。しかし、家賃保証会社を利用しての賃料延滞は、キャッシングやクレジットカードの作成だけでなく、住宅ローンや自動車ローンなどのローンを組む時に影響があります。

また、携帯やスマホの割賦払い(分割払い)も出来なくなる可能性があるので注意が必要です。

どうして影響があるのか

では、どうして影響があるのでしょうか。実は、家賃保証会社は金融業者と同じ個人信用情報機関を利用しているからなんです。

家賃保証会社を利用すると滞納に影響が出る

単身の入居希望者は、最近賃貸保証会社と契約することが増えています。保証人が居なくてもいいので、便利ですが、この会社を使うと信用情報機関に記録されます。

なぜかというと、家賃保証会社は信販系の会社がほとんどです。信販系の会社は金融会社同様の信用情報機関を利用するため、家賃の滞納が記録されてしまうのです。

家賃保証会社の立て替え分を滞納しても影響がある

賃貸人と賃借人の支払いは、滞納していた分を家賃保証会社が支払ってくれるためその時は問題ありません。しかし、家賃保証会社が立て替えた家賃滞納分を回収する段階で、その分を滞納してしまうと、やはり信用情報機関に情報が行ってしまいます。

蛇足ですが、現在は賃貸保証会社を規制する法律や監督官庁もないため、家賃保証会社をしっかりと選ばないと大きなトラブルになる場合もあります。例えば、滞納者に対して延滞賃料の行き過ぎた督促や請求をしたり、高額な延滞金を迫ったり、強制退去をさせるなどといった会社です。基本的に契約時の賃貸会社が勧める保証会社は問題はあまりありませんが、自分で選ぶとなるとかなり慎重に選ぶ必要があります。

「今月ピンチで、家賃が少し遅れてしまいそう」 「キャッシングしたいけど、そういえば家賃の滞納したことあった」 そんな人は意外と多いです。お金が足りなくてキャッシングやクレジットカードの発行を検討する人は少なからずこのようなことを思うようです。 この記事では家賃料滞納が消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシング会社、クレジットカード発行などに影響をするかということや、どうして影響があるのかなどについて説明していきます。

キャッシング審査の基準となる「スコアリングシステム」とは?

Cache_01_r0034

キャッシング審査の判断基準にスコアリングシステム(与信評価システム)というものがあります。 このスコアリングのポイントが高ければ高い程、審査に通りやすくなります。 このページでは、スコアリングのポイントを高めるために気をつけたいことを説明していきます。 上手な申し込み方法を覚えて、スコアリングを上げていきましょう。

スコアリングのおかげでキャッシングの審査スピードが上がる

スコアリングとは申し込み時の情報を点数化して審査するシステム

このスコアリングシステムは、融資の審査に必要な項目を数値化して点数をつけていき、その合計点数によって審査の判断を行うシステムのことです。簡単に言うと、今からお金を借りる人に返済能力がどれほどあるかを点数で表す、ということです。

スコアリングシステムは、キャッシングの審査を受ける際にとても重要な要素となっています。このスコアリングシステムは、大手の消費者金融において既に実施済みのシステムで、審査スピードを大幅に上げるのに大きく貢献しています。

スコアリングシステムの内容は、各消費者金融会社によって異なりますし、ほとんどの所で公開していませんので、詳しい数値までは明示できませんが、主に次のような項目が挙げられます。

情報の種類 スコアが高くなる内容
勤務先 公務員、大手企業など安定していると良い
勤続年数 長いほど良い
雇用形態 正社員以上だと良い
収入 年収が高いほど良い
家族構成 独身で実家暮らし、既婚で2人暮らし
住居形態 持ち家だと良い
他社からの借入金額・件数 少ないほど良い
過去の返済履歴 しっかり完済していると良い

こうしたものに加え、各金融会社が独自に設けている項目もあるようです。このスコアリングシステムによって、スピィーディーな審査が可能になり、即日融資などが受けられるというわけです。

スコアリングを上げれば審査通過の可能性が上がる

一番上げやすいスコアリング項目は返済履歴

当然のこととして、キャッシングの審査に通りやすい人はスコアリングシステムの点数が高い人です。逆に言えば、スコアリングを上げていけば、キャッシングの審査に通りやすくなる、ということです。ではどうすれば、スコアリングを上げることができるのでしょうか?

すぐには上げられない項目もあります。例えば勤務年数や家族構成、居住年数などはより長期的な視野でみていかなければなりません。ですから、比較的容易にスコアをあげられる項目に絞る必要があります。例えば借入件数の項目などはすぐにスコアを上げられます。借金を一つの金融会社にまとめればよいのです。一般的にですが、借入件数が2,3件の場合はスコアリングが極端に低くなることはないようです。

また、もっとも上げやすいスコアリングの項目は、返済履歴です。この返済履歴の項目が、スコアリングシステムの中で大きなウエイトを占めていますので、この項目のスコアリングを上げていけば、必然的に審査時に有利に働きます。

キャッシング会社によって多少の違いはありますが、ある情報によると、過去一年間に返済の延滞がなければ、返済履歴の項目でのスコアは上がるということです。ですから、スムーズに借りるためには、普段からしっかりと返済期日を守っておくこと、これに尽きるのではないでしょうか。

スコアリングを上げるために絶対にやってはいけないこと

スコアリングをあげるための虚偽の申請は絶対にダメ

スコアリングを上げるためにしてはいけないことがあります。それは、ウソをつくことです。申し込み時に虚偽の申請をしてスコアリングを上げ、審査に通過するような小細工は絶対にやめてください。そこで審査を通ったとしても、その後の提出書類で必ずばれてしまいます。問題なのは、その金融会社からお金が借りられなくなる、だけではありません。

虚偽の申請をして審査を受けた、ということがほかの金融会社にも伝わってしまいます。そうなると、もうキャッシングをすること自体が難しくなってしまいます。またその他思いがけないトラブルに至りかねません。ですから、申し込みの際には、スコアリングを意識した回答をしつつも、虚偽の申請をすることだけは避けるようになさってください。

キャッシング審査の判断基準にスコアリングシステム(与信評価システム)というものがあります。 このスコアリングのポイントが高ければ高い程、審査に通りやすくなります。 このページでは、スコアリングのポイントを高めるために気をつけたいことを説明していきます。 上手な申し込み方法を覚えて、スコアリングを上げていきましょう。

ジャックスカードのキャッシング枠は損!無利息期間がある借入先3選

Cache_17_p0041

ジャックスカードで24時間ネットキャッシングする方法

予定外の出費など急にお金が借りたい場合、キャッシングを利用する方が少なくないようです。手持ちのカードのキャッシング枠を使ってお金を借りたい場合、ネットキャッシングは24時間利用できるため特に便利なものと言えます。ここではジャックスのネットキャッシングについて紹介しています。

ジャックスカードでネットキャッシングをするには、お手持ちのパソコンまたは携帯電話のジャックスホームページから、会員サービスであるインターコムクラブにログインします。ログインするにはあらかじめインターコムクラブに無料登録する必要があります。

登録後はあらかじめ設定されたご利用可能枠の範囲内であれば、何度でもキャシングを利用することができ、ご希望の金額がカード利用代金引き落とし口座へ振り込みされます。振込手数料は無料で、最短で即日振り込みもできます。現在の利用枠の確認もできるため、使いすぎが心配の方にも便利なサービスです。

12時までの申込&契約で当日中にキャッシング可能

ジャックスカードのネットキャッシングは非常にスピーディーなサービスとなっており、平日の0時から12時までに申し込みと契約を済ませると、当日中に指定の引き落とし口座へ振り込みされます。ただし申し込んだ時間が12時以降の場合と、振込日が金融機関の休業日の場合は、翌日振り込みとなるため注意が必要です。

ネットキャッシングは自宅や外出先からでもパソコンや携帯電話で申し込みができ、1万円からでも利用可能なため、ちょっとした出費の際にも利用することができます。

キャッシングの利用枠は10万円から50万円、実質年率は18.00%となっており、返済方法は1回払いとリボルビング払いのいずれかとなります。返済は毎月27日で、指定の口座からの引き落としとなります。

カードの利用明細書は、WEB照会がおすすめ

キャッシングの利用をしていると利用明細書が自宅に郵送されることがあります。ジャックスでは利用から7日ほどで、利用明細書が郵送されます。しかし、キャッシングの利用が家族にバレるのが嫌という方には、WEB明細サービスがおすすめです。

カードの利用明細書はWEB明細サービスに登録することで、郵送は停止され、ネットで照会ができるようになります。WEB明細を利用するには、WEB明細サービスに登録が必要です。WEB明細が作成されると、登録しているメールアドレスに明細が作成されたことを知らせる案内が送られます。

明細はパソコンやスマホで確認、ダウンロードすることができますので、郵便で明細が送られるよりもキャッシングがばれる可能性はグッと低くなります。でも、家のパソコンで明細を見ているとバレやすいので、スマホで確認することをおススメします。

ジャックスカードよりもよりもお得にキャッシング!無利息期間がある借入先

ジャックスカードのキャッシングも便利だけどやっぱり高い利息が気になる。できる限り早く安くお金を借りたいというひとのために、即日でキャッシングでき、且つ無利息期間がある大手消費者金融を紹介します。金融機関のキャッシングやカードローンはクレジットカードのキャッシング枠と違って審査時間が早いうえ、30日間利息0円で借りられる無利息サービスもあります。とても便利なので、クレジットカードのキャッシング枠を使おうとしている人はこちらも検討してみてはいかがでしょうか?

キャッシング
カードローン
金利 申込時間 審査時間 無利息期間の
有無※1
詳細
プロミス
年4.5%~17.8%

最短3分

最短30分

※2
詳細
アイフル
年4.5%~18.0%

5~10分

最短30分
詳細
アコム
年3.0%~18.0%

5~10分

最短30分
詳細

※1:10万円を1ヶ月間無利息で借りた場合
※2:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要

初めての方におすすめ!30日間無利息のプロミス

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

  • 最短30分で審査が完了!
  • Web完結で簡単に申込から利用までできる
  • 30日間利息0円で借りられる無利息サービスあり

※メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要です。

1分で分かるキャッシングの追加融資!借入限度額内なら審査は不要?

Cache_38_P0205

キャッシングの追加融資を受けるために必要な条件

現在キャッシングを利用中で、追加融資を受けたいと考えているが、審査に通るかどうか心配だという方に、追加融資を受けるための条件や申し込み方法、賢く増額するための方法等について、詳しく説明したいと思います。

そもそも、キャッシングの追加融資とは利用限度額に空きがあれば、何度でも無条件で借り入れする事が出来ます。しかし、利用限度額に空きが無い場合は、返済し空きを増やすか増額申請をして融資枠を増やす必要があり、増額審査に通れば、利用限度額を増やすことが出来ます。

しかし、返済実績のない人には増額はしてくれないので、順調な返済実績が半年以上あるかどうかが重要となります。その為、追加融資を考えているのならば、自分の利用履歴を見て確認する事が大事です。返済実績がはっきりしない時は、コールセンターなどに問い合わせて確認する事も出来ます。

追加融資の申し込みは24時間いつでも可能

利用限度額の増額は、スマートフォンやパソコン、ケータイ等から利用している消費者金融の会員画面にパスワードを入力し、ログイン後、増額案内に沿って申し込みします。インターネットからの申し込みなので、24時間いつでも好きなときに利用できるので便利です。

会員画面以外での申し込み方法として、電話での申し込みがあります。こちらも24時間通話料無料で利用できる消費者金融が多いので、もし相談しながら総額を検討したい場合には利用してみると良いです。

しかし、追加融資の審査は、新規契約時に比べて入念に調査される傾向があるようで、2~3日程度の審査時間を要します。その為、すぐに借り入れする事は不可能で、また審査に落ちた場合、限度額の減少等の不利な結果を招くこともあるようなので、慎重に検討することをおすすめします。

「他社での新規借り入れ」よりも「追加融資(増額)」の方が借りやすい理由

他社の消費者金融からの借り入れがある場合、「借入額が年収の3分の1以内」や「借り入れ件数が3社以内」といった条件をクリアしていなければ、新たに他社で借り入れすることは難しいです。

利用者の信用のもとで成り立っているので、常に期日通り返済している等利用状況が良く、会社からの信用も得ているというならば、他社から新規で借りるより、追加融資のほうが審査にも通りやすく、借りやすいと言われています。

インターネットで申込可能!WEBキャッシングなら24時間借入可能

Cache_50

そもそもネットキャッシングとは?

ネットキャッシング(WEBキャッシング)とは、店舗に行かずにインターネット上から融資の申し込みをすることをいいます。今までは店舗に行って窓口でやりとりをするのが一般的でしたが、最近ではインターネットの普及によりWEBキャッシングを利用することも可能な時代になりました。

インターネット環境でネットに接続できる端末、例えば携帯・スマートフォン・パソコン・タブレットなどで簡単にキャッシングの申し込みができます。ここでは、WEBキャッシングを利用したいと考えている方にネットキャッシングのメリットと流れについて詳しく説明していきます。

来店不要のネットキャッシングの2つのメリット

ここでは、ネットキャッシングを利用したいと考えている方に、ネットキャッシングの2つのメリットを詳しく解説して行きたいと思います。

ネットキャッシングのメリット①

まずネットキャッシングの一番のメリットと言えば、自宅に居ながらキャッシングを全て終えられる事です。店舗まで出向く時間がない場合や、キャッシングしている姿を誰かに見られたくないと心配している方にはオススメです。

ネットキャッシングのメリット②

2つ目のメリットは、24時間利用が可能なので、深夜の利用や、緊急でお金が必要になったときには大変便利です。さらに返済もコンビニのATMやインターネットでも出来るといったメリットもあります。

ネットキャッシングで申し込みをするときの契約手続きまでの流れ

振込キャッシングの流れとして、

  • (1)パソコンやスマートフォンで申し込む
  • (2)本人確認書類をWEBで送る
  • (3)電話による本人確認と在籍確認
  • (4)審査に通過し限度額や契約の流れの説明を受ける
  • (5)契約後、会員専用サービス画面より振込キャッシングの手続きをする

振込みまで数日かかる銀行のカードローンと違い、キャッシング会社は即日振込みで、平日9:00~14:50までなら最短3分で自身の口座に振り込まれる会社もあるようです。

ネットキャッシングは、ほとんどのキャッシングで利用できるようですが、プロミスとノーローンは無利息期間があるようなので、利息を気にする人にはオススメです。また安定した収入があれば、バイトやパート勤務の方でも融資が可能な会社も少なくないです。

利用明細書もWEBチェックでだれにもばれないでキャッシング

ネットキャッシングなら利用明細書の郵送を停止し、WEB上で利用明細の確認やファイルのダウンロードを行うことが出来ます。郵送よりも早く毎月の請求額、さらに未請求分もチェック出来ますし、気になった時にはいつでも支払い金額や利用明細を確認できます。

また、WEB明細書ならIDやパスワードが必要になるので、大切な個人情報が守られ、家族に知られる心配もないので安心です。さらにWEB明細書なら紙の使用も削減でき、地球環境保護にもつながります。

キャッシング会社によっては、ネットキャッシングに切り替えることで会員優待サービスの利用が可能になるなど、特典もあります。最後に、簡単で便利なネットキャッシングですが、ご利用の際には返済計画をきちんと行ったうえで利用することが肝心です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧