キャッシングアカデミー

クレジットカードのキャッシング枠利用は金利に注意!

Dollarphotoclub_61996331

クレジットカードのキャッシング枠は金利が高い

クレジットカードでもキャッシングを利用することができます。普段クレジットカードで買い物する際に利用しているのは「ショッピング枠」という枠で、そのなかに「キャッシング枠」という枠で現金を借り入れできる機能がついています。お金を借りることなので、もちろん金利はかかってくるのですが、ほとんどのクレジットカードのキャッシング枠の金利は高めに設定されており、クレジットカードのキャッシング枠は多くの消費者金融の上限金利と同じ18%になります。法律で決められている上限金利の20%に近いため高めの金利と言えます。

キャッシング枠の下限金利は15%で消費者金融や銀行カードローンと比べても10%近く高いですが、借入額が100万円未満だと18%に設定され、100万円以上だと15%に設定されることがほとんどです。クレジットカードのキャッシング限度額は80万円で高いと言われるため、100万円以上を借り入れること自体難しいのでクレジットカードのキャッシングでは上限金利である18%が適用される可能性が非常に高くなっています。

消費者金融も比較的金利が高い方であり4%~18%となっていますが、下限金利はクレジットカードのキャッシング枠よりも非常に低いため、多く借りるのであれば消費者金融のほうが金利が低くなります。

銀行カードローンは4%~15%の間に設定されることが多く、クレジットカードのキャッシング枠とは上限金利も下限金利も異なっています。

クレジットカードのキャッシング枠の金利は基本18%

どこのクレジットカード会社を利用しても、キャッシング枠の金利は大して差がでません。どこのクレジットカード会社でもキャッシング枠の金利は15%~18%ですが、実際キャッシングをすると18%の金利が適用されることが多いです。
イオンカードACマスターカードのように、キャッシング枠の下限金利が7.8%、3.0%などのクレジットカードもありますが、キャッシング枠の金利がもともと18%で固定されているクレジットカードのほうが多いです。

金利で選ぶならキャッシング枠よりもカードローン

クレジットカードのキャッシング枠の金利はどこも高い

何度も書いていますが、クレジットカードのキャッシング枠はなにを選ぼうとも高く、キャッシングの金利が低くて良いクレジットカードを探すことは難しいです。

お得にキャッシングしたいと思うのであれば、金利の高いクレジットカードのキャッシング枠はおすすめできません。普段カードローンを利用していない人が、お手軽にキャッシングを利用することができることはメリットですが、無駄に利息を払ってしまうデメリットを打ち消すことはできないと思います。

キャッシング枠に不満ならカードローン

ここまででクレジットカードのキャッシング枠の金利では不満という人も多くいるでしょう。

そのような人には消費者金融や銀行カードローンがオススメです。消費者金融や銀行カードローンの金利は、クレジットカードのキャッシング枠と違い下限金利が広いので、100万円以上の大口融資では金利が15%以下に適用されやすいのです。

すぐに借り入れたい場合は、審査がはやく即日融資が可能な消費者金融がオススメです。もし、すぐに完済するのであれば、アコムのような30日間無利息サービスを利用すると金利は0円でキャッシングできます。

クレジットカードのキャッシング枠とはどういうものなのか

Dollarphotoclub_62138594

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があるけれど、一体それはなんなのか。そもそも違いはなんなのか。契約の時に、キャッシング枠も付けておいた方がいいと勧められたような…。 普段から使っているけれど、キャッシング枠について気になってきている。 そういった人たちのために、クレジットカードのキャッシング枠について説明していきます。 申し込み方法から利用までの手順についても説明していきたいと思います。

クレジットカードのキャッシング枠より便利なカードはコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング枠があればお金を借りられる!

クレジットカードのショッピング枠は、ショッピングをする時に使うと思いますが、キャッシング枠はキャッシング機能がついていて設定した限度額以内でお金を借りることが出来ます。

ショッピング枠とは

先述した通り、ショッピング利用=買い物をする時に利用出来ます。最初に契約する時に、30万と設定していれば30万円が利用限度額になります。

つまり、30万円分まで買い物をすることが出来るということです。

キャッシング枠とは

キャッシング枠はキャッシング=現金が必要な時に利用出来る金額になります。ショッピング枠とは違い、借り入れた分のお金には金利手数料がかかります。この枠に20万と設定していれば、利用可能額は20万円まで借り入れることが出来ます。

キャッシング枠はショッピング枠に包括されている

実は、キャッシング枠はショッピング枠の中にあるのです。バラバラになっている訳ではありません。

キャッシング枠を使えば、ショッピング枠を使ったことになりますし、ショッピング枠を使えば、キャッシング枠を使ったことになります。

例えば、カード利用枠が50万円キャッシング枠が20万円のクレジットカードを契約をして、ショッピング枠で33万円利用していたとしたら、キャッシングの利用可能枠は17万円利用することが可能です。

キャッシング枠の申込~利用まで

キャッシング枠を付けていない場合=キャッシング枠の金額が0円の場合、キャッシングを利用したいと思ったら、キャッシングの設定や増枠をする必要があります。申し込み方法は窓口などで対応出来るカードもありますが、手続きが簡単に出来るインターネットからの申込をおすすめします。

申し込みの流れから利用まで

クレジットカード会社への申し込みの流れは消費者金融や銀行カードローンの申込審査と同様の流れになっています。

  • 1.会員ページなどから会員規約を確認し、同様する
  • 2.必要事項を入力する
  • 3.本人確認書類や収入証明書などを提出する
  • 4.審査結果が出る
  • 5.審査に通過すれば利用可能

必要事項は、勤務先居住年数年収などの個人情報を入力します。記載内容と個人信用情報機関から個人信用情報を加味して総合的に審査を行います。また、在籍確認のため、職場に電話をする場合もあります。

本人確認書類は、運転免許証健康保険証などの住所が分かる身分証明書が必要です。キャッシング利用枠が50万円を超える場合は、源泉徴収票や確定申告所などの収入証明書が必要になります。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があるけれど、一体それはなんなのか。そもそも違いはなんなのか。契約の時に、キャッシング枠も付けておいた方がいいと勧められたような…。 普段から使っているけれど、キャッシング枠について気になってきている。 そういった人たちのために、クレジットカードのキャッシング枠について説明していきます。 申し込み方法から利用までの手順についても説明していきたいと思います。

クレジットカードのキャッシング枠を減額するメリット

Dollarphotoclub_57189045

クレジットカードには、ショッピング枠のほかにキャッシング枠もついているカードが多くあります。個々の返済能力によって初めに使える額が設定されています。うっかり使ってしまいそうだからそもそも減額したいという方、なくしてしまったときに使われてしまうリスクを避けたいという方に、キャッシング枠を減額する方法を紹介します。

クレジットカードのキャッシング枠より便利なカードはコレ!⇒
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング枠の利用限度額

クレジットカードにもキャッシング枠(利用限度額)が設定されていますが、決められたキャッシング枠以内であれば何度でも借入が可能です。キャッシング枠は、返済能力に応じて設定されるため、一般的に収入が多い人ほど限度額が高くなります。クレジットカードのキャッシング枠をショッピング枠の半分程度という会社が多いようです。

キャッシング枠を増額したいという方がいる一方、減額したいという方も少なくないようです。クレジットカードを何枚も持っている場合や借金がある場合などは、クレジットカード会社から希望するキャッシング枠を減額される場合もあります。

最大キャッシング枠はクレジットカード会社によって異なり、例えば三井住友VISAカードクラシック100万円、JCBカードや楽天カードのキャッシング枠は50万円などとなっているようです。最大キャッシング枠がそのまま利用できるわけではなく、年収、職業、現在の借り入れの有無など利用者の属性などでキャッシング枠は決定されます。

キャッシング枠を減らす理由

キャッシング枠の限度額は高ければいいというものではなく、出来るだけ必要最低限に抑えることが大切です。キャッシング枠を減額するのは、利用できる金額が多いとついつい借り入れをしすぎてしまい、返済が大変になることを理由に挙げている人もいます。

また、クレジットカードのキャッシング枠が大きいと、住宅ローンやカーローン、カードローンなど新たにローンを申し込む際に不利になることを心配して減額する人もいます

その他にも、カードの紛失やスキミニングなどカード犯罪の被害に遭遇した場合、被害額を最小限にするために、キャッシング枠を減らしたいという方もいるようです。キャッシングをあまり使用することがなければ、防犯のためにも限度額を抑えた方が無難なようです。

キャッシング枠の減額方法

キャッシング枠を減らすには直接電話で申し込む方法とインターネットから申し込む方法があります。減額の申し込みができるコールセンターの電話番号はクレジットカードの裏に記載されている場合もありますが、ホームページにも紹介されています。

クレジットカード会社によってはインターネットでの申し込みを受け付けていないところもあるようですので注意が必要です。ただ減額は増額の申し込みのように厳しい審査はないため、簡単に減額が認められます。

減額だけではなくキャッシング枠をゼロにすることも可能な会社も多くありますが、一度減らすと増額する際に審査がある点には注意が必要です。

クレジットカードには、ショッピング枠のほかにキャッシング枠もついているカードが多くあります。個々の返済能力によって初めに使える額が設定されています。うっかり使ってしまいそうだからそもそも減額したいという方、なくしてしまったときに使われてしまうリスクを避けたいという方に、キャッシング枠を減額する方法を紹介します。

キャッシング枠を増額するよりもおすすめの借り入れ方法って?

Cache_33_P0052

ちょっとお金が足りなくなった。 今月、突然お金が必要になった。 そんな時キャッシングを考えるかもしれません。 しかし、いきなり消費者金融や銀行カードローンを利用するのは心配ですよね。既存のクレジットカードであれば、一週間程度の時間はかかりますが、審査に通ればキャッシング枠を追加することが出来るので安心です。 今回は、既存のクレジットカードにキャッシング枠を増額する方法や審査方法、上限金額などについて説明していきます。

キャッシング枠増額したいけど審査はどうなるの?

既存のクレジットカードにキャッシング枠を増額する場合の審査は、各社によって違いますが、インターネット上の公式サイトから申請するか、郵送や窓口などで申請する場合があります。

キャッシング枠の増額に必要な書類

審査するにあたって、本人確認書類が必要です。運転免許証健康保険証住基カードなどを用意しましょう。WEBで申請が出来る会社は、アプリやメール送信で提出になります。郵送の場合はコピーを送付することになります。

この他に、借り入れ希望額が50万円を超える場合、確定申告書や源泉徴収票などの収入証明書が必要になりますので、申請する金額に合わせて書類を用意するようにしましょう。

キャッシング枠の増額の審査にかかる時間はどれくらい?

審査には書類を提出してから、結果が出るまでには約1週間かかります。消費者金融などの金融業者とは違い、慎重に審査する傾向があるためです。

キャッシング枠の増額の審査の方法とは?

審査は申請書類と、個人信用情報機関から申請者の個人信用情報を取り寄せて総合的に審査を行います。信用情報で何を確認するかというと、延滞などの事故歴がないかということや他社借入がないかということを確認します。

クレジットカードのキャッシング枠の上限金額

クレジットカードのキャッシング枠の上限金額は会社や申請者の状況で変わってきます。どのようにして利用上限金額が変わるのでしょうか。

総量規制の範囲内で決まる

貸金業法という法律に「総量規制」というものがあります。これは、クレジット会社や消費者金融、銀行カードローン会社などの金融業者などが対象の法律で、申込者に対して年収の1/3までしか融資をしてはいけないという法律です。そのため、キャッシング枠の最大借入限度額は年収の1/3までになり、人によって変わってくるのです。

例えば、Aさんの年収が300万円であれば、キャッシングの利用枠は100万円が最大で付与されます。

他社借り入れに注意

この総量規制は他社借入総額と合算しての金額になります。

先ほどの人の例で、年収300万円、他社借入がA社20万、B社30万で総額50万円あったとします。そうすると、Aさんは100万円までしか借入られないので、クレジット会社に申請出来る金額は残りの50万円分になります。

しかし、他社で借入をしている人は気をつけましょう。
また、他社借入件数が3社以上あると審査に通るのがかなり厳しくなるので注意が必要です。

有名カードのキャッシング枠の上限金額と審査基準

では最後に有名カード会社のキャッシング枠の上限金額と審査基準について説明します。

楽天カードの場合

楽天カードのキャッシングの上限金額は90万円になっています。支払い方法は1回払いかリボルディング払いの2つから洗選択可能です。

このカードは審査基準が他のカードよりも甘いと評判で、審査に通りやすいと言われています。審査基準としては、キャッシングサービスを途中から申請する場合には、楽天e-NAVIというサービスに登録が必要です。この他に、途中からキャッシングサービスを増額するには、楽天カードを半年以上使っていないと申請できませんので、注意してください。

JCBカードの場合

インターネットでMyJCBにログインするか電話、もしくは専用申込書で申し込みすることになります。(増枠の時も同様です)
ショッピング枠の利用限度額は500万円までです。事業資金として利用は出来ません。審査基準は他社と同様の審査になっているようです。

セゾンインターナショナルカードの場合

国内利用可能枠は300万円までで、キャッシング利用が出来るようになるとインターネット上から指定の口座に即時振込をしてくれます。

キャッシング枠を付けるにはインターネット上で申請することになります。特に審査で重要視するのはクレジットヒストリー=クレジットカード利用実績になっています。また、事前に返済のシミュレーションも出来るので安心して申請出来そうです。

クレジットカードのキャッシング枠増額よりおすすめなのは?

割引やポイントなどの特典がある上に、キャッシング枠がついている何かと便利なクレジットカード。ですが、「キャッシング」という面においては消費者金融・銀行のカードローンの方が使いやすさで優れています。では、利用しやすいキャッシングにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは当サイト厳選の2つのカードローンをご紹介します。

ACマスターカードでキャッシング機能もクレジット機能も

「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコム。実はアコムが提供するキャッシングサービスには世界的にもシェアの大きな「マスターカード」が提携した「ACマスターカード」というクレジットカードがあります。「ACマスターカード」は一般的なクレジット機能を携えつつ、アコムのキャッシングを利用する際にとてもスムーズに利用できます。「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する、アコムの基準を満たす人」という条件をクリアしていれば、主婦の方でも申し込むことができます。審査時間も最短30分というスピードもまた強みとなっていて、急な出費にも対応しやすいカードなのでとても便利です。カードのデザインからもアコムのだとばれにくい点も含め、転ばぬ先の杖として、いざという時に備えて申し込んでみるというのも良いでしょう。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら金利も低くて早くて安心

でもやっぱり、消費者金融には抵抗がある…という方に強くおススメしたいのは、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。その名の通り、銀行のカードローンであるという安心感と、審査時間が30分というスピーディな審査が強みです。また、特筆すべきは、銀行口座の開設が必要なく、「あと少額が、今足りない!」という、借り入れを急ぐ方でも対応できるのでおすすめです。

バンクイックの公式サイトへ

ACマスターカード・三菱東京UFJ銀行のバンクイックのメリットまとめ

カードローン・クレジットカード
金利(実質年率)
利用可能ATM
特徴
ACマスターカード 年10.0%~14.6※% 提携銀行ATM
コンビニATM
最短即日融資
3秒お試し診断あり
三菱東京UFJ銀行 年1.8%~14.6% 提携銀行ATM
コンビニATM
限度額500万円
銀行口座不要

※:ショッピング利用時。キャッシング枠利用時の金利は年3.0%~18.0%。

ちょっとお金が足りなくなった。 今月、突然お金が必要になった。 そんな時キャッシングを考えるかもしれません。 しかし、いきなり消費者金融や銀行カードローンを利用するのは心配ですよね。既存のクレジットカードであれば、一週間程度の時間はかかりますが、審査に通ればキャッシング枠を追加することが出来るので安心です。 今回は、既存のクレジットカードにキャッシング枠を増額する方法や審査方法、上限金額などについて説明していきます。

クレジットカードのキャッシング枠を復活させる方法

Cache_14_p0028

クレジットカードでキャッシングを利用していると、「キャッシング枠」がネックになります。クレジットカードのキャッシング枠は少ない上に、延滞や使いすぎを繰り返すとキャッシング枠がなくなってしまいます。 このキャッシング枠を復活させるには地道な返済やクレジットカードの利用が必要となってきます。 このページでは、クレジットカードのキャッシング枠を復活させる方法を説明します。

キャッシング枠が利用できなくなる2つの理由

クレジットカードのキャッシング枠がなくなることには必ず理由があります。もしキャッシング枠が0円になってしまった場合には、どうして0円になってしまったのか理由を知らなくてはキャッシング枠を復活させることはできません。キャッシング枠がなくなってしまう原因は主に3つあります。

①キャッシング枠を利用限度額まで使っている

クレジットカードのキャッシング枠の利用限度額は、通常だと30万円くらいのものが多いです。使い方次第ではすぐに限度額まで達してしまうかもしれません。そうなるともちろんキャッシング枠は0円になり、これ以上お金を借りることはできなくなります。

しかし、そんな人でもクレジットカードのキャッシング枠を復活させる方法があるので「利用限度額まで使った人がキャッシングする方法」を参考にしてください。

②キャッシングの返済遅延をしている

クレジットカードのキャッシング枠を一度利用し、返済を延滞している場合にはキャッシング枠が一気に0円となりこれ以上お金を借りられなくなる可能性があります。キャッシングとは信用をもとに担保無しで取引しているので、信用がない人にはお金を貸すことができなくなります

キャッシングの返済を延滞しているがお金を借りたい人は「返済遅延をしている人がキャッシングする方法」を参考にしてください。

利用限度額まで使った人がキャッシングする方法

利用限度額まで使ってしまった人がクレジットカードのキャッシング枠を復活させるには、使った分の返済を済ます以外に方法はありません。ここで注意しておきたいのが、返済を完了したからといってまたすぐにお金を借りられるわけではありません。キャッシング枠の復活には時間がかかるので、あらかじめ余裕を持った利用を心がけたいところです。

銀行のカードローンならキャッシング返済前に借りられる

クレジットカードのキャッシング枠復活を待てないというあなたには、銀行のカードローンをおすすめします。たとえば新生銀行カードローンレイクはであれば、キャッシングの返済途中で審査が不安な方でもおまとめローンとしてお金を借りることができます。また、2種類の無利息からお得な方を選べるので返済総額を低く抑えることもできます。

レイクリコボタン

返済遅延をしている人がキャッシングする方法

一度キャッシングの返済を延滞してしまうと、クレジットカードのキャッシング枠復活どころか他の金融機関からの借り入れも厳しい状況になってしまいます。遅延してしまった時の効果的な対処法をご紹介するので参考にしてください。

返済遅延はすぐの対応が大事

キャッシングの返済遅延をしてしまうとキャッシング枠はなくなってしまうと説明しましたが、キャッシングをするには信用問題が一番大事ですので、堅実なキャッシング利用はキャッシング枠復活のためだけでなくキャッシングをする上では必須です。

返済遅延も数日程度の延滞をしてしまったけれども、すぐクレジットカード会社に連絡してすぐ返済したのであれば、キャッシング枠が0円にならない場合もあり、なったとしても復活は早いことがほとんどですので、万が一返済遅延してしまった場合には、まずは「返済遅延金」を含めて借入額全額を決められた日に決められた額しっかりと返済する必要があります。

借入額全額を返済したあと5年は審査が厳しい

借入額と返済遅延金を全て返済し終っても、まだキャッシング枠は復活しません。これは、返済遅延の期間が3か月以上のように長い間返済を滞らせてしまった場合、信用情報に延滞したという情報が5年間記録されてしまうからです。

信用情報機関に登録されている個人情報に事故情報として記録されます。信用情報機関に登録されている情報は、審査の際にはかなりウエイトの高い判断材料になりますので、その情報が記録されている間の延滞金完済後の5年間はキャッシング利用は難しいと思っておいた方が良いです。

クレジットカードでキャッシングを利用していると、「キャッシング枠」がネックになります。クレジットカードのキャッシング枠は少ない上に、延滞や使いすぎを繰り返すとキャッシング枠がなくなってしまいます。 このキャッシング枠を復活させるには地道な返済やクレジットカードの利用が必要となってきます。 このページでは、クレジットカードのキャッシング枠を復活させる方法を説明します。

主婦もお金借りたい!クレジットカードのキャッシング枠って実際どうなの?

Cache_27

の方もお金を借りたいとき、「クレジットカードのキャッシング枠は使えるのかな?」「そもそも専業はキャッシングできるの?」などクレジットカードのキャッシング枠の疑問も多いのではないでしょうか。ここではが借り入れするために、クレジットカードのキャッシング枠の審査やその他キャッシングとの比較について説明します。

はクレジットカードでキャッシングできるの?

の方も、急な出費がいつどんな時に起こるか分からないものですよね。「急にお金が必要になることもこれからあるかもしれない…。」「冠婚葬祭でお金が今すぐ必要だ…。」ということもあります。の方がキャッシングが必要と考えたとき、キャッシング枠の付いたクレジットカードはどのように選ぶべきなのでしょうか?

はキャッシング枠の審査に通らない?

多くの銀行、クレジットカード会社、消費者金融で行っているキャッシングサービスは、一定の収入があれば申込み可能です。アルバイトやパート、派遣社員も含め、安定収入がある、とみなしてもらうことがカギです。実際に、提供している多くが金融サービスにおいて時間がない働く向けに借り入れ可能か否かをすぐに審査できるサービスなども行っています。では、”専業”は一切キャッシングできないのでしょうか?

専業は配偶者の同意でクレジットカードのキャッシングを

専業だけどキャッシングしたい。そんなときはまず配偶者への相談をして同意を得る必要があります。その上で必要書類を用意して銀行やカードローン会社などへ申込をします。ここで必要となる書類は配偶者の同意書、配偶者本人が確認できる書類、そして配偶者との婚姻関係が分かる住民票のコピーです。実際の借入可能額は総量規制内の限度額よりも低く抑えられる可能性があります。
では、専業は一切キャッシングできないのでしょうか?

に人気のクレジットカードのキャッシング枠

実際にがよく利用するキャッシング枠のついたクレジットカードをました。割引やポイントが付く、などの特典の付いたカードが人気の傾向にあるようです。

クレジットカード 実質年率 限度額
イオンカード 7.8%~18.00% 300万円
セゾンカード 12.00%~18.00% 300万円
楽天カード 18.00% 90万円

イオンカードのキャッシング枠の特徴

イオンカードはにとっては心強い味方であり、イオングループでのショッピングでの割引やポイント付与という特典があるため利用価値が高いカードでしょう。申し込みできる基準の例としては18歳以上で電話連絡が可能な方で、収入がない専業でも配偶者の収入次第では申し込み可能性です。なお、キャッシング借り入れ限度額は、増額審査に通ることができて最高で300万円です。

セゾンカードのキャッシング枠の特徴

そして根強い人気なのがセゾンカード。こちらは提携しているお店でのショッピングで割引を受けられ、借り入れしたお金の支払い額は本人で設定でき無理なく返済できるなどの特長があり、にも根強い人気があります。借り入れ限度額は300万円ですが、審査基準は申込者自身に収入があることが大前提なので、キャッシング枠の増額審査に通ることができた場合のみなので、専業の方には不向きのようです。

楽天カードのキャッシング枠の特徴

また、楽天カードもに支持を集めています。こちらはテレビCMで紹介されている通り、カードを作るだけでポイントがもらえ、日本最大級のショッピングサイト楽天市場を利用時の特典も多いため、の方にとっても持っておきたい一枚でしょう。専業でも世帯年収が基準を満たしていれば借り入れできる可能性はあり、最高限度額は90万円となっています。

クレジットカードのキャッシング枠よりにおすすめなのは?

割引やポイントなどの特典がある上に、キャッシング枠がついている何かと便利なクレジットカード。ですが、「キャッシング」という面においては消費者金融・銀行のカードローンの方が使いやすさで優れています。では、の方でも利用しやすいキャッシングにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは当サイト厳選の2つのカードローンをご紹介します。

 ACマスターカードでキャッシング機能もクレジット機能も

「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコム。実はアコムが提供するキャッシングサービスには世界的にもシェアの大きな「マスターカード」が提携した「ACマスターカード」というクレジットカードがあります。「ACマスターカード」は一般的なクレジット機能を携えつつ、アコムのキャッシングを利用する際にとてもスムーズに利用できます。「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する、アコムの基準を満たす人」という条件をクリアしていれば、の方でも申し込むことができます。審査時間も最短30分というスピードもまた強みとなっていて、急な出費にも対応しやすいカードなのでとても便利です。カードのデザインからもアコムのだとばれにくい点も含め、転ばぬ先の杖として、いざという時に備えて申し込んでみるというのも良いでしょう。

オリックス銀行なら口座開設不要!Web完結で手軽に利用可能

でもやっぱり、消費者金融には抵抗がある…というの方に強くおススメしたいのは、オリックス銀行カードローンです。その名の通り、銀行のカードローンであるという安心感と、借り入れ金利が年1.7%~17.8%という点が大きなメリットです。
店頭への来店も、口座開設も不要で、Webからの申し込みだけで借り入れが可能です。申し込みの際、ご自身に収入がある場合はご自身の情報を入力しますが、専業の場合は、夫の情報を入力してください。電話確認の際に、夫の情報で申し込みをした旨を説明することで、専業でも借り入れが可能です。

ACマスターカード・オリックス銀行カードローンのメリット


カードローン・クレジットカード
金利(実質年率)
利用可能ATM
特徴
ACマスターカード 年10.0%~14.6%※1 提携銀行ATM
コンビニATM
 最短即日融資
3秒お試し診断あり

※1:ショッピング利用時。キャッシング枠利用時の金利は年3.0%~18.0%。

の方もお金を借りたいとき、「クレジットカードのキャッシング枠は使えるのかな?」「そもそも専業はキャッシングできるの?」などクレジットカードのキャッシング枠の疑問も多いのではないでしょうか。ここではが借り入れするために、クレジットカードのキャッシング枠の審査やその他キャッシングとの比較について説明します。

クレジットカードのキャッシング枠における年収

Dollarphotoclub_20709378

クレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能の両方を持つカードもあればショッピング機能だけのカードもあります。キャッシング機能がついているカードでも、キャッシング枠は発行するカード会社によってかなりの差があり、年収によって借りれる額が違ってきます。以下に、クレジットカードのキャッシング枠が決まる仕組みや必要な書類について記載していますので覧ください。

クレジットカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

キャッシング枠と年収

ほとんどのクレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能が付いていて、クレジットカード会社から現金を借りることをキャッシングと言い、ショッピング枠とキャッシング枠それぞれに利用限度額が設定されています。

キャッシング枠の利用限度額は年収や職業、借入履歴などを基に評価決定されるので、年収が高く、ある程度の規模と安定した職業は有利になります。申し込みの際に年収を書く欄がありますが、これはあくまでも自己申告なのでそれよりも勤務先、職業を重視されることが多いようです。

大手企業の社員は総体的に中小企業の社員に比べて年収が多く、会社自体も経営的に安定していますので、中小企業の社員や自営業者などよりもキャッシング枠は多くなる傾向があります。

クレジットカードのキャッシング枠は増枠申請をすることもできます。例えば、始め10万円くらいの設定になっていても、その後利用金額の増枠をしてもらうことも可能です。但し、年収が高くても返済遅延などがあると増枠が認められないこともあります。

年収を証明する書類が必要です

クレジットカードを申請する際は住所と氏名、年齢が書かれてある運転免許証や各種健康保険証等の本人確認書類のコピーと引き落としするときに利用する銀行口座が必要です。

その他に、貸金業者(クレジットカード会社、信販会社、消費者金融会社など)からの借入残高の合計金額が100万円を超える場合又は、そのいずれかの貸金業者の利用残高とすでに持っているクレジットカードのキャッシング枠、もしくは今回の借入希望額の合計が50万円を超える場合は年収証明書類の提出が必要となります。

年収を証明できる書類として、給与源泉徴収票や所得税確定申告書、納税通知書、給与支払い明細書(直近2~3月分)、所得証明書などがあげられます。

クレジットカードと総量規制について

クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象となりますが、この総量規制とは法律での規制で、貸金業者からの借入総額は年収の3分の1までと決められています。例えば年収が300万円の方が借入をする際、他社からの借入金額を含め総額が100万円を超える場合新規の借入はできないことになります。

総量規制はクレジットカード会社や信販会社、消費者金融会社などの貸付業者からの借入を制限するもので、住宅ローンなどは対象外です。

総量規制の基準となる年収には、給与や年金、恩給、定期的に受領する個人事業不動産の賃貸収入、年間の事業所得(過去の事業所得の状況に応じ)などが対象となります。

クレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能の両方を持つカードもあればショッピング機能だけのカードもあります。キャッシング機能がついているカードでも、キャッシング枠は発行するカード会社によってかなりの差があり、年収によって借りれる額が違ってきます。以下に、クレジットカードのキャッシング枠が決まる仕組みや必要な書類について記載していますので覧ください。

クレジットカードのキャッシング枠の審査時間や増額審査を分かりやすく解説

Cache_17_p0041

クレジットカードを申し込む際にキャッシング枠という項目欄がありますよね。このキャッシング枠があることで、急にお金が必要になった時に現金を引き出すことが出来ます。 今回はこのクレジットカードのキャッシング枠について説明していきます。 キャッシング枠はどうやって審査が行われるのか、審査時間はどれくらいか、落ちてしまったらどうしたらいいのかなどといったことについて説明しますので、キャッシング枠を付けたいと思っている方必見の内容です。

キャッシング枠の審査時間は1週間以上かかる

クレジットカードのキャッシング枠は基本的にクレジットカード申込時に一緒に審査をすることになります。クレジットカードの申込フォームに氏名・住所・年齢などの項目を入力する段階で、キャッシング枠の「希望限度額」という項目があります。そこでキャッシング枠を希望したい場合は、希望限度額の項目に入力を済ませてから申し込みましょう。また、クレジット会社によってはキャッシング枠を付けることで得られるキャンペーンなどもしているので付けるとお得なこともあり、クレジットカードの審査の時に一緒に申し込むことが多くなっています。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠は審査から結果が出るまでに1週間程度(7営業日程度)かかる場合があります。審査に通過するという結果だけではなく、申請者は利用額を返済できるのか、申込金額は適正なのかといったことから、利用可能枠(利用可能額)なども検討するため、丁寧にしっかりと審査しているのです。

キャッシング枠よりカードローンの方が審査時間が短い

会社によっては1週間以内に結果が出て、利用を始められるものもありますが、多くの会社は1週間以上かかるとみてください。一方、銀行のカードローンや消費者金融の審査時間はどうなのでしょうか?キャッシング枠の審査時間と比較してみましょう。

クレジットカード・カードローン 審査時間 金利 詳細
JCBカード 1週間前後 年15.0%~18.0%
三井住友VISAカード 1週間前後 年15.0%~18.0%
楽天カード 1週間前後 年18.0%~18.0%
オリコカード 1週間前後 年15.0%~18.0%
イオンカード 1週間前後 年7.8%~18.0%
プロミス 最短30分 年4.5%~17.8% 詳細
アイフル 最短30分 年4.5%~18.0% 詳細
新生銀行カードローンレイク 審査結果を画面に表示 年4.5%~18.0% 詳細

いかがでしょうか?審査時間という面においてはクレジットカードのキャッシング枠より、銀行のカードローン・消費者金融の方が圧倒的に優れています。「キャッシング」のみを利用したい場合は、銀行のカードローン・消費者金融の利用をおすすめします。

既存のクレジットカードにキャッシング枠を追加することも可能

基本的にクレジットカードの申込時に一緒に審査をするとお伝えしましたが、後日申請することも可能です。その場合は、クレジットカード会社の規約に従って申請することになります。多くはスマホやPCのインターネット公式サイトなどで申請することが可能です。他にも増額や減額などの利用枠設定の変更をすることもできます。

キャッシング枠は信用情報機関で審査を行う

キャッシング枠の審査では、申請した書類内容と個人信用情報機関から取り寄せた個人信用情報で審査を行います。審査項目に点数をつけ、その点数でキャッシング枠が付けられるかが決まります。銀行のカードローン・消費者金融も同じく個人信用情報を元に、審査が進められます。

特に気をつけたいのが、スマホなどの延滞履歴です。支払い状況なども確認するため、注意しましょう。また、消費者金融や銀行カードローンからの他社借入なども見られます。

総量規制に注意

ショッピング枠と違い、キャッシング枠の審査には「総量規制」という貸金業法という法律が関わってきます。消費者金融や銀行カードローンなどもこれに該当します。どういった法律かというと、利用限度額は年収の1/3以上の融資を金融会社から受けることが出来ないというものです。これは、多重債務や申込者が返済で大変な思いをしないようにということが目的で定められました。

クレジットカードのキャッシング枠よりカードローンの方が使いやすい

キャッシング枠とカードローンには本当に違いがあるのでしょうか。キャッシング枠は一つのカードで全て片付くので、とてもお手軽ですね。しかし、融資に特化しているカードローンは金利や限度額の面で非常に優れており、またキャッシング枠と同じくらい手軽に使えるという話もあります。
銀行カードローンとクレジットカードのキャッシング枠を比較してみると、確かに条件に違いがあるのがわかります。

キャッシング枠 アイフル
金利 一律18.0% 年4.5%~18.0%
審査時間 1週間以内 最短30分
限度額 平均50万円 最大500万円
おすすめ度 ×

このように、クレジットカードのキャッシング枠とカードローンを比較すると、金利、審査時間、限度額、あらゆる面でカードローンが優れていることがわかりますね。

キャッシング枠よりお得にお金を借りる方法

審査時間・限度額など、キャッシングをするまでの手間を考慮するとクレジットカードのキャッシング枠より、銀行のカードローンや消費者金融の方が使い勝手がよいことはおわかりいただけたでしょうか?ここでは各大手銀行カードローン・消費者金融のおすすめな借入方法を紹介します。

安心の大手消費者金融まとめ

消費者金融 審査時間 特徴 詳細
プロミス
最短30分
キャッシングカード無しのWEB完結でお金を借りられる 詳細
アイフル
最短30分
無人契約機でキャッシングカードの受取可能 詳細
アコム
最短30分
無人契約機の「むじんくん」でキャッシングカードの受取可能 詳細
モビット
10秒で簡易審査結果表示
WEB完結申込ならカードを発行しなくても利用可能 詳細

安心の大手銀行カードローンまとめ

銀行のカードローン 限度額 特徴 詳細
みずほ銀行
最大800万円
みずほ銀行の口座を持っていればWEB完結で申込可能 詳細
新生銀行カードローンレイク
最大800万円
最大180日間の無利息期間あり 詳細
三菱東京UFJ銀行
最大500万円
テレビ窓口なら郵送なしで借入可能 詳細

クレジットカードのキャッシング枠に落ちたら、半年は申込まないのがベスト

クレジットカードのキャッシング枠に落ちた場合、半年間は申込をしないようにしましょう。申込や申し込み結果は個人信用情報機関に登録されるためです。審査に落ちるということは、何かしら問題があったからです。他の会社などに申し込みを行っても同様の理由で落とされたり、落ちてから短期間の人を審査することを嫌います。
基本的に落ちるということは、支払い状況などの事故歴があるか、収入に問題がある場合や他社借入が多い人、就職してから間もない人などが該当する可能性があります。クレジットカード会社は安定した収入がある人を好む傾向にあります。そうしないと仕事としてやっていけないからです。このような理由と、落ちたという情報は信用情報に半年程度保管されるということもあり、半年は申し込まずにいた方がベストです。

クレジットカードを申し込む際にキャッシング枠という項目欄がありますよね。このキャッシング枠があることで、急にお金が必要になった時に現金を引き出すことが出来ます。 今回はこのクレジットカードのキャッシング枠について説明していきます。 キャッシング枠はどうやって審査が行われるのか、審査時間はどれくらいか、落ちてしまったらどうしたらいいのかなどといったことについて説明しますので、キャッシング枠を付けたいと思っている方必見の内容です。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたい方へ

Dollarphotoclub_68745253

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありそれぞれ限度額は、収入や勤務先によって考査され決められます。このページでは、キャッシング枠を利用する際に知っておきたいこと、注意点についてまとめていますので参考にしてください。

クレジットカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードには2つの機能がある

クレカとも呼ばれることのあるクレジットカードは国内外での買い物やレストランでの食事の代金はもちろんのこと公共料金の支払い(電気水道代など)、携帯電話料金、ガソリン代など生活のあらゆるシーンで利用可能なショッピング機能を持つとても便利なアイテムです。

多くのクレジットカードにはこのショッピング機能の他にキャッシング機能を持つカードも非常に多く、海外でのキャッシングに対応しているクレジットカードも少なくないようです。クレジットカードによっては全国14万代以上のATM(提携している銀行やコンビニなどの)で利用できるカードもあります。海外でのキャッシングでは、現地通貨でのキャッシングができますのでカード1枚あれば余分な現金を持ち歩く必要もなくなります

最近のクレジットカードの中にはショッピング機能だけで、キャッシング機能が付帯していないカードもあります。また、キャッシング機能が付帯していてもキャッシング枠を減額したり、0円にしたりすることも可能です。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードを発行する会社が独自に設定しています。

例えば三井住友VISAカード5万円~300万円(金利14.4%~18.0%)、AC Master Card10万円~800万円(3.0%~18.0%)、ライフカードなら10万円~200万円(15.0%~18.0%)、JCB EIT Card10万円~200万円(15.0%~18.0%)となっています。

クレジットカードのキャッシング枠は増額も出来ますし、減額することも可能ですが、増額する場合審査を受けることになりますので、必ずしも希望通りの増額が可能というわけではありません

クレジットカードのキャッシング枠の注意点

クレジットカードのキャッシング枠は利用者が申請しなくても、よくショッピングなどでカードを利用してくれて、しかも常に返済期日をも守って滞りなく返済してくれる利用者に対してクレジットカード会社が増額してくれることもあります。

ただこのキャッシング枠で注意したいのは、利用金額をあまり大きく設定しすぎることです。利用するクレジットカードによってキャッシングを不正利用された場合の補償が整っているところとそうでもないところがあります。もしキャッシング機能をあまり利用しないのであればキャッシング枠の減額などの対応をすることをおすすめします。

また、キャッシング枠が大きすぎると、新たなローンを組む際に影響することもあります

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありそれぞれ限度額は、収入や勤務先によって考査され決められます。このページでは、キャッシング枠を利用する際に知っておきたいこと、注意点についてまとめていますので参考にしてください。

クレジットカードのキャッシング枠の上手な利用方法

Dollarphotoclub_2673049

銀行系や信販系のキャッシングの金利は低く、消費者金融系のキャッシングの金利は高いと言われていますが、キャッシングの金利は一律ではなく利用する金融会社によって異なります。以下に、金利や限度額、利息制限法について記載していますのでご覧ください。

クレジットカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードのキャッシング枠の金利

カードローンの場合はリボ払いなどの分割での返済が一般的ですが、これに対してキャッシング枠の支払いは、キャッシング利用金額と利息を合わせた金額を通常翌月一括払いで銀行口座から引き落としされます。

クレジットカードのキャッシング枠について三菱東京UFJ-VISAカードの利用可能額を例にあげ説明すると、クレジットカードの利用可能枠は10万円~100万円、ショッピング利用可能枠10万円~100万円、内キャッシング利用可能枠0万円~50万円となっています。ショッピング枠の一部にキャッシング枠が含まれている場合、ショッピングの利用金額によってはキャッシング枠の利用限度額が減ってしまうという関係があります。

キャッシング枠は各カード会社及び利用する方の状況により異なりますし、金利はキャッシング額によって違ってきます。例えば、10万円未満の場合年利20%、10万円以上100万円未満の場合18%、100万円以上の場合は15%を上限とすることが法律で定められています。

キャッシング枠の金利を計算してみる

利息(金利)の金額がどれくらいになるのか知りたい場合は、利息=利用金額×実質年率(%)×利用日数÷365日という計算式で簡単に求めることができます。

例えば、50万円を30日間借りたとします。その際の実質年率が18%だとすると500,000円×18%×30日÷365日=7,397円となり、1ヶ月あたり7397円の利息が付く計算になります。

100万円を100日間借り実質年率が15%だった場合は、1,000,000円×15%×100日÷365日=41,095円となり、100日間で41,095円の利息が付く計算になります。

キャッシングサービスとの金利の違い

ほとんどのクレジットカード会社のキャッシングは金利15%~18%設定となっていますが、消費者金融などのキャッシングサービスやカードローンはクレジットカード会社とは別の金利設定をしている事が多いようです。

消費者金融のアコムでは実質年率3.0%~18.0%、プロミスでは4.5%~17.8%、オリックス銀行では1.7%~17.8%と低金利設定をしています。クレジットカード会社より消費者金融などで出しているキャッシングサービスやカードローンの金利の方が安いケースも少なくないので、利息が気になる方は比較・検討してみることをおすすめします。

また、初回限定など条件はありますがプロミスなどのキャッシングの中には、短期間の借り入れを無利息で行っているところもあるので要チェックです。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

銀行系や信販系のキャッシングの金利は低く、消費者金融系のキャッシングの金利は高いと言われていますが、キャッシングの金利は一律ではなく利用する金融会社によって異なります。以下に、金利や限度額、利息制限法について記載していますのでご覧ください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧